「掛川の温泉」の続き・・・・

先日、掛川の温泉として、倉具温泉、法泉時温泉、赤石温泉、ならここの湯を挙げましたが、もう一つあったのを忘れていましたりました。

というか、もともと大東町という町の温泉なのですが、合併で掛川市になりました。

そんなわけで、地元の者にとっては「大東温泉・シートピア」と言う方が馴染みが深いので、すみませんでした。

こちらの温泉は、遠州灘の荒波が押し寄せる菊川(地元付近では国安川と呼ぶ)の河口の近くにあります。いわば海の温泉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、源泉徴収税の年末調整のわかるセミナーです。

みんなで読み合わせしながら、「かからん」「なるほど」「そうか~」など、学習しました。

参加した会外業者(法人)の方が、セミナー後、入会してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から、トップページの顔「若い会員・会員2世」の写真が、今週号用に変わりました。

HPへの検索ももうすぐ6000になります。昨年12月14日に開設して以来ですから、こんなに増えるとは思ってもいませんでした。見てくださった方ありがとうございます。

ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源泉税の年末調整と減価償却のセミナー

12月5日から、源泉税の年末調整がわかるセミナーと減価償却の計算方法がわかるセミナーが始まりました。

 源泉税は、定率控除の廃止、短期損害保険控除の廃止と地震保険控除の創設、税源移譲にともなう税率の変更、住宅取得控除の扱いの変更・・・庶民増税と、面倒くささが増していますね。

 新しい減価償却で驚くことは、定率法の償却率の大幅アップ。しかも保証率という変な制度まで作っている。税務署の説明文には「国際競争率をたかめ・・・云々」と書かれているが、要はまったくの大企業減税。

 中小企業のほとんどが定額法、たとえ定率法を選択していたとしても、不況で設備投資どころではない。この国の税金の制度をみれば、政治がどちらを向いているのか、ひと目でわかる。

自民党さんの案によると、2015年から、消費税を「社会保障税」と変えて、消費税を10%にする計画だそうな。

とんでもない話だ。

・・・・・・・・・・・

民商のセミナーの日程は、http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/minshonoibento.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川の温泉・・・・

 昨日は、大東支部でパソコン会計体験教室でした。

 最近入会した方1名、まだ入会されていない方2名、会員4名、インストラクター2名(うち1名は事務局員)、役員1名の計9名の参加でした。

 どの方も、「これなら、自分で出来る」と喜んで帰りました。

Gazo274_8461 .

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は快晴。

 掛川の山奥の温泉がある地域に住んでいる会員さんの所へ、「日常的な自主計算活動を」(全商連発行)の本や資料を届けに行きました。

 掛川には、倉具温泉、法泉寺温泉、ならここの湯、赤石温泉の4つの温泉があります。

 倉具温泉、法泉寺温泉には宿がありますが、ならここの湯と赤石温泉は日帰り温泉です。

 ならここの湯は、一番奥にあり、元「居尻キャンプ場」(現在ならここキャンプ場)のとなりです。7月の台風で土砂崩れがあり、最近まで交通止めでしたがやっと開通したので、行ってきました。

 ここの字名(あざめい)は、入り口が美人ヶ谷。その後、黒また、居尻、泉、孕み石・・となかなか色っぽいです。(笑)

 倉具温泉にも行きました。こちらは登りつめると粟ヶ岳があり、大井川から御前崎、駿河湾が一望できます。もちろん富士山や南アルプスも。

 春は桜が満開になり、ハイキング客でいっぱいになります。

 こんな場所ですから、届け物をするのも、ピクニック気分です。(笑)

 デジカメで紅葉や花を撮ってきました。

①吊橋と紅葉です。②川面に映る紅葉。③銀杏はもう落ち葉になりかけ。④銀杏の落ち葉を敷きつめた花壇。⑤民家の石垣に生えていた花。⑥同じ。

Gazo274_8671

Gazo274_8631

Gazo274_8581 Gazo274_8622_2

Gazo274_8541 Gazo274_8531_2 

.

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 掛川シティネットさんから連絡です。

 掛川シティネットさんのHPへの検索が、77,777番目の方にガソリン50リットル券をプレゼントしちゃうそうです。

 掛川シティネットさんのURLはここ。民商HPの「関係省庁・・・」のページからも検索できます。

http://www.kakegawa-city.net/

 なお、民商会員のHPは無料で貼り付けてくれるそうです。希望の方はぞうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 HPの「会員さんのお店」の「理美容」「飲食店」が新しく更新しました。

ごらん下さい。アンド、是非、行ってください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全県キャラバン小笠掛川行動・・・

 昨日は、全県キャラバン小笠掛川行動でした。

 この行動は全県キャラバンと銘打っているものの、地域ごとにやり方が違います。私たちの中部地協の民商は、5年前のキャラバンを取り組み始めた時から話し合って、お互いの民商に応援に行き、大きく宣伝するようにしています。

 昨日は、地域で防災訓練の日、それと県婦協の県連総会とも重なるという悪条件の中でしたが、おかげさまで清水民商~島田民商で19名が応援に来てくれて、36名が行動に参加。

 ワイワイ・ガヤガヤと、9人づつ4コースに分かれて、商店街を楽しく行動。

 415軒に「年末調整がわかるセミナー・新しい減価償却の計算方法がわかるセミナー・新規開業セミナー・パソコン会計体験教室」のチラシと商工新聞宣伝紙をいれ、留守のお店もあったので、201軒と対話、「消費税増税反対、住民税を元に戻し、社会保障の充実を求める」署名を253筆集めました。

 宣伝カー4台の街頭宣伝は、のべ37回。掛川市内が民商宣伝一色になりました。

 政府税制調査会答申や自民党税制研究会報告などが11月下旬に発表されたばかりなので、訪問する先々で民商の訪問を大歓迎してくれ、「消費税増税は困る」と増税反対署名に記入してくれました。

 あわせて、「また、相談に行きたい」「後期高齢者保険に怒りをもっている。なんとか凍結させてほしい」などの声が寄せられました。

 また、この日は、市立病院問題については知らない他市の方が多かったので、市立病院問題の署名は行わなかったのですが、行く先々で、「市立病院問題が心配だ」「市立病院問題の署名もやりたい」「署名を持ってきてくれ、集めたい」などの声が多数寄せられたのも、新しい特徴でした。

 市民の中で、増税反対、福祉切捨て反対、住民税を元に戻せ、後期高齢者保険をやめろ、掛川市立病院の充実と現在地での存続を!などの声が渦巻いているのが実感できました。

 行動が終わってのまとめ集会では、他の民商から来てくれた方から、「民商を知らない人がいない。”困ったら民商へ”が市民・業者の中に浸透している。見習いたい」「会員でない新規開業の業者の方が手を振ってくれた。うちの地域では考えられない。すごい」などの声が上がり、逆に、地元の役員さんが、改めて、自分達の民商運動に確信を持ちました。

 参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12月に入りました。この日記のイメージも、秋から冬へと変えました。

 HPもトップページの「若い会員、会員2世の写真」を変えました。掛川駅前の若い居酒屋の奥さんです。是非飲みに行ってください。

 ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規開業・・・・・

今日は、新規開業者3名を訪問しました。

小笠掛川民商が以前から使っている自主計算資料を参考にみせたら大好評。

みんな、「これなら、分かりやすい」「初心者でもできる」「欲しい、欲しい」と求めました。

新規開業者にとって、一番の悩みは売上確保。

そうした相談にも熱心にのってアドバイスしました。

Gazo274_8391 Gazo274_8401

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会員さんが増えました・・・・・

今日、午前中、紹介があり、会員さんが増えました。

その後、午後、商工新聞の配達途中に新規開業店があったので、立ち寄ったら、

「民商さんですか」と親しげな感じ、いつもチラシ見ていますよ。

これからの記帳・申告の相談をしたいので・・・・

ラッキーって感じです。

とりあえず、持っていたパンフレットと商工新聞・民商ニュースを渡し、また会うことに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

草加民商さんからコメントいただきました。

ありがとうございます。

感性で事務局をやっておられるとのこと。いいですね。

ボクも、もともと、演劇部だったんで、共鳴することが多いですね。

ブログは素敵です。

とくに「わらの男」は最高でした。

その後の3つのブログも含蓄があっていいですね。

エッセイをかいたら右に出るものがいない。

http://blogs.yahoo.co.jp/sokaminnsyo

・・・・・・

コメントによると、小笠掛川って言いにくいと。(笑)

そうか(草加)~(爆)  そうですね、草加さんに比べたら長ったらしいかも?

でも、旧「小笠郡」が民商の最初のスタートでしたので、「小笠」が先に付かないと納得できなかったんでしょう。

っていうか、「掛川民商」って変えようとしたら、絶対に反発が起きますね、今でも。

HPのアドレスでさえ、

「短い方がいいですよ」というプロバイダーの薦めに従って、

短く登録してしまったら、

「ogsaが入ってない」と怒られたくらいですから・・・・。

・・・・・・・

なぜか、地区労も、医師会も、必ず「小笠掛川」と名うっています。

この地の諸運動の歴史からでしょうか?

それとも、旧小笠郡の人のプライドの高さ? 

旧掛川市の人たちとの気持ちのズレ?

そういえば、合併話のとき、小笠掛川地域の1市5町の合併話があったけど、結局、浜岡原発の意向や、原発利権も絡み合い、分かれて、掛川市・菊川市・御前崎市の3市になりました。

潜在的に、封建時代の城下町という支配地域のおごりと、そうでない被支配地域の住民の反発、それが残っているのかもしれません。

そんな問題を団結の方向にと、わざわざ、「小笠」を先につけたのかも?

ちなみに、ボクは旧小笠郡に生まれ、住んでいますが。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川税務署の不当なアンケート提出強要・・・・

掛川税務署は最近、e-Tax(電子申告)の説明会の案内を中小業者などに送りつけてきた。

単なる「案内」のみなら問題ないのだが・・・・、

まったく不当でプライバシーの侵害になるような設問をしたアンケートを同封した上で(下の写真をクリックして大きくしてご覧下さい)、

Sucanzeimusyo11_2

.

.

.

.

 「ご回答ください」

 「説明会に出席を希望されない方もご協力いただきますよう」

などと、

税務署の威圧をかさに、事実上の強要をしています。

アンケートの内容も、

問1、問2の受講希望の場合の希望日希望時間、までは理解できるが、

問3「説明会の受講を希望されない理由」を記入、

問4の「利用しているパソコンのOS名を記入せよ」に

至っては、

勝手だろ!、まったくのプライバシーを侵害だ!と言いたくなります。

こうした不当なアンケートは法的根拠のない書類で、まったく提出する必要はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民公明連立政権は、この間、何兆円もの大企業減税や大金持ち減税をする一方、消費税の免税点や簡易課税点の引き下げ、定率減税の廃止、老年者控除の廃止、配偶者特別控除の縮小、税源移譲、同族法人への2重課税など庶民大増税・中小業者大増税を進めてきました。

平成19年4月からは、国際競争力をつけるなどとの名目で減価償却費の定率法の率を大幅に引き上げました。

中小業者のほとんどは定額法の償却。しかも、大企業は大儲けしていて設備投資がどんどん出来ても、不況で苦しむ中小業者に設備投資が出来るはずもない。

ますます格差が広がる仕組みは、税金面でも現れる。

e-Tax(電子申告)も、署員の申告事務を減らし、その分、中小業者・国民への税務調査と徴収にまわす。こうして、国(税務署)による庶民からの収奪は、ますますひどくなる。

その一方、防衛(軍事)関係の利権、水増しなど、汚職はとどまるところを知らない。

自民公明連立政権の姿がそこにある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掛川税務署は、こうした悪政の執行役として、中小業者・庶民イジメをすすめている。

税務署の不当なアンケートや資料箋の提出強要で困っている方は、民商にご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休あけ・・・・

勤労感謝の日から3連休。暖かい日が続きました。おかげで、少し、連休ぼけ気味です。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

月末になり、いよいよ9月法人決算の提出期限が近づいてきました。

該当する法人の方も目の色が変わってきます。

すでに、ほぼ決算が終えた法人会員の奥さんが、手書きの帳面とつき合わせて、預かり金の漏れを発見、PC入力直ししたら、変わるはずのない利益が変わったと、青い顔。急いで一緒に直しにいきました。

みると、入力直しの時、他の行も消してしまったようです。急いで直して、やれやれです。

でも、早めにやっておいたから、間違いも発見できたし、訂正も慌てず出来ました。やはり自主記帳です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、PC体験教室をすっかり忘れ、飛び回ってしまいました。

すみません。

パソコン教室には、新規開業の飲食店の方がみえ、熱心に学習していきました。

今年、7月法人設立だそうで、税金のことを詳しく学習したいとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、掛川市立病院の問題で、「掛川市立病院の充実と現在地での存続を求める」署名1万3千筆を提出しました。

請願人代表の塩沢忠和氏(民商顧問弁護士・掛川在住)が請願文を読みあげました。

提出後、マスコミ各社の質問に答えた塩沢氏は、次のように話しました。

「掛川市立病院の現在地での存続と充実を求める」署名をしていただいた中には、統合反対の人もいるが、統合には反対しないが今の病院を他に移動させては困るという人もいる。問題は、十分な市民レベルでの話し合いがないまま、統合・規模・場所が決められ、ごり押しされていること。その前に話し合うべきことは多い。

もともと、この統合問題は市民の方から望んで出てきたものでなく、医療削減とういう国の間違った施策の中から発生した問題である。掛川市立病院を充実し現在地での存続を求める市民の声は当然の願い。

と運動の意義を強調しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコン会計体験教室に見えた方が熱心に見ていったHPです。ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近・・・・・

この民商の活動日記へのアクセス数が急増しています。

見てくださっている方、ありがとうございます。m(_ _)m

まだまだ初心者、十分ではありませんが、できるだけ頑張って書いていこうと思います。引き続き、お読みくださることを心からお願いいたします。

また、あわせて、この活動日記にたいするご意見をメールかコメントでおよせください。

できるかぎり、この活動日記に反映させていただきたいと思います。お待ちしています。

埼玉県の川口民商青年部からコメントをいただきました。

ありがとうございます。m(_ _)m

金の卵・・・たしか・・・通称(自称?)、キンタマとか!(爆)

親(民商)から、金の卵のように大切にされているんでしょうね。(笑)

その川口民商青年部のブログです。ごらん下さい。

川口民商 http://www.minsyo.com/

川口民商青年部ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/seinenn/diary/200711110001/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらのHPもごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、掛川市立病院問題を考える・・・・

昨日(18日)午前8時から、NHKで「ナビゲーション『医師の”質”は保てるか』~苦悩する地方病院」という番組をやっていました。

出演者は、医療事故調査委員会役員・名古屋聖隷病院副院長・・鈴木満氏、キャスターは村竹勝司氏。

・・・医師不足に悩む地方病院で、いま、医師の数だけでなく、質をめぐる問題が深刻化しつつある。これまでは大学の医学部が医師を選び派遣していたが、新しい研修医制度の導入でその仕組みが崩壊。地方の病院では、医師の技量など十分に確かめることなく、医師を採用せざるを得ないケースが相次いでいる。「質」の高い医師の確保に苦悩する地方病院を取材。医師不足が加速するなか、あらたな医療問題を警告する・・・・

として、医師不足のなかで安易に採用した医師による医療ミス問題が報告され、そうした問題を解消するための方法として、一定の試用期間を設けるとか、患者・スタッフが勤務評定をつけて、質の向上をはかるとか紹介された。

印象に残っている取材は・・・、

医師がいなくなり、院長だけになってしまった病院で、その院長がやったこと。定年退職した元大学助教授など確かな腕と実績を持つ医師たちを「地域医療に貢献を」と説得して医師を確保。すると、その集まった確かな実績の医師たちから学びたいと、若い医師も集まった。いまは順調に地域医療活動が出来ている。

一つの工夫だなあと思いました。

でも、一番の印象は、鈴木氏が「欧米に比べ日本の医師は6分の1。国の責任でもっと医師を育てるべき」「そうすれば、『質』」の悪い医師は淘汰され、全体として医療の『質』は向上する」と語ったこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別のニュースによると、産婦人科医の集会で「産婦人科医の確保には、産婦人科にかんする医療点数の引き上げを」と決議したそうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして、自民・公明党の医療政策の失敗、地方を捨てる悪政の矛盾が、ますます明らかになってきている。

参議院選挙で過半数割れさせたいまこそ、この間悪くした政治・行政を元に戻せ!の要求を突きつけ、地方を大切にする政治に変えるチャンスである。

いつまでも、自民党の悪政をそのままに、それを前提とした表面的な打開策では、袋井病院や掛川市立病院の問題は解決しない。

統合して、あらたな建物を建てればいいなどという、税金の無駄遣いの安易な方向でなく、真のより良い方向を、みんなで考えるときではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月18日(日)に「掛川市立総合病院の現在地での存続と充実を求める会(仮称)」のメンバー有志による署名活動が、寒風の中、元気に行われました。

Gazo274_834111

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPの会員さんのお店の「理美容」のページに新しいお店が増えました。薬剤に気をつけ、リラックスした美容がウリです。ぜひ、どうぞ。

HPのトップページの写真も変わりました。ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院統合問題を考える・・・・

今日、会員さんの事務員(掛川市民)さんに掛川市立病院問題の意見を聞いた。

彼女によると・・・・、

「私は掛川市立病院に行かず、菊川病院に行っている。掛川市立病院は医師が少なくて信頼性が無いから。」「重大な病気や怪我の場合は、聖隷病院に行く」

「だから、掛川市立病院が何処へ行こうと、統合しようと、関係ない!」と・・・・

どこの病院へ行くかは自由だけど、統合すればなおさら、自分の使わない病院のための税金の負担がふえるよ。

「あ、そうか・・・」

「でも、今だって、借金まみれでサービス悪いから、そう変わらないんじゃない?」

子供も大きくなり、保育園にいく子供はいないし、市の行政サービスに期待しないのだろう。こうした考えが良いか悪いかは別にして、一人の掛川市民の一つの考えである。

・・・・・

そこで、信頼性と利便性を考えてみた。

ボクは他市に住んでいる。だが、職場からもっとも近いという利便性と、住居地にある市立病院に比べて医師や看護士・スタッフに信頼性を感じるため、掛川市立病院にいつもお世話になっている。

でも、重大な病気やケガなどで複雑な手術が必要になったら、聖隷病院などに行くだろう。

つまり、大きな利便性と、一定の信頼性があるということで、掛川市立病院を選んでいる。

重大な病気がしょっちゅうおきるわけではない。ボクにとって必要なのは、総合病院として病気を見分け、治療方法を見分ける高い能力、緊急外来を緊急手当・応急手当し必要なら即座に高い技術力のある病院に転送できる能力だ。そのためのヘリポートもある。

この選択は、袋井病院に行く人も、森町病院行く人も、菊川病院に行く人も、そう大差は無いだろう。

ところで、統合は、信頼性を高めるために、利便性を無視することになる。

では、統合で信頼性を高めることができるだろうか?

現在の医師不足は、何処から来ているのか?それは、「提言」でも認めるように、「医療制度の構造改革・医療費抑制」と「医師臨床研修制度」によるものである。

市立病院は、市民のためにという公共性から、患者の少ない不採算部門も開設している。自民党政府のこうした悪政は、ぼろもうけする大都市の悪徳医師でなく、まじめに住民の医療に励む地方の公立病院を経営的に困難に陥れた。それはまた、病院勤務医の過重労働としてしわ寄せされる。そのしわ寄せは、勤務医の退職・開業、及び、若い医師の敬遠となり、医師不足が発生する、市民の信頼感がなくなる、という悪循環を引き起こしたようだ。

また、困難に陥っている病院の、これまでの経営・医療活動ののあり方、伝統ももう一面の問題になっている面もあるようだ。(袋井病院についてそういう意見が多い)

こうした問題は、統合しても、本質的には解消されない。

・・・・・・・・・・・

市長は「聖隷病院のような」といっているが・・・・、

術例の積み重ねのない出来たばかりの病院にそういう高い信頼性を求める人はいない。

統合したところで、菊川病院に行くと言っていた事務員さんが、統合された中核病院にすぐ切り替えて行くことはないだろう。

統合による、スタッフの人心の乱れも、心配だ。

医療ミスがおきれば、たちまち信頼は失われる。(当局がそれを認めようが認めまいが、噂はすぐ広がる)

結果として、利便性の減少や、信頼性への不安から、患者数の減におちいり、それはまた、悪循環を引き起こすことになろう。

今、必要なことは、統合による問題解消でなく、国の悪政に対抗して、地域の公立病院を手厚く守り育て、利便性も信頼性も高めることだろう。

病院祭で大勢の市民が集まったと市長は喜んだが、それは統合病院でなく、これまでの掛川病院を好きで、大切に思っている市民が多いからだとボクは思う。

まじめで優秀な医師を大切にしながら、後継者を育て、信頼性の高い伝統を作る。医療ミスは包み隠さず市民に報告して、二度と起こさない体制を作る。良循環をつくるには、行政の地域医療に対する真摯な分析と継続的な施策が必要ではなかろうか。

ボクはそう考える。

なお、こうした提起は、袋井市側からもだされ、「袋井病院の今日に至る問題を分析せずに、統合で解消しようとしても本質的な解決にならず失敗するだろう」と指摘されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクのこうした考えが正しいのかどうかは、分からない。

ただ言えることは、早計に結論を出してどんどんごり押しするのでなく、もう少し、市民的に論議を深め、掛川市に必要な医療・公立病院はどうあるべきか、もう数年かけて、草の根からの声を聞く必要があると思う。

使うのは市民の税金であり、掛川市を借金で夕張のようにしないためにも。

・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ作りセミナー・・・・

今日は、ホームページ作りセミナーです。

最近、新規開業して、入会した会員さんがきて、熱心に学習していきました。

新規開業した店を広くアッピールしたいとのこと。

これなら、私でもできる。そんな自信にあふれた顔で帰る参加者をみるにつけ、やっていてよかったなと、思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライトアップされた紅葉も綺麗です。

あまり上手く撮れていませんが・・・

.Gazo274_8051 Gazo274_7992

.

.

セミナーの空いた時間を利用して、HPの各ページを更新しました。

見てください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいない・・・・

もったいない・・・・・

これは、市民の率直な声です。

掛川市立病院の統合問題で、最近、新聞紙上に盛んに記事が載るようになりました。

静岡新聞「財政に懸念の声-大東説明会-」、「掛川市の財政に黄色信号」等など。

一方、市当局側の記事も、「浜松医大が協力を表明」(中日新聞)。

問題は、市当局が、「病院建設にいくらかかるのか」明確にしていないことです。また、「県や国からの補助がでるのか?その金額は?」もまったく明確にしていない。

全国の統合病院は全て赤字経営に陥り、失敗しているという。

夢の話より、われわれが知りたいのは、現実の話です。

以前のどこかの市長は「夢」を語って、箱物を作り、市に莫大な借金を作ってしまった。その莫大な借金は今も残り、市民サービスの低下など、市民を苦しめている。そうした轍をまた踏むわけにはいかない。

今の市立病院をつぶして、新しく建てた場合、市民の負担は具体的にいくらになるのか?であり、果たして赤字にならない保証があるか?である。

そうした、現実的な討議をつめない以上、病院統合、現病院つぶし・移転新病院建設に同意することはできない。

住民負担が増やされ、利便性も悪くなるのでは、意味はない。

現在地での存続と充実こそが、現実的に経済的にも医療充実の上でも必要なことではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紅葉の写真でしばしの癒しを。

Gazo274_8151 Gazo274_7981

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン会計体験教室と建設業県知事許可説明会・・・・

昨日、パソコン会計体験教室。今日、建設業県知事許可説明会でした。

パソコン会計体験教室は、今回は少なく、最近まで会社の事務をやっていた女性の方や、事務を覚えて就職したいという若い方などでした。

でも、大変好評で、源泉徴収税の年末調整がわかるセミナーにも参加したいと予約して帰りました。

建設業県知事許可の説明会も、建設関連の事業所に事務員として勤めている方で、「社長とも相談する」と喜んで帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコン会計や建設業県知事許可のことは、民商HPを参照してください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良井宿と紅葉の旅・・・

11月11日(日)、民商共済会・婦人部共催の「中山道・奈良井宿散策と紅葉の箕輪ダム・もみじ湖の旅」日帰りバス旅行がありました。

今年の紅葉は少し遅れ気味だったそうですが、当初の予想を超える42名が参加。(おかげで、食事つき7,500円の参加費を1千円、参加者に還元したそうです)

ワイワイガヤガヤと楽しく秋の一日を過ごしました。

以下、参加した方の話から抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  空を見ながら天気を心配しての出発でしたが、案の定、途中から雨が降り出し、気温も下がり寒さに身をすくめながらの旅行となりました。

  箕輪ダムは、「もみじ湖」といわれ、湖を囲む山々や湖畔に植えられた1万本のもみじは真っ赤に色づき、それは見事な風景でした。ダムで沈む地区住民の1人が「日本一のもみじの名所にしてほしい」と苗木を10年かけて植林したそうです。

 奈良井宿は江戸時代の面影を残す町並みが1キロ続きます。「五平餅」や「おやき」を食べながら散策しました。

 バスの中では婦人部の副部長さんが「10・10業者婦人決起集会」の報告をしたり、共済会の理事長さんが「保険業法見直し」の運動を説明し、署名や要請ハガキへの協力を呼びかけました。また、秋の運動や12・2全県キャラバン小笠掛川地域行動への協力をお願いしました。ビンゴゲームなどで童心にかえり楽しいひと時を過ごしました。

・・・・・・・・

婦人部副会長(県連副会長)のSさんからいただいた写真です。

Img_02261 Img_02271

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同日、全県キャラバンで静岡、清水の訪問・宣伝活動です。

わが民商からは、予定していた1名が急に用事が入ってしまったため、大石副会長(県連会長)など2名が参加し、元気に宣伝・署名に奮闘しました。

・・・・・・・・・・・・

民商HPの共済会、婦人部のページをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やはり・・・・・

民主党の小沢党首が辞めるの止めたそうな。

仕掛け人は、あの、改憲を煽ることで有名な某新聞社の渡辺会長とか・・・・

自民党だけでは改憲が出来ないと、大連合を誘ったらしい・・・・・

週刊誌では、今話題の山田洋行から献金600万円をもらった(返したようだが・・・)問題も指摘されている。

なにはともあれ、改憲論者の誘いや、死の商人からの献金など、自民党と変わらぬ体質が見えてきたって、ことでしょう。

用心、用心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Gazo274_4571 Gazo274_4611 Gazo274_4641

  久しぶりに画像です。

輸入雑貨の店で見つけたカナダ製の可愛い小物です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川市立病院統合説明会の参加要綱の変更・・・・

昨日お伝えしたように、

掛川市立病院統合の説明会が大東支所11月10日(土)、大須賀中央公民館11月29日(土)、掛川生涯学習センター12月1日(土)のそれぞれ19時に開かれますが・・・・、

郷土新聞によると、その参加要綱について、

これまで、事前に掛川市企画調整課に申し入れ、「参加証」をもらってから参加となっていたものが・・・、当日、会場へ行けばよいということに変更されたようです。

理由は、参加者があまりに少ないためだそうです。

まあ、原発の公聴会形式で、参加者や発言者を抑えるような方式を取れば当たり前でしょう。

ただ、こうした変更を行いさえすればよいというのでは、問題でしょう。

市民の多くは、なんら詳しい説明もなく、意見も言わず、市長の思惑でごり押しされた。そう感じているだけです。

「掛川市民病院の今後のあり方についての提言」では・・・、

「市民には、物心両面において相応の負担が求められる」とし、市立病院問題の民主的な討議を呼びかけています。

掛川市の説明会のこうしたやり方は、「提言」にすら反するやり方と言わざるをえないのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、民商の正事務局員候補募集についてこのHPに申し込んだ方がいるという連絡が入りました。

誠に申し訳ありませんが、このHPは民主商工会へ会員として入会を希望する方、商工新聞購読を希望する方のみ用になっています。

事務局員募集についての申し入れは、電話もしくはファックスで行い、担当者がいないときは、必ず連絡先をお伝えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川市立病院の統合問題について・・・・

「掛川市立総合病院のあり方について」の提言を読んでみました。

疑問に思うことが多々ありました。

その第一は・・・、

平成18年6月の医療改革関連法の「改正」(改悪)の診療報酬引き下げなどによって自治体病院などが困難に陥っていることや、平成16年から開始された「医師臨床研修制度」を契機に勤務医の不足が加速化・・・と、自民公明政権による悪政が今日の問題をもたらしていると提言で認めながら、そうした政策への異論・反対を唱えることなく、こうした国の政策が永久不変のものとして、それに沿ったかたちでの掛川市立病院の今後のあり方が提言されていることです。

「格差社会」「医療抑制」政策などに対する圧倒的多数の国民の批判を受けて、自民・公明両党が大敗し、元医師会会長も落選する状況のなかで、今後医療制度の見直しは必須といわれてきているだけに、その悪い政治をそのまま認めて方向づけするはいかがなものか?少し、早拙な気がしますが・・・・

第二は・・・・、

そういう政府の悪政によって自治体病院が困難になっている中でも、森町や菊川市では統合せずに現在の病院の充実化の方向を打ち出しています。

そうした病院の努力・工夫・理念は? 提言の中でそうした近隣他病院の考えややり方について一言も触れていないのは何故か? 「広く市民に知ってもらい、考えてもらう」という提言にしては片手落ち。

また、掛川市立病院でそうした近隣他病院のようなことができないのは何故か?も記載がない。

第三は・・・・、

高度専門医療を行う中東遠地域の中核的病院をとしているが、手術専門病院に変え、開業医からの紹介状の患者のみ(または、紹介患者を中心とした)病院にするつもりなのか?

第四は・・・・・、

提言では、「市民には病院にたいして物心両面での負担が求められる」と明確に市民への負担を明言しています。だからこそ、病院事業、病院経営についての十分な情報提供を受け、知ることが大切」と民主的討議の必要性を説いています。

ところが・・・・、「限られた時間内での検討」といっているように、ごく限られた時間で提言がまとめられたようです。その後、十分な市民討議もなされないまま、袋井市との統合が打ち出された。

提言のいう「十分な市民討議が必要」に反して、統合のごり押しがなされているのではないか?

第五に・・・・

掛川市立病院のあり方に関する検討委員会のメンバーに、一番病院の内情を知っていて、今後も充実発展のために奮闘してもらわなければいけない病院従事者、病院労組の代表が入っていないのは何故か?現場の意見を聞いていない提言では片手落ちでしょう。

第六に・・・・現在の市立病院の立地条件は、一定しっかりした地盤、広い駐車場、東名掛川インターの近くなどなど・・・最良の地と提言でも指摘しているところである。また、老朽化といっても、1984年4月現在地への移転・建設以後23年の経過であり、耐用年数からみて、解体には早すぎる。「今後10年以内に新病院の方向を」と提言自らが述べているが、それは、ここ10年間は現在地での病院事業の継続を認めていることにほかならない。にもかかわらず、性急に結論を出したがるのはなぜか?疑問である。

やはり・・・・、

現時点での性急な結論、ごり押しは、「もったいない病院移転」であり、「税金の無駄遣い!」 です。

掛川市立総合病院の統合についての説明会が下記の日程で開かるようです。

(1)11月10日(土)大東支所

(2)11月29日(土)大須賀中央公民館

(3)12月1日(土)掛川生涯学習センター

時間はいずれも19時。申し込みは、市役所企画調整課へ11月19日まで。

((1)の大東支所への申し込みは10月31日で終了。)

この説明会の開催をもって、市民の声を聞いたというアリバイつくりになり、どんどんごり押しするのは、提言にさえ反します。

こぞって、参加して、ムダ使いはするな! もっと慎重に市民の声を聞いて審議を!と、意見を言いましょう。

また、「掛川市立病院の現在地での存続と充実を求める」署名にご協力ください。(画像をクリックすると大きくなります。A4サイズに印刷してお使いください。)

Sucanbyoin22

民商のHPもごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税反対全県キャラバン・藤枝・島田・・・

4月4日(日)は、消費税増税反対全県キャラバンで藤枝と島田に行ってきました。

静岡県商連では数年前からこの時期にキャラバンに取り組み、中部地域では6つの民商がお互いの地域に行きあい、宣伝カー4台と数十人が参加して宣伝します。

小笠掛川地域では、昨年、約40人(小笠掛川約20人・他民商約20人)が参加。このキャラバンを通じて3名が入会、読者4名を増やしました。

当日、朝、あまりの天気の良さに、藤枝の会長(県連副会長)さんと「もったいない日だなあ~」(笑)釣りキチ同士のぼやきです。

でも、せっかくの良い日を無駄にしてはと、4部隊8コースに分かれて、元気に藤枝商店街を宣伝。消費税増税反対署名を集め、商工新聞購読を呼びかけました。

写真は、はっぴ姿で訪問する会員・役員さん、演説する大石民商副会長(兼・県連会長)です。(写真をクリックすると大きくなります)Gazo274_7971 Gazo274_7931 Gazo274_7961 Gazo274_7921

圧巻は藤枝民商の行動が終わってからの食事。

普通に注文すれば3,000円もするだろういう料理。茶碗蒸し、煮物、エビフライと野菜のフライ、サラダ、寿司、味噌汁・・・・多すぎて忘れましたが7、8品も並びました。

県連から出るお金はわずか。思わず藤枝の事務局長さんに、「来月の給料大丈夫か?」(笑)と聞いてしまいました。事務局長(女性)さん、さらりと「1,000円だよ」と!

ウソだろ。

さすが、減らさず、前進している民商は、料理を提供してくれた会員さんも、会長さんも、事務局長も太っ腹。(笑)

午後からは、島田民商。一人事務局に役員さんは優しい優しい。みんなで頑張って、対話。演説を聴きに家から出てきてくれたり、中には、お茶を出して歓待してくれた新規開業店もあり、入会対象者が3名ありました。

11月11日(日)は静岡・清水で、12月2日(日)は小笠掛川でやります。

皆さんご協力を宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三共水産㈱との裁判に勝利した静岡市場荷役㈱の縣さんから電話。

三共水産㈱が和解金(4ヶ月間の契約金+法人設立+解散費用+社長・部長+事務員の給与3か月分+慰謝料)を送金してきたとのこと。かなりの金額です。

良かったです。

でも、会社をつぶされた縣さんにとっては、今後のことを考えると、足りない。怒りは収まりません。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢民主党代表の辞任劇・・・

密室政治の党首会談で大連立にOKして批判された小沢氏が、民主党党首を辞任すると言っている。

こうしたやり方は自民党の方が一枚上。かつて社会党もこれに巻き込まれた。

大企業優先・アメリカ優先、それが損なわれない限り、なんでも譲歩する。社会党に首相を与えて、まで、譲歩する。

でも、国民のいのちとくらし・雇用を脅かす問題の本質が、そこにある以上、何も変わらない。やっぱり自民党政治の延長。

国民の失望→党の弱小化・解体。そんな道をたどる。

小沢氏の考えの本質が大企業・アメリカ優先であるだけに、ことはもっと簡単。自民党は気軽に大連立を呼びかけられる。

一方小沢氏としては・・・・

まあ、選挙前には対決ポーズで支持を集めた小沢氏が、選挙で勝ってその本性をあらわした。それが受け入れられないと見るや、辞任をちらつかせて民主党をもっと右へと揺さぶる。そんなところでしょう。

いずれにせよ、「汚職・憲法改悪・戦争準備・格差社会・増税・いのちとくらし守らない、自民党政治はやめてほしい」という国民の声を裏切った行為であることは明白です。

国民やマスコミの批判は、健全です。

海外進出で外国に大工場や支社・支店を持つ独占的大企業の、日本の軍事化で権益を守ろうという欲求は強烈だ。

小沢氏にとって、そうした、大企業の欲求を受け入れることの方が、国民の願いに応えるより、より大切だったということだろう。そうした誘いもあったのかもしれない。

もともと、消費税増税論者、年金財源を消費税増税でと主張している小沢氏。同氏が民主党内で影響力を弱めるか、党外に出るかは知らないが、国民にとってはよりましになるかもしれない。???

だが、民主党が、その小沢氏に引っ張られるようなら、民主党は急激に国民の支持を失うだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉の野田民商さんからコメントいただきました。

「がっははは」と笑われ(笑)、草加民商さんのブログ紹介していただきました。

早速、草加民商のブログを拝見すると・・・・

圧倒されました。(笑)

野田さんのが、理知的の中にチラッですが・・・(笑)

草加さんのは女性の本音と人生そのもの・・・・。

考えさせられるブログがいっぱいです。

でも・・・・・、やさしい方ですね。

読んで見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/sokaminnsyo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は事務局員の「改定された減価償却の計算方法」の学習と、「改定(改悪)された源泉徴収所得税」の学習です。

12月に「改定された減価償却の計算方法が分かるセミナー」と「源泉税の年末調整のやり方が分かるセミナー」を会外にも宣伝して開催予定、その前準備に自主計算委員会の学習会を11月末に予定をしているため、この次期になりました。

まだ、全商連発行の「日常的な自主計算活動を」の本が来ていないため、税務署・国税庁の発行した資料をもとに学習でしたが・・・読めば読むほど、大企業減税のための償却方法の改正や、源泉税改正であることが分かってきて、怒りすらわきました。

セミナーの日程は、民商HP「イベント」のページを見てください。

トップページの写真はりかえました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田民商さんから・・・・

久しぶりに、野田民商さんからトラックバックつけていただきました。

野田民商さんのブログは、いつもわかりやすく理知的で素敵なブログです。反面、ときどきドキッとする色気を感じます。きっと素敵な女性が書いているんでしょう。

ボクもときどきみて、参考にさせていただいています。

・・・というか・・・、しっかり、パクっています。(爆)

「民商」で検索すると、いつも上位にブログが位置する。それだけ野田民商さんの読者が多いのでしょう。

トラックバックをごらん下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発差し止め訴訟が全面敗訴になりました。

原発を是とするか非とするかは議論の分かれるところですが、是とする人にとっても安全性は問題ではないでしょうか。

原発の仕組みは、簡単にいってしまえば、ウランなど核物質を水中で近づけ核分裂させる、早い話がごく小規模な原爆を水中でゆっくり連続爆発させるようなもので、その核分裂の熱エネルギーを電気エネルギーに換える。だから、水はエネルギーを伝える道具であると同時に、制御の道具。

その制御する水が少なくなると、水蒸気爆発とか、メルトダウンとか、スリーマイルやチェルノブイリで起きたような結果になる。(チェルノブイリはもう少し違う側面もあるようですが・・・)

その危険を回避するために、制御棒がある。緊急時に挿入されて、核燃料を遮断して、核分裂を止める。

問題は、地震の揺れで燃料棒が入らなくなる場合が想定されること・・・・。

刈羽柏崎原発では、なんとか入ってストップさせたものの、抜けなくなった制御棒があるという。

これがもっと耐震性が弱い原発だったら・・・、

もっと強い地震だったら・・・・

考えただけで寒気がします。

裁判が、いつも行政に弱い判決を下しがちな傾向は承知していても、今回の判決がそうした危険性すらも指摘しないことに、そらおそろしさを感じます。

原発を是とする人にとっても、非とする人にとっても、他人事ではありません。

この浜岡原発では、よりコントロールが難しく、毒性が強いと言われるプルサーマル計画が進行中であることを考えればなおさらです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日から11月・・・・

今日から、11月です。

早いものですね。もう年末に向けての仕度を始めなくては・・・

ところで、掛川市は病院統合・移転のごり押しを始めました。住民が判断しかねている間・・・・、みんなの反対の声が上がらないうちに、どんどん進めようというのが本音でしょうか?

統合に賛成反対は別にして、こうした十分議論のないままに、押し切る方法はいかがなものか?

後々に禍根を残す結果に・・・・?

心配です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページの写真が替わりました。パソコン経理で商工新聞1面にも登場した、青年部員です。

3店舗を展開する会社社長です。20代、張り切っています。

ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真撮影・・・・

今日は、HPトップページのモデルになってくださる方の写真撮影。ルンルン♪(笑)

若い青年会員・会員2世の写真を撮るのは楽しいです。

なるべく、働いている普段の顔を紹介できるように、と思いながら撮影しています。

皆さんも、民商に入って、HPのモデルになりませんか~。(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員さんのお店が増えました。

「飲食店」のページに、「食彩酒房えん」さんです。美味しい店です。掛川駅北口に一番近い居酒屋です。掛川にお立ち寄りの時は是非ご来店ください。

「釣り船・マリーナ」のページに、「(有)浜名湖オーシャンマリン」さんです。ボート販売・保管・小型船舶操縦免許の取得・海のレジャーは是非ご相談を!

ボクも時々船のことで相談にのってもらっています。

ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・28国民大集会への参加・・・・

10月28日(日)東京・亀戸中央公園で、「許すな!憲法改悪・消費税増税。守れ!いのちとくらし・雇用」をスローガンに「10・28国民大集会」が開催され、全国から4万2千人が集まりました。

わが民商からは、参加目標の12名を大きく超えた21名が参加。消費税増税絶対反対など、元気よくアッピールしました。

Gazo274_6251

午前7時30分・副会長の植田さんの運転するマイクロバスで民商会館を出発。渡辺会長のあいさつの後、みんなで楽しく交流。途中立ち寄った富士川楽座では、大きな富士山が励ましたくれました。(写真をクリックすると大きくなります)

途中、ニュースや海老名で首都高速の大きな渋滞を知り、町田インターを下りて、横浜道路で横浜から羽田を通る迂回コースで会場に向かいました。そのせいもあって、無事、開会前の文化行事にも間に合いました。

Gazo274_6311 さっそく、シートを敷いて、場所確保。(笑)

会場では、エイサーの太鼓と踊りが披露されていました。

Gazo274_6361 Gazo274_6371

Gazo274_6501_2 アトラクションに見入りながら、楽しく飲食。

集会は、集会主催者を代表して板内全労連議長の元気なあいさつで始まり、改憲反対・消費税増税反対の志位共産党委員長の連帯の挨拶や福島社民党委員長のメッセージの披露の後、Gazo274_6541 消費税増税反対署名行動を毎月定例で行っている岐阜・西濃民商、沖教組の「沖縄戦での日本軍の蛮行の教科書記載の削除反対」11万人集会の報告、若者のを低賃金で働かせる非正規雇用・格差社会の中でユニオンを作ってたたかっている青年、後期高齢者保険の凍結・廃止と最低保障年金を求める年金者組合、障害者自立支援法によって苦しめられる障害者の団体の訴え、医療抑制政策に反対する医療現場の声、憲法改悪に反対する九条の会・・・など全国各地で悪政とたたかっている各界・各層・各地・各団体の報告が行われました。Gazo274_6551 Gazo274_660111また、国際ボランティアセンターから、国際協力で中東の現地で感じることについて、「日本人が信頼される存在から、侵略するアメリカに協力する敵対国の人と見られるようになった」「自衛隊の派遣でなく、民間による援助こそ、国際協力には必要」と報告されました。

最後に、集会主催者を代表して国分全商連会長が「集会を実のあるものに」と閉会あいさつ。「頑張ろう」で気勢をあげ、猿江コース2・6キロをデモ行進。沿道の住民に新テロ特別措置法反対・消費税増税反対をアッピールしました。

帰りも首都高速の渋滞のため、横浜経由で帰路に・・・・、

最後に、平松副会長の「この集会をみんなに知らせよう」のあいさつで解散しました。

・・・・・・

わが民商の10.28国民大集会の参加団のマスコットガールです。

Gazo274_6691_2 Gazo274_6711

・元気に参加してくれました。お疲れ様です。

10.28国民大集会のアトラクション、集会、行進の模様の動画は、こちらです。 http://www.zenshoren.or.jp/shinchaku/shinchaku51.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

税務署の事後調査が一段と強まってきたようです。一方、国会では、自衛隊の兵器購入についての疑惑が問題になっています。ムダ使いをするくらいなら減税せよ。消費税を上げるな。大企業・大金持ち減税を元に戻せ。強権的な税務調査をするな。

民商のHPをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三共水産㈱の事実上の全面敗訴。縣さんの勝利・・・

三共水産㈱の下請け会社つぶしとたたかって来た、静岡市場荷役㈱の縣さんが、全面勝利の報告に来ました。

三共水産㈱は、まじめに働く静岡市場荷役㈱を落としいれ、市場関係者に静岡市場荷役㈱はつぶすなどと意図的に噂を流して営業困難にさせたあげく、10月末までの契約なのに契約途中の6月末で一方的に契約解除を通告。

静岡市場荷役㈱が、「三共水産㈱のやり方は契約違反であり、下請け業法に違反する」と指摘すると、「やりたければ10月まで仕事をやりなさい。やらないなら、違約金(契約金)から、静岡市場荷役㈱から三共水産㈱に勤めかえた従業員の給与を差し引いて支払う」などと主張。経営困難にさせられて6月いっぱいで営業を中止した静岡市場荷役㈱に対して「勝手にやめたんだから」と顧問弁護士を通じて、債務確認の訴訟を起こしてきました。

こうした不当なやり方に対して、縣さんは、弁護士任せだけでは勝利できないと、小笠掛川民商とも相談しながら自らも反論書を書き、その訴状の一つ一つが事実に反すること、問題の本質に現場の労働者や下請けを人として見ないような三共水産㈱の体質があり、静岡市場荷役㈱はその犠牲者であること、独占的地位にある親会社と下請け会社との関係では、一般的な商取引の法律でなく、下請け業法、及び、労働基準法に準じた判断をすべきと主張。たたかって来ました。

公判で静岡地裁の裁判官は、静岡市場荷役㈱の主張をほぼ全面的に認め、4か月分の契約金全額+会社設立・解散費用+職を失った社長・部長・事務員の給与の3ヶ月分などを三共水産㈱に支払う和解案を示しました。

この和解案に三共水産㈱の顧問弁護士は困惑したが、事実を知っている首脳陣は、これを認め、和解案を飲む決定をして(ただし、社員には一言も話さず、役員のみの秘密にしているようですが)、10月25日、当初三共水産㈱の顧問弁護士が支払う予定をしていたと思われる金額の2倍の金額で裁決されました。

これは、三共水産㈱の事実上の全面敗訴であり、静岡市場荷役㈱(代表・縣)さんの全面勝利です。同時に、全国の公正なルールを求める中小業者・下請け企業を励ます画期的な裁決となりました。

これまで、応援していただいた静岡中央卸売り市場で働く各会社の従業員の皆さん、仲卸・買参人の皆さん、消費者のみなさん。また、全国の民商のみなさん。ご支援、本当にありがとうございました。

心から御礼申し上げ、勝利報告とさせていただきます。

なお、敗訴したとはいえ、三共水産㈱の首脳陣が、これまでの労働者・現場を大切にしないやり方を真から反省しているわけではありません。

こうした下の者、現場の者、労働者がものが言えない会社では、必ず、社員や下請けをないがしろにするだけでなく、消費者をもないがしろにする傾向があることは、比内鶏事件、赤福事件、ミーとホープ事件等々でも明らかです。

縣さんは、引き続き、三共水産㈱が本当に従業員や消費者を大切にする会社、公共の卸売り市場の公的に認められた荷受会社にふさわしい会社になるまで、闘いの手を休めない決意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHPの「法律相談」のページをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

「会員さんのお店」の「漁業・遊漁船・マリーナなど」のページに浜名湖オーシャンマリンさんが登場しました。ごらん下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋も深まり・・・

いよいよ、紅葉の時期ですね。

今年は例年に比べ紅葉が遅いとか。

暖かい私たちの地域では、まだまだですが・・・・

気分だけ、一新。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10・28国民大集会が近づいて来ました。わが小笠掛川民商では、12名目標を大きく上回る20名余で参加予定です。

同日、民商の「何でも相談会」などの企画の広告チラシ5万枚を折り込み、宣伝します。

民商HPの「イベント」をごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金のムダつかい!掛川市立病院の移転・・・

税金のムダ使い!掛川市立病院の移転。現在地での医療の充実・発展を!

掛川市長は、病院経営が赤字だからと、袋井市立病院との「統合」めざして、既成事実作りにごり押ししています。しかし、「統合」新病院建設となれば、250億円(市民一人当たり13万円)もの建設費がかかるといわれています。今でさえ赤字財政、この上借金がまた増えたらどうなるでしょうか?

加えて、現在地の病院は、病院以外には使えないため、購入する個人病院がない限り、解体、数年間の保留(病院の跡地はすぐに売却できない)という途方もない費用がかかる可能性があります。

これらは、今後の市財政に重くのしかかり、市民は孫子の代まで負担し続けなければならなくなる可能性が高いでしょう。

「統合」すれば医療水準が上がるなどと言っていますが、現在あるベッド数850から350減らされて500。医師も看護士も減らされるでしょう。地域医療をになう市立病院が、ますます利用しにくくなることは必須です。すでに「統合」した全国の病院では、赤字解消でも、医療サービスの向上でも、「成功したモデルケースはどこにもない」と県職員も認めています。

掛川市より財政力が小さい、森町、菊川市などでは、「統合」という方向でなく、地域医療の充実の方向で、住民の要求に応えています。掛川市がそういうことが出来ないはずはありません。

またぞろ、前市長のような箱物政治でゼネコンを大儲けさる政治ではたまりません。

ムダ使いで赤字を増やす市政か、移転中止で赤字を抑え、医療充実の政治か、いま掛川市政が問われています。

「掛川市立病院移転反対」「現在地で医療の充実」を求める署名にご協力ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、今回の移転・統合問題が引きおこされる一番の原因は、自民・公明政権が行った医療費政策にあるようです。

医薬分離や保険点数を引き下げで、診療しても病院にお金が入らない制度をつくったため、個人医の収入はもちろん、総合病院の収入も大幅に減ったそうです。

ところが、公立の総合病院には、地域の医療を充実させるという目的があり、地域住民の要求に応える公共性から、内科や外科など患者が多く収入が多い科ばかりでなく、皮膚科・泌尿器科など患者が少なく収入も少ない科も設置しなければならないそうです。こうした問題も引き上げ以前は全体としての収支でカバーしてきたようです。

しかし、引き上げ後は、地方の総合病院は、住民要求・公共性から、不採算の科も含め全ての科の診療を保証することから、赤字経営が生まれ、全体の採算をあわすため、患者が多く医師が多い科の医師を減らすことになったそうです。結果として、その科の医師の残業が慢性化し、医師の過重負担。嫌気がさした医師は、退職。より患者が多い地域での個人医院開業へと走ることになる。こうして医師不足の悪循環を招いているということだそうです。

結果として、医療費抑制策は、より儲け追求の医療体制をつくり、人口が少ない儲からない地域での医師不足を招き、医療体制を破壊した。この医療切捨て制度の廃止、改善がないかぎり、「統合」や移転で問題は解決しないようです。

こうしたことから、いま掛川市に必要なことは、ムダ遣いの統合・移転に向かうのでなく、住民の命を守る立場で、こうした医療切捨てに反対して廃止・改善を国に要請すると同時に、悪政から住民の命を守るために、より地域密着型の総合病院として充実させることであろうと指摘されています。

そうした予算は、建設費に比べて格段と安上がりであると同時に、総合病院への信頼を深め、収益の拡大につながるはずですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荒川民商さんからメールしただきました。この日記を読んでいてくださるとのこと、ありがとうございます。

荒川民商さんの情報によると、目黒民商さんも最近HPを開設したそうです。

すぐに、リンクを貼りました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国の民商のページの更新・・・

新しくHPを開設した民商が増えてきたので、民商HPの「全商連と全国各地の民主商工会(HPを開設している民商)」のページを更新しました。

新しくHPを開設した仲間の民商は、北から・・・・

秋田県・秋田民主商工会。

新潟県・魚沼民主商工会。

埼玉県・新座民主商工会、坂戸民主商工会、八潮民主商工会、深谷民主商工会。

長野県・佐久民主商工会。

千葉県・千葉民主商工会、葛南民主商工会。

東京都・文京民主商工会、中野民主商工会。

神奈川県・大和民主商工会。

静岡県商工団体連合会。

京都府・亀岡民主商工会。

奈良県・大和郡山・斑鳩民主商工会。

香川県・観音寺民主商工会。

福岡県・京築民主商工会、宇像古賀民主商工会、粕屋民主商工会、東福岡民主商工会、西福岡民主商工会、大牟田民主商工会。

また、移転して検索が不可能になっている民商についても、修正しました。

ふ~う、けっこう大変でした。でも、まだHPを開設していない民商の方が多いのです。

小笠掛川民主商工会HPの「全商連と全国各地の民主商工会」のページからごらん下さい。(HPを開設していない民商も、ごらん下さい。)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロ特別措置法の新法について・・・・

テロ特措法の延長と新法の問題が大きな問題になってきています。国内は不況・石油高騰にもかかわらず、またまた、アメリカ軍にタダで石油をプレゼントして、侵略戦争を支援する。

なおかつ、これまでも、アフガニスタンでの活動に限られているはずなのに、イラク侵略にも使われ、多くの人々を殺すために使われた。こんないい加減なことはありません。

みんなで、きっぱり反対しましょう。

詳しくは、こちらをごらん下さい。

http://homepage2.nifty.com/kitinetto/

Sucanterotokusohou11 Sucanterotokusohou41

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、無料法律相談の日、いつになく相談者が多く、約20名が来所。顧問弁護士の塩沢さん(元県弁護士会会長)も汗だくで、相談に応じていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わってから、5時頃、掛川税務署から電話。先日の青色申告会副会長除名をめぐる問題(このブログ10月15日を参照)についての解答だ。

回答が振るっている、思わず失笑してしまった。

改めて質問の骨子と回答を並べてみると・・・・・

Hさんの要求=

①昨年6月青色申告会の税務署長の後援の後、青色申告会の現会長と当時の会長を税務署が呼び出し、Hさんの件で厳重注意をしたと青色申告会の会長は言っているが、そういう事実はあるのか?(当時の署長は知らない、自分の講演はテープに撮られても問題ないと言っているが・・・)

②その事実がないというなら、青色申告会の言動は事実に反するので、訂正させるべき。

③思想信条の自由が保障されている日本国憲法の下で、民商に入っているからと除名処分を行うのは憲法違反だが、税務署としてその管理団体へ民主主義をも守るべきと指導すべきだがどうか。

この要請について、調べて今週中にお答えすると約束していた、掛川税務署の回答=

守秘義務に抵触するおそれがあるので、①の事実があるかないかはお答えできない。また、同様の理由で②③もお答えできない。

・・・・と!(爆) 

可哀相に通用するはずのない論理への後ろめたさで、おろおろしながら回答した。(笑)

税務署がやっていようがいまいが、「そんなことはやっていません」が税務署のこれまでの通常の対応だったのだが・・・・、

そう答えると、青色申告会の会長から反発を受ける、その政治判断の上の、窮余の答弁だろう。

こんなことで、「守秘義務・・・・」という論理が通用させようとするの失笑ものだが、青色申告会が除名処分をしてきたら、裁判で、掛川税務署が証人尋問を受けることは間違いないだろう。その時、「守秘義務・・・」の論理が通用するかどうか見ものだが・・・(笑)

いずれにせよ、税務当局がいう「守秘義務・・・」がどのような場合に利用されるのか、その典型だろう。

税務行政の民主化をめざして奮闘する民商のHPをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・荒川民商さんから・・・・

東京の荒川民商さんから、リンクに貼り付けました、のメール。

ありがとうございます。

違法・不当な税務調査に断固としてたたかってきた、歴史ある荒川民商さんのHPをごらんください。

http://ara-min.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は掛川税務署へ、青色申告会副会長のHさんと一緒に申し入れ。

Hさんによると・・・・、

青色申告会の会長らが今年10月に来て、青色申告会を自主退会するように迫られ、退会しなければ、除名すると言われた。

その理由として、昨年6月の青色申告会の定期総会での税務署長の講演にカセットテープを持ち込んで、そのテープをかざして税務署長を脅迫した。その件で税務署から呼び出しがあり、当時の会長と現会長が税務署長に厳重に注意されたとのこと。その行為は青色申告会の趣旨に反するというもの。

Hさんは、良い講演なら記録しておこうとカセットテープを持っていったが、それはあくまで自分の勉強にとの気持ちから。身に覚えのない話(アンド、今頃になっての話)に驚いて、当時の税務署長に電話。その元署長は、そういうことになっていることに驚き、「青色申告会の会長を呼んで注意したこともない、自分の話はカセットに撮ろうが、誰に聞かれようが問題ない話をしている。」と答弁。

今度は、元会長に電話して問いただすと、「お前が民商をやめないからだ」と主張。

Hさんは、自分がどんな団体に入っていようが、そのことをもって除名・排除することはおかしなこと、と怒り心頭。

民商ではHさんと一緒に、税務署に次の質問及び要請を行いました。

①昨年の青色申告会の総会・税務署長の講演の後、掛川税務署で青色申告会の会長らにそういう注意をしたのか?

②していないと言うなら、こうした事実に反することを言う青色申告会の会長らに、事実と違うことを言うなと指導すべき。

③民商の会員であることを理由に、青色申告会を除名するのは違法。税務署の指導下にある団体である以上、税務署としてそういう違法行為は止せと指導すべき。

掛川税務署側は、調べて1週間以内に連絡すると答弁しました。

この地域は、温和な業者が多く、青色申告会や商工会議所などにお付き合いで加入している民商会員も多い。民商の側ではそれらの団体に加入するなとか、そういう思想信条や団体加入を問題視したことは一度もない。もちろん、青色申告会に加入しているということで、除名するというようなことも一度もない。

掛川青色申告会が、民商会員の排除をあくまで要求することは、青色申告会が憲法に違反する行為をする団体であるという告白に他ならない。

また、結果として、それを指導する掛川税務署も、憲法に違反する税務署であるということになる。

思想信条の自由、税務行政の民主化を求めて奮闘する民商のHPをごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米軍への燃料給油・・・・

国会論戦で、米軍への燃料給油のでたらめさが、いよいよ白日の下になってきている。当初20万ガロンと説明していたものが、実は80万ガロン。給油された空母はそのままイラク戦争へ。福田自民公明政権は必死に言い訳をしているが、疑惑は深まるばかり。

国民の税金をイラク国民から恨まれるような、こんなところに注ぎ込まれてはたまらない。

一方、大金持ち減税・大企業減税の是正には、消極的だ。下のものから搾り取り、大金持ち・大企業には減税し、大企業がアメリカに輸出しやすくする、そういう税金の取り方使い方はいかがなものか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうしたなか、税務署の徴税攻撃は強まっている。調査件数の急増、それにともなう、反面調査の急増(早く調査を片付けるための)。こうした税務署のやり方に多くの中小業者が怒っている。

税務署の違法・不当な調査を受けたら、民商へ。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三共水産㈱に関して・・・・

今日、静岡市場荷役㈱の縣さんが見えて、三共水産㈱との裁判の状況について報告してくれました。

まだ、結審になっていないので、具体的なことは書けませんが、正義は必ず勝つでしょう。

ところで、静岡魚市場の荷役に関して、重大な問題があることが判明しました。

それは、搬入された魚の荷を下ろす場所がなくて、野天の駐車場で行っているとのこと。そのため、雨の時、魚は雨にさらされ、風の強い日は、土砂やゴミにさらされてしまうとのことです。当然、ばい菌類が侵入しやすくなります。冷凍の魚は、雨で解凍してしまいます。ダンボールに入った商品も強い雨だとボロボロに水浸しになります。また、猫被害も多く、ダンボールに入った練り製品まで、猫は箱をぼろぼろに破いて開けて食べるとか・・・・・。こういう、非衛生な管理がまかり通っているようです。

当初はちゃんと、風が当たりにくい場所に、屋根付きの荷下ろし所が作られていたのが、三共水産㈱、魚市㈱、静岡市などの承諾で、他の仲卸などに貸しため使えなくなり、現場の労働者は反対したが駐車場で荷下ろしすることになったとか。あわせて、荷役作業の合理化の下に人減らしが進められたため、荷物の放置時間が増え、雨、風は当たり、猫被害も増えているようです。

こうした魚が市民の口に入るのかと思うと、ぞっとします。魚の消費アップのため、「さかな、さかな・・・・」と宣伝していますが、真っ先にすべきことがあるように思います。食品会社が、食の安全より、儲けに走るとどういう結果になるのか、これまでも、食肉関係の会社の不正でも明らかです。

もちろん、街の魚屋さんでは、そうした問題ある魚や練製品が判ればハネたりしているようですが、市場仲買会社がそうした不衛生を続けていれば、経験不足で安いパートを使う大手スーパーなんかだと混入する可能性はありますよね。洗浄・過熱加工すればわかりませんし・・・。

また、荷下ろしに使用している駐車場の借地代は買参人さんが支払っているとのこと。その駐車場での荷下ろしは、いわば不法駐車。買参人さんも、下請けも、自分の会社の労働者も、魚を食べる市民をも、その権利を侵害して、三共水産㈱の首脳陣は儲けているんでしょうね。

不法駐車といえば、三共水産㈱の荷を運ぶ運送会社も、その駐車場を自分の駐車場代わりに使って、不法駐車しているとか。そういう不満も聞こえます。

そういえば、清水一家(旧美尾組)が、食肉の不正で捜査を受けたとか、ニュースで伝えられています。

たしかマグロなんかにも有るんですよね、不正取引が・・・。

このさい、膿は出し切らないと解決しません。

とにかく、現場の真面目な労働者の声に耳を傾けない会社や、地方自治体はダメですね。

裁判は、こうした問題も明らかにしていくでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月5、6、7日はこの地方のお祭り、8日はその片付けでした。

祭りの様子は、下記の観光協会のHPを参照してください。

http://www.wbs.ne.jp/bt/kakegawa/ http://www18.ocn.ne.jp/~kikugawa/

なお、御前崎市の旧浜岡地域、旧大東地域にも、旧大須賀地域の祭りの流れをくむ同様なお祭りがありますが、御前崎市のHPには詳しく掲載されていませんので、載せませんでした。また、菊川市の旧小笠地域は、10月の第一土日。旧菊川地域は、10月の第3土日のようです。

以前は、10月10日と10月18日になっていたのですが、参加者の要望で変わったようです。それだけ、農民を中心として豊作を祝う祭りから、サラリーマンなどを中心とする地域親睦の祭りへと変化しているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

税務署の不当な事後調査が頻繁に行われ、反面調査が増えているようです。反面調査には協力する法的義務はありません。

いずれにせよ、違法・不当な税務調査に気をつけましょう。

ところで、掛川税務署の重大な違法行為が発覚しました。詳細は今後の状況で明らかになるでしょう。

税務調査で困ったら、民商へご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

千葉県・習志野民商さんから・・・

千葉県の習志野民商さんから、小笠掛川民商のHPを参考にして、習志野民商のHPを作りましたとのメール。

さっそく見させていただきました。とっても「暖っか民商」の雰囲気が出て素敵でした。うちだけでなく藤枝民商さんのも参考にしたのかな?とも思いました。ご奮闘、お疲れ様です。

聞けば、以前作ってもらったけど、更新が出来なくてそのままになったとのこと、こうして自分で作れば、いつでも更新でき、情勢にかみ合った宣伝が出来ると思います。引き続きいっそうの充実をご期待いたします。

習志野民商さんのHPをごらん下さい。

http://www.narashinominsyo.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、我が民商のHPを見てという相談が増えています。

最初はほとんど無く、HPをつくっても意味が無いのでは?と心配したのですが、こうした相談が増えるにつけ、開設してよかったなと感じています。

それはまた、HPで知らせることは(HPだけでなくチラシやポスター、口コミも含めてですが)、今の悪政の下で苦しめられている中小業者・国民に対する民商の責任でもあると感じています。

小笠掛川民商のHPもごらん下さい。

また、10月2日の「弁護士を語る詐欺行為」=巧妙な新たな、振り込め詐欺にご注意を=のブログは好評です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士会から・・・・・

静岡県司法書士会・同司法書士会クレディア対策本部より、クレディア再生申立に対する緊急広報の要請について次の趣旨の申し入れが、民商会員司法書士さんを通じて民商にありました。

クレディアは他のサラ金業者同様利息制限法を超える金利を取ってきた。長年クレディアに返済した方は、利息制限法に基づいて再計算をすれば、過払い状態になっている方も少なく無い。その方はクレディアに対して過払い返還を請求できるが、クレディア再生手続きにおいて裁判所が定める期限(19年11月26日)までに東京地方裁判所あてにその債権届けをしなければ、その権利が再生法手続き上、なんんら考慮されず進行してしまいます(要は、過払い返還請求の権利が失われる=民商注釈)。よって、クレディアに借入れ、返済してきた方は、至急適切な手続きをする必要がある。

詳しくは、司法書士会HPをごらん下さい。

http://tukasanet.jp/modules/news/article.php?storyid=62

㈱クレディアは、静岡市に本社をおくサラ金で、9月21日民事再生法手続きを開始しました。クレディアの利用者は20万人いるといわれています。クレディアの大株主はさっさと株を売却し、インサイダー取引の可能性も指摘されています。サラ金被害者が自分の権利を守るため緊急に相談することをお勧めします。

それにしても、クレディアと投資した大金持ちは、利息制限法を超える不当な金利を利用者から取り立て、散々甘い汁を吸った挙句、さっさと民事再生法手続きをして逃げる。

いつの場合も、大金持ち、悪い人々が儲かる社会です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弁護士をかたる詐欺行為・・・・

今日、会外業者の方から、「何も買った覚えのない通販会社の商品代金について、弁護士から訴訟提起通告書というものが送られてきたが・・・・」と問い合わせがありました。

何でも相談会などのチラシで民商を知っていたようで、困って、民商を思い出して電話をいただいたようです。

それは、振り込め詐欺と同じようなものですよとアドバイス。すぐに訪問して、送られた封筒と手紙を預かって来ました。

下記の通りです。いままで、こうした詐欺行為は、ハガキで送られてきましたが、今回は弁護士名の封書で、さももっともらしく記載されています。

巧妙です。みなさん、気をつけましょう。(写真をクリックすると、拡大されます)

Sucansagi21 Sucansagi31_2

提訴したというのにもかかわらず、裁判所から訴状が届いていないことや、文面の中で提訴日が記載されていない、民事問題にもかかわらず、刑事訴追などと述べているなど、詳しく見れば一目瞭然ですが・・・・、

今後、弁護士名だけでなく裁判所を語って送付してくることも予想されます。それだけに、こういう文書が届いたら、すぐに民商にご相談ください。

しかし、こうしたことが横行しているのに、警察は取り締まれないのかな?まあ、警察内部で税金を詐取してるんだから、だめだよね。支配者が腐敗すれば、その官僚も腐敗する。まじめな警察官が可哀相だよ。(苦笑)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸、会外では税務調査は相当ひどくなっているようです。

都合が悪くなったので、日を改めたら、反面調査するぞと脅かされた、などの苦情も民商に相次いでいます。

徴税攻撃が強められるなかで、掛川税務署署員が民主主義をないがしろにする税務行政に走る傾向が強まっています。注意しましょう。

こちらも、官僚は腐敗している。逆進性の消費税・輸出大企業への消費税戻し税を「当然」と主張し、転嫁が保証されていない消費税を「預かり金」的などという税務署員は、そうした典型でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から10月です。

今日から10月です。

食欲の秋・・・、しかし、格差社会の現実はひどく、つくし道場にはサラ金・クレジットで苦しむ若者が訪れています。非正規雇用、派遣雇用・・・雇用口が無い中で、悲惨な低賃金で働く若者も増えています。

ネットカフェ難民は、決して東京のことだけでなく、こんな地方にも生まれています。

自民・公明連立政権の政治の貧困に、憤りを感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPのトップページの若い会員・会員二世の写真が替わりました。

お兄さんの経営する舗装工事会社の事務をやっている20代の女性です。

彼氏募集中だそうです。申し込み連絡は小笠掛川民商へ!

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税率アップに大反対・・・・

掛川シテーネット管理人さんから次のファックスが届きました。

紹介します。

消費税率アップに大反対

国民の暮らしが大変な状況なのに、消費税率アップとはとんでもない話し

多くの国民が低賃金、長時間労働を強いられて居るということを政府は知らない。

電気、ガス、水道、を止められて、生活保護申請を拒否されて餓死する人が続出しているというのに、アメリカの蛮行に手を貸し巨額の軍事支援とはどういう事だ、これは飛んでも無い事だ、

増税をする前に軍事費を先ず、トコトン削れ、福祉、教育予算を削るとは間違いもはなはだしい、軍備は不要です、持っているから使って見たくなる、

何処の国が日本を攻撃してくるというのか?全方位等距離外交をしていれば武力攻撃されるはずが無い、有るとすれば、日本政府の外交政策の間違いからだ。

先だって自衛隊の富士演習場で実弾演習が有った、ドンパチやったその費用なんと、3億円を超える、なんと、モッタイナイ、血税をこんな所に使われたくない。

軍事費を削って、福祉、教育予算を増やせ、このスローガンは、今でも生きているはず。

ー掛川シテーネット管理人ー

(以上原文のまま掲載)

主張の細部にわたって100%同意できるか否かは別にして、消費税率引き上げ大反対という、掛川シテーネットさんの怒りが伝わってきます。

許すな!憲法改悪・消費税増税 守れ!いのちとくらし・雇用 10・28国民大集会にみんなで参加しましょう。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務調査・・・・

今日は、税務署の事後調査。7月に人事異動で交代したばかりなので、調査官も張り切っている。

調査官の身分証明書を提示させ、氏名と生年月日を控える。

なんで家の店を選んできたのか?の質問に、例によって「申告内容の確認」「長期間税務調査に来ていない」などあいまいな回答。

「いまどき警察官だって、質問の理由を説明する」と追求すると、警察官は犯罪捜査、今回の税務調査は任意調査だから・・・」などという。「犯罪捜査と解してはならない任意調査なら、もっと調査理由を開示すべきだ」と追求。

奥さんも、「いろいろな店があるのに、家を選んだわけを知りたい」「ルーレットで決めるのか?」「事後調査に行っていない店を順番に調査しているのか?」と追求。調査理由・選定理由が分からない以上、質問に答えようがない」と主張しました。

こうした追求にも調査官は、まともに答えようとせず、逆に恫喝する始末。

こうした態度に内心怒ったご主人が、青色申告を進められた時、署員から、「青色にしなければ徹底的に調査する」と恫喝されたことを紹介。「そういう権力をかさにきた脅しが一番嫌い。いい気になるな」と叱った経験を話して、調査官をたしなめました。

こうした中で、始めは「申告内容の確認。それ以外ない。」と調査の目的のみをオウム返ししていた署員も、ようやく調査理由の一つを説明しました。

税務署行政は、おいこら行政で、納税者は黙って従えばいい、そういう調査は時代遅れであり、なんら有効な税務調査とならず、かえって納税者を民商に団結させるだけなのに、いまだにこうした調査を横行させたがっている。(笑)

民主主義は闘ってこそ実現させることが出来る。調査を受けた会員さんの実感です。

税務調査で困ったら、すぐに民商にご相談ください。

また、民商HPの「税金対策」のページの「納税者の権利」を読みましょう。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

㈱三共水産の内部告発・・・・

㈱三共水産の下請けつぶしをめぐる訴訟をめぐって、激励と内部告発の手紙が縣さんに届きました。たたかう縣さんを激励し、㈱三共水産の経営陣のでたらめな経営についての具体的な内部告発が記載されています。

下請けをイジメる会社の経営陣は、社内でも支持を得ていない、その典型でしょう。

裁判についてのたたかいは、正義感にあふれる元県弁護士会会長の塩沢弁護士(小笠掛川民商顧問弁護士)を代理人に進められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日、菊川市小菊荘で、小笠掛川民商共済会第20回定期総会が開催されました。

同総会ではこれまで、共済会理事会で相談して、「良いうんこ、悪いうんこ」など、医師や看護士などを講師に「健康講座」を同時開催してきましたが、今回も「健康講座」を開催。

今回は、佐藤町診療所の川合管理栄養士が講師で、「メタポリック症候群にならないための食事」について講演でした。

忙しさの中で、なかなか、食生活が偏りがちな会員のみなさんは、熱心に話を聴いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、全県事務局交流会が24日~25日に伊東であり、行ってきました。

基調講演の大高氏の話は、今日的情勢をどうみるか?組織者として科学的に見る目、など示唆に富み、かつ楽しい話で大笑いしながらもリフレッシュしました。

ただ、3連休がこれでなくなったので、ちと残念。(苦笑)

会員のOさんから法人設立の相談があり、とりあえず、民商HPの法人設立のページと会員さんのお店の司法書士のページを見て検討して下さいと紹介しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の土曜日は、映画「日本の青空」の上映会です。昼2時、夜6時30分、掛川市生涯学習センターです。みんなで観に行きましょう。

Sucannihonnnoaozora31  

前売り券は民商で扱っています。ごらんになりたい方は、民商へご連絡ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法人決算・・・・・

月末になると、法人決算がたてこみます。

小笠掛川民商の民商の法人会員は約130件。年末年始にかかる10月~2月決算法人は少なく、それ以外の月は平均約20件の法人決算があります。

特に、8、9月は、8月が商売の暇な時期にあたるためか?6月決算、7月決算の法人はけっこう多いのです。

おまけに、小笠掛川民商共済会の定期総会も毎年9月にあり、おまけに今年は全県事務局員交流会が9月24日25日にあるため、法人決算のための日程がその分減り、少し大変です。

でも、民商の会員さんは慣れたもの、さっさと付表や別表を書き込み、決算を終えます。

民商に入ると、法人決算ぐらい自分で出来るようになる。法人会員さんの自慢です。

記帳・法人決算でお困りの方、高い税理士費用でお困りの方は、民商へご相談ください。

Gazo274_6091 Gazo274_6101

ちょっと、ピントが合っていませんが、美しが原で撮りました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP作りセミナー・・・

今日は、HPセミナーの日です。

前回に比べて、参加者は少なかったですが、かえってそれだけじっくり学習できました。

自分のお店をアッピールしたい方、趣味をHPで交流したい方・・・

様々ですが、みんな真剣です。

Gazo274_6151 Gazo274_6171

Gazo274_6181

次回は、10月3日午後2時・民商会館2階で、実際にHPつくりを体験したみます。

ぜひ、ご参加ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン会計の決算・・・・

パソコン会計の元帳打ち出しの失敗で意外に多いのは、補助勘定元帳を作りながら、指定なしに入力したまま打ち出し、元帳が打ち出されないことです。

補助勘定元帳の集計で、指定なしに入ったままになっていないか、必ずチェックしたあと、決算や補助勘定元帳の打ち出しをしましょう。

今日決算を終えた方の昨年の元帳を見て、びっくり!慌てて、前年の総勘定元帳、補助感情元帳をチェックしてもらい。指定なしに入っていて打ち出されていない分を打ち出しました。

税法上の入力漏れではないので、決算額が違っているわけではないけど・・・、

事後調査を受けた時に「元帳がない!」と慌てることになりますから、注意しましょう。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

商工新聞の第一面・・・・・

全国商工新聞の第一面に、またまた小笠掛川民商が載りました~。

といっても記事ではなく、モデルとして!(笑)

ぬわんと~!   我が民商の事務局員の素敵なお姉様方・女性事務局員2名とハンサムな事務局次長さんがアップで写真に・・・・・。(爆)

笑いっぷりがよすぎたんだろう・・・・・?、いや業者の方と間違えられたのでは・・・・?

新聞を見た会員さん、役員さんが、からかうこと、からかうこと。(笑)

新聞は9月17日号です。民商HPの「今週の商工新聞」か、商工新聞実物をごらんあれ。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相の辞任・・・・

昨日、安倍首相が辞任しました。昼ごろラジオをつけたらそのニュース。

まっ、当然といえば当然だけど・・・、

参議院選挙が終わった時に辞任すべきで、遅すぎますよね。

いさぎ悪いし、閣僚の給料を考えると、まったく税金の無駄使いです。

もっとも、補助金の不正請求や、架空の領収書や領収書の五重計上をやるくらいの人たちですから、税金の無駄使いなんて考えてはいないでしょうけど・・・・。

それにしても、アメリカのイラク侵略支援の石油給油が継続できないことから辞任なんて、いったいどこを向いているんでしょうね、自民党は。

ともあれ、庶民には、ガソリンの値段の高騰が、これで少しでもおさまればありがたい。(^^)/

昨日はパソコン会計体験教室でした。大勢の会外業者の方が見えて、真剣に取り組んでいました。やって、「なんだ、こんなに簡単なのか~!」参加された方の共通の声です。

ただ、気をつけなければいけないことは、パソコン記帳をやっていさえすればよいというわけではありません。自民党の議員とは違って(苦笑)、中小業者には1円から領収書と請求書の保存が義務付けられています。

詳しくは、民商HPの「記帳」のページをごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台風9号・・・・

台風9号はすごかったですね。皆さんの地域では大丈夫でしょうか?

当初、わが民商に向かってくるのでは?と思われましたが、台風の方でわが民商を避けたようです。(爆)

今は、風が強いものの、いつもの台風一過の秋晴れが広がっています。心配された刈り取り直前の稲の倒壊も、強風にもかかわらず案外少なかったようで、一安心です。

聞けば、近くでない長野県の方が倒れてきた木で亡くなられたとか・・・近くでなくても安心できません。

被災されたみなさんに、心からお見舞い申し上げます。

万が一、床下、床上浸水など、罹災された方は、ちゃんと罹災証明をもらい、雑損控除をうけましょう。復旧にかかった費用の領収書は保存しておきましょう。莫大な被害です。せめて、所得税、住民税、国保税の減額を実現させましょう。雑損控除は自営業者はもちろん、サラリーマンも、年金生活者も誰でも受けられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のメール相談室に相談が入りました。さっそく、回答して返信しました。

まだ不明な点は、どんどん、気軽にお問い合わせください。m(_ _)m

また、そのほかの方も、気軽にご相談をお寄せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHPの「イベント」更新しました。ごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小規模修繕事業者登録制度の説明会・・・

台風が来ています。なんか、小笠掛川民商に向かって来ているようです。(笑)

皆さん気をつけましょう。

台風といえば、御前崎の漁師さんはすごいですね。台風で、大波が防波堤を大きく乗り越え、そこにいた釣り客が波にのまれて水死するような荒れた海でも、平気で出港します。

船も「御前崎仕様」というのがあるそうで、他の地域の船よりも舳先が高いようです。

昨日は、掛川市小規模修繕事業者登録制度の説明会でした。

同制度は、今年6月小笠掛川民商と掛川市長との交渉で、民商が「不況で中小業者がたいへんなおり、市の小規模な修繕を入札資格がない中小業者に発注する制度を」と申し入れ、実現したもの。

昨日は希望者約20名が参加。掛川市の職員を説明者に呼んで、制度の詳しい要綱や申請方法について説明してもらいました。

司会の民商副会長は、先日9月2日に開催された”全国商工業交流・研究集会の建設の分科会”で得た資料や情報をもとに、参加者に各地での取り組み状況を知らせると同時に、市職員にも知らせながら同制度の充実を要望しました。また、参加者からも、様々な質問や要望が出されました。

同制度に登録したい方は、民商にご相談ください。申請用紙は、民商にあります。

また、民商のHPの「関係省庁・・」のページから「掛川市役所」を検索。市役所のHPから「管財課」を検索して、「委託・工事及び物品の購入の契約締結」を検索すると、申請書がダウンロードできます。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

Sucansyoukibu11 Sucansyoukibo21 Sucansyoukibo31 Sucansyoukibo41 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国商工業交流・研究集会終わる・・・・

9月1日2日3日、静岡市グランシップを中心に開催された全国商工業交流・研究集会が終わりました。参加された全国の皆さん、お疲れ様でした。

9月2日、ボクの参加した分科会は「ITの活用と中小企業経営」です。民商HP作りで参照させていただいた浦和民商の会長の奥さん、大阪・旭民商のHPを作った会員さん、北海道・札幌中部民商の副会長さんなどから、ご意見やアドバイスを頂きたいへん嬉しかったです。

また、ネット販売を始めて毎月3,000万円の売上を確保している例や、今まで静岡茶として販売していた、愛知県新城市の茶農家さんが「しんしろ茶」として新たなブランド化に挑戦している話・・・・営業戦略としてのインターネットの活用について、たいへん参考になりました。

助言者として参加してくださった静岡大学の伊東教授のアドバイスもたいへん参考になりました。

さっそく、その分科会でいただいた意見をもとに、小笠掛川民商HPを更新しました。まだまだ、とりあえずの一部変更で十分ではありませんが、ごらんください。

なお、民商のメールは「民商のメール相談室」に変えました。ごらんになった方で、困りごとや相談事、なんでも気軽にメールでご相談ください。パソコンから、携帯からどちらでもかまいません。ただし、相談には、業種や住所・氏名、電話番号を添えてください。どのような方からの相談なのか分かったほうがより具体的に回答できます。小笠掛川民商の会員さんは支部名とお名前だけでかまいません。文面での回答の方が後で読み返せる優位面もあります。ご活用ください。

今月の若い会員・会員2世は、掛川市で配管工事の会社を経営する民商青年部員です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨・・・・・

すごい雷雨でしたね。

でも、おかげで大分涼しくなりました。v(^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から、「ふみだそう、憲法を力に。地域から発信しよう、中小業者の輝きを」をメインテーマに第15回全国商工交流・研究集会が静岡市で開催されます。

皆さん、参加して商売の情報、今後の展望を語り合いましょう♪

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務署交渉・・・・

今日は、税務署交渉。民商からは、三役4名、民商ニュースを見ての参加希望の方1名、それに事務局員5名の計10名が参加。掛川税務署側は、総務課長と総務係長でした。

互いの自己紹介の後、事前に渡した民商の申し入れ書に対し、総務課長が署側の回答を一つ一つゆっくり回答しました。

個人白色申告の収支内訳書の提出がなくても不利益な扱いはしない。

法人税の事業概況書の提出がなくても不利益な扱いはしない。

「帳簿・資料を持って税務署へ来てください」というおたずねは、あくまでおたずねにすぎず、質問検査権は発生せず、納税者に受任義務はない。

税務署の一方的とならないよう配慮する。

民商を民主的な団体と認め、不利益な扱いや差別することはない。

など、述べる一方・・・・、

税務署天下り税理士へお客(納税者)への斡旋・紹介は続ける。

不況で苦しむ中小業者・農民への事後調査はやめない。

資料帳簿がない場合、資料帳簿の内容がきわめて疑わしい場合、納税者が非協力な場合は、反面調査をもとに推計課税をする。

消費税は「預かり金的な」税金だ。輸出戻し税は当然だ。

納税の猶予は災害などで被害があった人のみが対象で、分納の申請にしない限り認めない。

事後調査で第三者の立会いは認めない。

など・・・・、不当な発言も目立ちました。

参加者は、民主的な税務行政を求め、意見や要望を出しました。

その中で、申告時の税務相談で納税者の「民商ってところがあるが、そこに相談してもいいんでしょう?」という問いに、税務署員が「あんなとこに相談しない方がいい」と発言したことについては、署内で調査し、事実であれば、是正すると答えました。

われわれ中小業者には1円でも領収証の提示を求めるのに、税制度を作る自民党の国会議員は領収証の提示は必要とされない、そういう国の徴税機関は、やはり、おかしい。

静岡市場荷役㈱・縣さんの三共水産㈱との第一回目の公判が始まりました。民商顧問弁護士(元県弁護士会会長)も三共水産㈱の不当・違法な下請けつぶしに、本格的に腰を入れて闘う決意です。

また、裁判闘争とあわせて、今後、管轄する静岡市や静岡県、水産庁などへも申し入れ活動を行うつもりです。親会社の不当・違法なやり方で、仕事を奪われ、会社をつぶされた恨みは消えません。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい一日・・・・

今日は、裁判の答弁書の作成、手書き法人決算、パソコン法人決算、新規開業のパソコン記帳・・・・、

それに・・・・8月27日号の民商ニュースつくり、8月29日の税務署交渉の申し入れ文つくり・・・

ふ~う。疲れた。(笑)

それにしても、プリンターがいっせいに決算書や総勘定元帳を打ち出すと、あるいみ壮観ですね。

民商HPの閲覧者が急増しました。ごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

以前撮ったアジサイとならここの里(キャンプ場・温泉)の写真貼り付けました。

Gazo274_5541 Gazo274_5551

| | コメント (0) | トラックバック (1)

習志野民商さんから・・・・

千葉県の習志野民商さんから電話があり、小笠掛川民商のHPについて、大変見やすかったので教えてほしいとのこと。

費用はいくらかかったのか?プロに頼んだのではないか?どのくらい時間がかかったか?・・・・

作成費用はタダ。自分でつくった。時間は、HP作成委員会と、仕事の合間をみて作ったんで分からない。作っては、作り直し、他の民商のHPを参考に(パクリまくって・・・笑)作った。・・・などなどお答えした。

聞くと、一度、プロに頼んで作ったが、更新が滞ってうまくいかなかったとのこと。

小笠掛川民商のHPを参考にしていいか?とのことだったので、「どうぞ、どうぞ」と話しました。

なんか嬉しい気分。(爆)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑②・・・・

毎日、暑いですね。

ふ~う。

今日は、「掛川市立総合病院の充実と現在地での存続を求める署名」用紙を届けに原泉班へ行ってきました。

こんな山奥にも小笠掛川民商の会員さんはいて、班もあります。

途中、「居尻キャンプ場」や「ならここの里温泉」に立ち寄り、昼食を食べました。

小さな吊橋の下で、親子連れが大勢、涼を求め水遊びをしていました。

みなさんも、是非、お子さん連れで遊びに来てください。

Gazo274_5591

Gazo274_5581

いって見たい方は・・・・・、

民商HPの「関係省庁」のページから、掛川観光協会のHPを開き、観光の「北部エリア」、「ならここの湯・ならここの里」を検索し、「URL」をクリックすると、詳しい地図や写真、施設案内が見れます。

(注)台風による土砂崩れで、上西郷からの道は通れません。原野谷から入ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、民商のHPを見たという方が、事務所に訪れてくださいました。昨年開業して、青色65万円控除を受けたい。パソコン記帳をしたい、とのことでした。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン会計体験教室・・・

何でも相談会、パソコン会計体験教室、ホームページつくり体験セミナー、新規開業セミナーの企画をチラシ宣伝しました。

続々と参加申し込みが殺到、うれしい悲鳴です。

今も、5月から新規開業した方が来て、体験練習しています。

今日は、税務署にも行って、人事異動後最初の民商と税務署との交渉の日を打ち合わせてきました。新任の総務課長さんの前任地は沖縄とか、また沖縄の話をしてくださいとお願いして打ち合わせを終わりました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規開業者が読者に・・・

二、三日前に最近開業した飲食店に行き、商工新聞宣伝紙とパンフレットを渡して、ご一読をと呼びかけました。

今日、昼食を食べにその店に行ったら、こちらが声をかける前にそのご主人が民商の方ですよねと、声をかけてくれた。経営対策や税金対策など話が弾み、とりあえず商工新聞からお付き合いして頂くようになりました。(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPに「ホームページつくり」のページを新設しました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑・・・・・

台風は、かなり北寄りのコースを通ったようで、心配された被災された地域を通らなかったようです。(^^)/

それにしても、暑いですね。たまりません。みなさん、体に気をつけてください。

民商事務局も、夏休みを相談し、11日~15日を全員休み休館日とし、あとは各自それぞれの事務局が交替で休みをということにしました。

夏休み、掛川・菊川・御前崎方面にいらっしゃる方は小笠掛川民商HPの「資料・関係省庁」のページをご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

ついでに、御前崎観光協会のHPを紹介します。

http://www.wbs.ne.jp/bt/omaezaki/

追伸

以前、このブログで紹介した三共水産㈱の下請けイジメについて、三共水産㈱から債務確認の訴訟を受けたので、会社解散に追い込まれた縣さんが答弁書を作成中です。訴状の内容は、ズサンな言い訳に満ちています。法廷でのたたかいと同時に、関係省庁への申し入れも、随時進めて行きたいと、縣さんと相談しているところです。

そんなおり、このブログを下記のブログが紹介してくれました。不当なやり方を追求する声は全国に広がります。

http://25b.jp/word-%E4%B8%8B%E8%AB%8B%E3%81%91%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A1.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台風・・・・

台風がまた来ています。今年は台風の当たり年?

地球温暖化の影響か?

九州では大雨に続く大雨、今後のコースは地震被害地、踏んだりけったりです。

全商連・民商は、中越沖地震の救援募金に取り組んでいます。

ご協力を。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川市立総合病院の充実と現在地での存続を求める署名・・・

昨夜、掛川市立病院を充実し存続させる会(準)の会議がありました。

8月中に署名を集め、9月議会に提出しようと相談決定しました。

ご同意できる方は、ぜひ、署名にご協力ください。m(_ _)m

Sucanbyoin22

署名用紙は、民商にあります。

←この署名用紙を

ダウンロードしてお使い

ください。

民商のイベントを更新しました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン記帳の失敗例・・・・

パソコン会計で記帳すれば正確で楽で経費節減ができると、始める人が増えました。

民商でもそう奨める。しかし、それは、現金管理や資料保存・書類管理など、記帳の体制がそろっていることが前提条件となります。

売上が売掛帳に記載されないままになるとか、売掛は記載されたが入金を記載できなかったため、二重にお客さんに請求して信用を落としたとか・・・・

いくら、パソコン会計を始めたとしても、請求書・領収書の紛失、売掛金の受領について領収書を書かずに受け取る、帳簿の保存場所が定かでない・・・・。自分が商売をし、ひとりで現金管理や資料保存をやっている小零細業者ならまだ記憶が残っているのでなんとかなる場合もあるが、一定の従業員を抱え、一定の規模の企業でそういう状態では、記帳は進まないし、無理やり進めたとしても、不正確な帳簿となる。そこで、パソコン会計を挫折する。

民商では、基本は手書きと、まず、現金管理の仕方や資料保存の仕方から始める。

それは、単に税金対策だけでなく、経営対策の基本だから。

事務所を置くような規模の会社では、その事務所をどこに置くかだけでも、事務処理の流れが変わる。

現金管理・資料管理のルールが徹底されるか?

ルールを作っても徹底されないのは、作ったルールが現実の営業活動と合わないからで、現実の営業活動に合い、資料保存・記帳のルールが実際に確立するルールに変えなくてはならない。

そういう、実際の営業活動と、資料保存・記帳のルールが合致、徹底できている会社ほど、事務室は整理整頓が出来ている。即座に自分の状態を数字でつかめるから、敏速に必要な経営方針を立てられる。

そのルールは難しいものか?

以前(30年前)、ある魚屋さんに行った。その魚屋さんでは、色の違う大きなザル二つ天井から太いゴムで吊るしてあった。一つは売上を入れるザル、もう一つはお釣りのザル。店売りの売上はすべてそのザル引き下ろして入れる。お釣りはお釣り用のザルから出す。あとは、毎日奥さんが集計し・記帳。次の日のお釣り(毎日5万円分)をおつり用のザルに用意する。

仕出し売上のお金は従業員は絶対受け取らない。どんなに忙しくても奥さんが受け取り、領収書を必ず書く。といっても、納品した夜に日付を入れずに領収書に書いておいて、受け取った時は日付だけ記入し、渡す。そうすれば、短時間で渡せるし、渡していない領収書を見れば未収もすぐわかる。

支払いは、金庫の中から出金、代りに領収書を入れておく、領収書がもらえない場合は出金伝票を入れる。

こうして、営業時間中の現金取引は、簡潔で、なおかつ後で分かる方法で保存し、毎夜記帳し現金の有り高を確認する。記帳をする人と現金管理を最終的に集約する人とは同じ人の方がよい。つまり、金庫番がお金の動きを一番分かるから、その人が記帳をすべきだ。ただ、それだけに、絶対信用できる人物でなければいけない。

・・・・・当時のボクはまだ民商に入局まもない頃、民商への入会を勧めにいって、その奥さんにこの方法をおそわった。奥さんは「レジにせよとか言わず、この方法を変えなくてよいなら民商に入ります」と言った。ボクは、「素晴らしいです。そのままでかまいません」と、その知恵に感動して言ったことを覚えている。中小業者の工夫の素晴らしさに圧倒された。

その魚屋さんは、その後すぐに大きなスーパーに成長し、鮮度の良さで人気を集め、進出した大手スーパーにも負けずにがんばった。がっちり稼ぐ方だったが、消費税反対運動や平和を守る運動にはずっと協力していただいた。だが、その名物社長はもう亡くなってしまった。

もう一軒の超鮮魚で超有名な魚屋さんは、拡張して大きな「仕出しを中心の仕出し工場軒スーパー」を建設した。以前からの会員さんである。ボクよりも民商歴が長い。こちらは、それに伴っての記帳整備を(当時まだ高額だった)パソコンで始めた、必要性は人を成長させるようで、けっこうお年の(失礼!)奥さんだけど、業者はすごい。頑張って売掛管理・会計管理を自分でやり、その後、事務従業員、嫁にやらせている。自分が経験してきただけに指示は的確だ。

平成元年の消費税の導入にも、商品の値段札を2種、3種に別けるように徹底、卸売りの1種とあわせて、その日の種別売上が即座に集計できるようにして、簡易課税対策も即座に対応した。

要は工夫。自分の経営状態をよく見て、その生産や経営の流れの邪魔にならない、アンド、確実に実行できるルールを作り、全員にその必要性を理解してもらうことだと思う。

その前提なしには、パソコン会計は不可能(パソコン会計だけでなく、手書きも、コンピューターも、どういう記帳方法でも)だし、それ以上に経営対策、税金対策の上でも非常に危険な状態と言わざるをえない。

それと、整理棚への整理、7年以上経たものは廃棄する、などの整理も必要でしょう。

パソコン会計が挫折しそうになっている方は、民商にご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い・・・

暑い毎日が続きます。お体に気をつけてください。

暑い夏といえば、税務調査の真っ盛り、改悪消費税体制の下で、事後調査が急増しているようです。

一般の調査は人事異動直後から始まったようです。

民商会員への調査は少し遅れて7月末から来始めました。まだ、少ないですが・・・・、

会外、会内とも、今後急増するでしょう。十分注意してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月からトップページの青年が替わります。菊川市で美容室を経営する青年業者です。

ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙結果・・・・・

自民公明政権への国民の怒りが爆発して民主党に流れ、与野党逆転となりました。自民・公明の横暴な政治にストップをかけたという点で、国民の大勝利でしょう。

一方、憲法9条改悪反対を党の方針とする、共産・社民両党がこうした流れの中で、得票数の増減はわかりませんが、得票率や獲得議席数を減らしてしまったことは、今後の憲法改悪問題や消費税増税問題、原発の安全性の問題などで一定の不安をもたらすものです。

国民にとって有利な条件を生かしながらも、改憲・消費税増税の方向に向かないように注意し続けることが、私たち中小業者・国民にとって必要だと感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月に入って、相互リンクが増えました。

浜松民商さんと大阪北区民商さんです。

それぞれ素敵なHPを作っていますので、小笠掛川民商HPの「全商連・各地民商」のページから、浜松民商さん、大阪北区民商さんのHPをいちどご覧になってください。(^ ^)/

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ投票日・・・・・

いよいよ投票日ですが、今回の参院選、「政治とカネ」「消えた年金」「消費税率引き上げ」「憲法9条改正(改悪)」など、争点になっていますが、今度選ばれた議員が「消費税率引き上げ」や「憲法9条改正(改悪)」を審議・決議するだけに、自分の営業とくらし、日本の平和にとって重大な選挙となるでしょう。

それだけに、せっかくの一票を大切に行使したいですね。

すくなくとも、投票した政党・候補によって、自分自身の営業とくらしを苦しめられる結果にならないよう、政策や行動をよく見つめた上での判断が必要でしょう。

結果は最終的には、自分や自分の子供、孫達に降りかかって来るわけですから。

1_5_2

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

頑張っている野田民商さんのブログ紹介です。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksdqr194/archive/2007/7/27?m=lc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋民商さんからお礼・・・

昨日、ブログを書こうとしたら、開かない、お世話になっているココログさんの定検の関係でしょうか?

で、昨日分。

豊橋民商の事務局長さんから電話、他県の民商さんだから、また観光案内だろうかと電話に出たら、「おたくの民商の青年部長さんが紹介してくれた方が入会しました」「ありがとうございます」と丁寧なお礼。

青年部長さんの会員拡大はこれで二人目。すごいです。

民商・全商連はひとつ、全国の民商が心を合わせて、紹介しあうのは本当にいいことですね。

追伸

今日、こちらの民商でも1名入会しました♪

法人の会員さんです。(^^)/

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輸出戻し税・・・

夜、読者さんから、問い合わせの電話。

「輸出戻し税について話題になったんだけど、うまく説明できないから、しくみの説明の仕方と、トヨタなど大企業の消費税還付額をおしえて」という。

急いで、ネットで調べると、あるわ、あるわ、怒りのブログが一杯。(笑・当然だよね。)商工新聞の湖東論文とあわせてダウンロードして渡す。

消費税の輸出戻し税のしくみを見れば、世の中の「政治と経済、政治とカネ」の仕組みが一目瞭然!

でも、知っている人少ないよね・・・。

意図的に知らせないんだろうね・・・・。

「輸出戻し税」一度、検索してみてください。

トヨタさんは、約2,300億円。輸出大企業上位10社で、約8,730億円。われわれが毎日支払っている消費税のうち20%は財界への還付になっているって、知っていました~?

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの取材・・・

昨日は、NHKの取材でした。

「候補者を囲む業者後援会の集まり」の取材ですから、民商としての集まりではありませんが、小笠掛川民商の会員さんが多数出ました。

放映は24日(火)18時・NHK県内版だそうです。よかったら、ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、共済会の拡大行動もありました。成果は共済3名加入、読者1名拡大でしたが・・・、

訪問した先々で、「選挙で来たと思った」「カンパを持っていってくれんか」など、共済よりもそちらの話でいっぱい。「みんなの怒り、政治意識はすごい!」参加した事務局員の話です。

みんなの気持ちが集まって、中小業者の願い、怒りが反映した国会をつくりたいものです。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

野田民商さんが消費税増税についてブログで吼えています。アクセスが1日で155もあったそうです。(驚)これまでの最高だそうです。

紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksdqr194/archive/2007/07/19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン記帳

今日、今年から自分が代表取締役になり、会計も任されることになった業者二世の青年が来た。

勘定科目・補助科目の設定や開始の金額を法人決算(5月決算)の資料をもとに入力。

その後、現金出納帳や預金通帳を見ながら、今期のデータを入力しました。

「始めての会計入力で不安だったげど、これならやれる」と自信をつけて帰りました。

皆さん~、記帳の相談は気軽に民商にしてください。(^^)/

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

掛川税務署の事後調査開始・・・

掛川税務署は7月初旬、職員の人事異動を終えて、すぐさま税務調査に着手したもようです。

民商は、「改悪消費税体制の下で税務署の事後調査が急増するだろう」と注意を喚起してきましたが、昨年~今年にかけての掛川税務署のこの動きは、こうした民商の指摘を裏付けるものです。

消費税はもともと、弱者イジメの税制です。改悪消費税は、業者を通じて消費者から消費税をたくさん取るという制度です。また、消費税の転嫁は、あくまで、期待されているだけであり、その業者が販売力がなければ、当然のごとく、中小業者自身が自腹を切らざるを得なくなる悪法です。

こうした天下の悪税の制度が成立すれば、それは事後調査の急増に直結します。

税務情勢を正確につかみ、悪税に負けない事後調査対策を準備しましょう。

税務署の事後調査で困ったら、すぐに、民商にご相談ください。

また、HPの「税金対策」のページで「納税者の権利」を学習し、対策を強めましょう。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・長野 大地震

昨日、新潟・長野北部地域で大地震が起きた。死者9名、ケガ1,000名余、破損した家屋多数という。

被災された皆さんに、心から、お見舞い申し上げます。

また、被害に遭われた現地の民商会員みなさんに、心から、お見舞い申し上げます。

私事で申し訳ないが、先々週に長野市で結婚式をあげた娘の、旦那さんの実家が長野北部のため、ボクの妹が「長野北部で大地震だって!ニュースみた?」とあわてて電話をよこした。まだ見ていなかったため、TVをつけニュースを見る。柏崎原発が黒煙を上げていた。

あわてて、実家に様子を聞く。幸い実家やその親戚は無事だったそうだが、あまりにもひどい揺れで「動けなくなった」との話だった。余震もまだ続き、不安を訴えていました。

柏崎原発の火災は原発内部へ電気を送る変圧機の火災だったようですが、だとすると、発電の緊急停止(制御棒の緊急挿入)に相当な負荷がかかり、変圧機がオーバーしたことが予想されます。また、放射能の海への流出は、冷却水関係の管の亀裂や破損が想定されます。報道によると、原発の想定ガルの2倍が記録されているとのこと。なんとか制御装置が作動して重大事故には至らなかったものの、放射能の海への流出とあわせ、原発の耐震性についての見直しが迫られます。その、危険性の重大性は、首相が一番最初に柏崎原発を訪れたことでも明らかでしょう。

当地でも、東海大地震が予想される中、浜岡原発があり、プルサーマル計画を国が認可したばかりだけに、他人事ではありません。

それにしても、首相が直ちに現地にかけつけた割には、食事などの救援物資の手配が遅くなったことは問題だと感じました。午前10時過ぎに地震発生で、午後9時過ぎまで11時間も食事・水分が取れない状態はいかがなものか。現地の深刻な状況は刻々と伝えられるのに、あまりに遅い。もちろん、地震による道路の寸断は理解できるが、ヘリこプターによる物資輸送は可能のはずだし・・・、そういった指揮は直ちにやるべきだったと思う。パフォーマンスでない真の救援を望みたい。

また、こちらの地域は、東海大地震の危険ということで、裏山があるところは家を建てられない、建てるとしたら県の助成金があるコンクリート壁による防災工事を施行する。耐震診断(小笠掛川地域では、建築士の民商会員さんの少なくない方がこの仕事にかかわっています。)と耐震補強には助成金が出るなど、国・県・市の施策があるが、新潟や長野、他県ではどうなんだろうか?

今回の地震で亡くなった方はお年寄りばかり、耐震強度のない古い家、1階、10時過ぎの時間帯に家に居るという悪条件がかさなっているのが見える。耐震強度のある家に住みたくても、お金が無い、そうした社会的弱者に犠牲はいつも集中する。

阪神・淡路大震災からもう十数年が過ぎ去ろうとしているが、震災の教訓はまだまだ完全に生かされているとは思えない。

亡くなられた方々にのご冥福を心からお祈りしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPのトップページの写真変えました。イベントも更新しました。ごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの観光・・・・

「夏休みに、御前崎の海水浴に行きたいので、場所はどの辺か」との問い合わせが長野県の飯田民商の会員さんからありました。

電話で地図を説明するには大変時間がかかるので、「飯田民商さんに頼んで、小笠掛川民商のHPを見て、地図等をダウンロードしてください」とお願いしました。

すみません。

これから、そういう問い合わせが多いかと思いますので、「関係省庁の・・・・」ページに、御前崎市観光協会、菊川市観光協会、掛川観光協会、それと、島田民商の対象地域ですが、牧之原市相良観光協会、牧之原市榛原観光協会のHPを掲載しました。

ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田民商さんから

メールが届きました。

コメントつけようとしたけど、うまくいかなかったとかで。

頑張っている野田民商さんのブログを覘いてみませんか?

http://blogs.yahoo.co.jp/ksdqr194/archive/2007/7/12?m=lc

です。

小笠掛川民商のHPも見てね。

Youkyuu05

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

映画「日本の青空」の入場券(前売券)が届きました。ごらんになりたい方は、民商へご連絡ください。

ポスターはこれです。

Sucannihonnnoaozor11_1 Sucannihonnnoaozora31_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は、参議院選挙の公示日

いよいよ、明日は参議院選挙の公示日です。

今度の選挙、平和の問題でも、消費税増税問題でも、政治とカネの問題でも、「消えた年金」の問題でも、今後の日本を左右する本当に大切な選挙です。

それだけに、大事な1票を大切に行使したいものですね。

国会では、赤城農水相の事務所費疑惑が問題になっています。

中小業者の税務調査では領収書だけでなく請求書や預金通帳など証拠の開示が求められるのに、大臣・国会議員は示さなくてよいとは!

あきれて、物も言えません。

そうした居直りを、首相が認める。

いったい、日本はどういう国なんでしょうか?Gazo274_2371

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源泉税の上半期納付の最終日

今日は、源泉税の上半期納付の最終日ということで、計算会の日程は昨日までに終わったんですが、やり終えていない人がバラバラとみえました。

半期源泉については、ほとんどの会員さんは慣れたもので、計算会場へ来ずに、自分でやってしまうようです。

来る方も、ほとんどが自分でやってきて、最終確認だけの方がほとんどです。日ごろの自主記帳のおかげでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日載せた「親会社の下請け会社つぶし」の記事や縣さんに、声がよせられています。

「ひどい、こんなこともあるんですか?」「三共水産㈱って、日本水産の子会社?」「元従業員だけど、あそこのやり方は血も涙もないからね」「応援するよ」「いままで支えてきた人を冷たく切るなんてひどい」・・・・

特に、三共水産㈱を知る人(社員も含む)からの応援や不当・違法行為についての告発情報が寄せられています。

三共水産㈱の社長は、先日行われた株主(元常務)を交えての交渉で、「契約解除のことは三共水産㈱が悪かった。」と発言。株主も「白紙に戻してもと通りの下請けを」と進言しました。

また、その日の夜、社長婦人から涙ながらに「チラシをみて驚きました。本当に申し訳ない。縣さんもご存知の通り、我が家では主人が社長になることを反対した。恐れていたことがおきたようだ。本当にご迷惑をおかけしてごめんなさい。」と謝罪の電話をよこしました。(縣さんは、「ご主人を恨んでいるわけではないし嫌っているわけではない。ご主人はウソをつけない人だ。だから、今回の契約解除問題も、後ろめたさを持って話してきた。でも、これは会社と会社との問題だ。ただ、三共水産㈱が会社として、不当な行為を謝罪しない限り、批判しなければならない」旨、説明したようです。)

これらの発言は、三共水産㈱の首脳陣自身が、今回の下請けつぶしについて、100%三共水産㈱に問題と責任があり、静岡市場荷役㈱にはまったく落ち度がないことを認めるものです。

それにしても、政府の定年延長政策がもとで、下請け会社がつぶされる。なんか・・・・、

定年延長政策の片手落ちを感じます。「自社の定年延長を理由に下請け会社との契約解除をしてはならない」なんて通達を出すべきでしょうね。

もっとも、三共水産㈱には、過去から現在に至るまで、まだまだ多くの疑惑や不当行為が事実としてあり、今後、次第に明るみに出るでしょう。

だいたい、従業員の団結権を認めない風通しの悪い会社、問題がおきても顧問弁護士まかせで自浄能力がない会社が、中央卸売会社の認可を受けていること自体が問題でしょう。

静岡市民の食の安全を考えると、寒気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田民商さんから資料届きました。

住民税の大幅アップ問題で学習会を重ねている野田民商さんにお願いして、その資料を送ってもらい、今日(?・・・土曜日かな?)届きました。野田民商さんありがとう♪

いろんな民商の取り組みを知ることは、大変参考になります。今後ともよろしくお願いします。

今日は、源泉税の上半期納付の計算会です。みんな、源泉税が安くなったことより、その数倍も住民税が上がったことへの怒りを、口々に話していました。

「消えた年金」問題。「格差社会」問題、「庶民大増税」問題、「政治とカネ」問題、いやな政治が続きます。

今度の参議院選挙、選ばれた人が、憲法9条改悪や、消費税率引き上げを審議することになるという。それだけに、国民にとって本当に大事な選挙です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親会社の下請け会社つぶし

私どもの民商の会員さんがいま、親会社の下請け会社つぶしとたたかっています。あまりの仕打ちに、怒った会員さんはチラシを作り、会社周辺や取引先に足が棒になるまで撒きました。そのビラの内容は次の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなことがゆるされるのでしょうか?

三共水産㈱の不当な下請け会社つぶし

 三共水産㈱は、自社の従業員の定年延長問題などを解決するため、下請け(社内外注)の静岡市場荷役㈱に契約解除の相談を申し入れました。静岡市場荷役㈱の仕事先は100%三共水産㈱であり、その契約解除は静岡市場荷役㈱の経営を困難に陥れ、事実上の会社つぶしです。しかも、静岡市場荷役㈱になんら落ち度がない、三共水産㈱の内部的な問題を下請企業に押し付けるまったくの不当な行為です。

公式交渉前に「静岡市場荷役㈱をつぶす」とリーク

 しかも、その正式交渉前に、「静岡市場荷役㈱をつぶす」「仕事を知っている従業員は三共水産㈱が雇う」と市場関係者や荷主などにリーク。静岡市場荷役㈱の従業員に動揺を与えて、静岡市場荷役㈱を経営困難に陥れました。

契約日は10月31日なのに、6月30日契約解除通知

 その上、契約書では契約期間11月1日から翌年10月31日、3ヶ月前(7月31日まで)に契約解除を申し入れない限り自動継続となっているのに、こともあろうが6月30日までで契約解除すると(3月ヶ月前に)通知してきました。

 三共水産㈱のこうしたやり方にたいして、静岡市場荷役㈱は、三共水産㈱の契約違反であると指摘した上で、従業員に払う退職金や解散手続きの費用などを確保するため、①10月31日までの請負代金、②会社解散手続き費用、③経営を困難に陥れた慰謝料を請求しました。

払うと約束した違約金(請負代金)も払わず

こうした当然の請求にたいし、三共水産㈱は①6月30日契約解除は撤回し10月31日とする。②10月31日まで仕事をするか、6月30日で終わるかの回答を求めると同時に、どちらの場合も10月31日までの請負代金を支払うと通知してきました、

 その問題をめぐっての6月26日の交渉でも、「請負代金は支払う」「即金か分割払いになるかは検討する」「その他の請求は、検討して金曜日(6月29日)までに回答する」と約束しました。

 ところが、三共水産㈱は6月28日「まったく払う気がない」旨通知してきました。静岡荷役㈱は、従業員に支払う予定だった退職金を払えなくなってしまいました。

 こうしたやり方は、親会社と下請け会社との取り引きの公正さや円滑さを求める公正な取引ルールにまったく外れるきわめて不当な行為です。

抗議先 三共水産㈱  代表取締役 松田喜則 電話 054-263-3205 FAX 054-263-9199

激励先 静岡荷役㈱ 代表取締役 縣 直二 電話 0537-73-3116(FAX兼用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「静岡市場荷役㈱を支援し、三共水産㈱の下請けイジメを正す会」に加入してください。

氏名           住所              電話番号

(管理責任者である県に申し入れますので、三共水産㈱のその他の不当行為についてもご連絡ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 静岡市場荷役㈱の社長の縣さんは、37年前、当時の三共水産㈱の社長や役員に請われて、自腹で株式会社を設立、以後、三共水産㈱の社内ではやり手がない夕方~早朝までの市場荷役の社内外注の仕事を営々とこなしてきた。「静岡市場荷役㈱が頑張ってくれて、三共水産㈱が確実に運営できる」と評価もされ、三共水産㈱のために身を粉にして頑張ってきた。その後替わった経営陣による下請け業法に違反する契約金の引き下げや、業務の取り上げ、過重荷役の押し付けにも、我慢して三共水産㈱を支え続けた。そうした実直な縣さんだけに、今回の三共水産㈱のやり方には怒りが収まらないのだろう。

 この間、ボクも交渉に立会い、「自分の会社の都合で下請けに協力を仰ごうとするなら、こういう、契約解除という穏便でないやり方でなく、吸収合併などという方法をとり、社内の役職も用意して話し合えばもっとスムーズに行ったのに・・・」など、問題解決の方向も示してみた。また、このまま行けばお互いに不幸な方向に走るとも忠告してきた。しかし、そうした老婆心からでる示唆も、「雇ってやっている」という驕り高ぶった発想に陥っている三共水産㈱の経営陣には届かなかったようだ。

このチラシを見て怒った三共水産㈱の社長は「わしの会社をつぶす気か!」と怒ったそうだ。それにたいし縣さんは「私の会社はすでにつぶされたんですよ。あなた方に」と答えたようです。イジメっ子は自分がイジメられないと、気がつかないらしい。もう少し、自分達が静岡市場荷役㈱の社長や従業員だったらどう思うか、相手の立場に立って考えてみたらどうかと思う。もちろん、われわれは、最終的なつぶしあいに走るつもりはない。最初から穏便にことを済まそうと、話し合いにいき、関係省庁に訴え出ることや起訴も控えてきた。だが、今までの犯してきたイジメを真摯に反省しない限り、行き着くところまで行ってしまう。縣さんにとって、もう失うものはないからだ。そして、その立場に一方的に追い込んだのは三共水産㈱である。

 ミートホープ事件で明らかなように、経営は金だけではない。まじめに魚を大切に荷役・管理をしてきた下請けを、気にいらないと、自分の会社の合理化のために捨て、営利だけに走れば、その結果はミートホープをみれば明らかだろう。

食の安全が叫ばれている今だからこそ、気をつけなければならないとボクは思う。

最後に、民商が民間の会社を実名を上げることはめったにない。それだけ酷いやり方だということも、付け加えておきたい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期総会

明日は、第39回定期総会。

多くの中小業者の願いが集まって、今日までの民商の歴史を作ってきた。

ある老舗のご主人の名文句「同じことをやっていれば、伝統が作られるわけではない。自らを変革しない限り維持・発展はない」

民商は、その時々のたたかいを通じて発展してきました。中小業者のニーズに応えられる活動なしには存続できません。

そのたたかいを作ってきた先輩の会員さん方に感謝です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月

昨日から7月です。

御前崎の海水浴場では海開きが行われ、いよいよ夏真っ盛りです。

ということで、昨日は気分転換をかねてイサキ釣り(船釣り)です。のっこみの時期ということで、40cmサイズを30匹ほど釣りあげました。自分の家だけでは食べきれないので、近所に3件に配りました。

刺身、塩焼き、煮つけで食べましたが、ネットに紹介されていた新しい方法=新鮮な白子を湯通し・ポン酢で食べる、を試してみました。超美味です。フグの白子、カワハギの肝・・・・、そんな感じです。イサキは卵や白子が美味しいです。(わたくしごとの記事で申し訳ありません)

夏休みには、御前崎・菊川・掛川方面におこしください。旅館、民宿、船宿・・・紹介します。

ということで、日記も雰囲気を変えてみました。HPも、今月から新しい方です。20代前半のまじめな若い青年夫婦・バイク屋さんです。ご覧ください。

http://www4tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入会員歓迎・学習会

今日は、掛川西支部の新入会員歓迎・学習会です♪

イタリヤ料理の店、4階建ての大きなアパートの経営者、精肉職人さん、外壁工事屋さん・・・・、この一年間に西支部に新たに入会した方6名(2名は欠席)と、支部役員・班長さんとの交流です。

「私たちの民商」や「新入会員歓迎会資料」を読み合わせ、民商の歴史や理念、要求実現方法、税金対策、法律対策、労災・雇用保険・・・、など支部役員さんが読み合わせ、学習しました。

支部役員さんの経験談や、「いくら利用しても会費は上がらない。民商は利用すれば利用するほど得」の話に、25歳の若い女性のMさんは「これからう~んと利用させてもらう」と笑顔で話していました。(^^)v

みなさ~ん、民商に入りましょう。

民商のHPはこちらです。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

それはそうと、こんど、わが小笠掛川民商から県商連会長を出すことになりました。民商としてはなにかと注目されるので、ちと大変になりそうです。

それと、会員・読者・共済会・婦人部・青年部の5課題すべてで昨年を上回ったということで、なんか全国で19民商しかなく、大きい民商では長崎・佐世保と小笠掛川とか?で、県連総会では拡大推進委員長がトリの代表発言をしました。

ボク的には、民商の財政状態を考えると、まだまだなんで、あまり喜んではいられないのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親会社の下請けイジメ

今朝、Aさんから、あわてて電話。聞くと、親会社が契約違反で払うと約束していた違約金(契約期間までの請負代金)を払わないと通告してきたそうだ。

早速対策を練る。

それにしたも、公正なルールの確立はまだまだ。親会社の社会的義務の確立が必要だと痛感する。

詳しい話は、後日、親会社の名前も公表して記載するつもりです。

親会社の契約違反で困ったら民商へ

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事後調査の終了連絡

昨年、事後調査の申し入れを受けたYさん(コンパニオン)から電話。

税務署から電話があり、聞いたら、「事後調査は終了しました。是認(追徴金なし)です。ご迷惑をおかけしました。もうこちらから電話することはありません」との話だった。

Yさんは、「終わったら、是認でも連絡をよこすと約束していたのに、今さごろではね~」と苦笑い。

Yさんは、昨年末に税務署員に、「仲間の立会いの中で安心して調査を受けたい」と申し入れましたが、「事務局員だけならよいが、会員・役員はだめ」と断られました。Yさんは「前回の調査で立会いがないため嫌な思いをした。あくまで仲間の立会いの中でなければ困る」と主張。支部長・副支部長・支部役員さん事務局員に立ち会ってもらって、立会いを貫きました。

税務署員は「自分は立会いがいる中で調査をしたこともあるし、立会いがいても調査が影響を受けるとは思わないが、署や局の方針だから」と、不当にも仲間の立会いを理由に臨宅調査を拒否。一方的に帰りました。

直ちにYさんは取引先にあいさつ、「税務署が不当なやり方を始める。反面調査でご迷惑をおかけすることもあるかもしれないが、よろしくお願いしたい」「こちらはパソコンできちんと帳面をつけているから、そのまま税務署に言ってもらってかまわない」「ただ、こちらの帳面は一切、署員に見せていません」と連絡。また、税務署員には、そちらの都合で調査を拒否したんだから、電話や訪問での問い合わせは一切お答えしませんと主張。

その後、取引先からは、「税理士が入っているので、そのまま見せたけど、弱い女の子をイジメてどうするね、と言ってやったよ」「税務署は18年の11月分まで取引状況を教えろといってきているよ。18年分は申告前なのにおかしいね」など、励ましや税務署の不当な反面調査を知らせる電話が相次ぎ、Yさんはそのひとつひとつ丁寧に応じました。

その後、申告も終わり、税務署の動きもなくなり、その後なしのつぶてだったので「是認じゃないかな、少なくとも1年は時効だよ」と話していたら、やはり「是認」の電話。

Yさんは、不当な更正処分をしたら裁判もしようかと思っていたけど、是認になって一段落した。民商に入っていてよかった。立ち会ってくれた会員・役員さんありがとう。毅然と頑張ってよかったと話しています。

民商の税金対策を参照してください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

大雨の中・・・

今日は、無料法律相談会、昼のHPセミナー、記帳相談・・・・重なってちと大変でした。

さきほど朝HPセミナーに参加した方が、「民商に入るよと」連絡にきました。

手渡した今週号の「自営業者のワーキングプア」の記事が気に入ったようです。

一緒に頑張りましょうと、励ましました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労賃(売掛金)の不払い問題

今日は、労賃(売掛金)がもらえない問題で相談があったMさんが「請求額全額が入金できた」と喜びの来所。今後のいろいろな相談や申告や労災保険のこともあるので、民商に入会してもらいました。

職人のMさんは、契約書通り1ヶ月前に、親会社に「親戚の人の仕事の応援をしなくてはならなくなったので、来月からやめさせて欲しいと」話し、承諾を受けて退社しました。

ところが、退社後、親会社の社長は言を左右して、その労賃を支払ってくれない。逆に「お前の商売が出来なくさせる」と脅かす始末。

解同や暴力団などとのつながりを噂される社長の横暴に、困って民商に相談。

民商では顧問弁護士の塩沢弁護士(元弁護士会会長)を紹介するとともに、その社長に電話、社長の主張を論破して違法性を指摘しました。社長は顧問弁護士と相談すると回答。

すぐその社長の顧問弁護士から連絡があり事情を説明し、塩沢弁護士にも相談していると話すと、「全額払うように話すので請求書を私のところへ送って欲しい」との話があり無事解決しました。

Mさんは「関西からこちらに来て相談するところもなく困っていた。民商に相談してよかった」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP作りセミナーに参加して・・・その5

ホームページをつくるのは初めてだけどなんとなくイメージがつかめました。

-うなぎ屋の娘-

楽しい時間を過ごせました。本気で一生懸命になりました。自分のホームページが出来上がるのが楽しみです。

-あっちゃん-

あっちゃんの撮った写真

あっちゃんと旦那さんが作ったサツキと山野草です。

Gazo274_5481

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋民商さんから・・・

こちらの地域の出身の会員さんが相談に行きたいので、司法書士と民商の場所を教えてとの連絡がありました。

総会準備で、忙しかったので、HPにその両方とも載っているので見てくださいとお願いしました。

豊橋民商さん、丁寧な応対ができすごめんなさい。

でも、さすが、なれたもので、その会員員さんに、ダウンロードして渡してくれたそうです。今日、その会員さんが見えて話してくれました。

今日は、親会社の子会社つぶしの問題で交渉。遺産相続問題、法人決算、記帳相談、税務調査、支部役員会・・・・。

忙しい一日でした。

Gazo274_045

ふ~う。(苦笑)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PH作りセミナー

PHつくりセミナーに参加した方の感想から・・・・

今日民商さんへホームページの勉強に来ました!!

とっても親切に教えて頂き有難うございました/^0^

-matsu日記より-http://matsumatsu.hamazo.tv/

今日は、初めてのホームページ作りで不安でしたが、とってもわかりやすくて

楽しくできました。 早く自分のページが作れるようになりたいと益々

興奮してきました。

  -おきらく主婦より-

Gazo274_183

http://www4.tokai.or.jp/kakegaminsho

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

天気予報によると、今日から梅雨入りだそうで、雨がさかんに降っています。

今日は商工新聞のポスト配達日なので、ちと、つらい。でも、このところ異常気象が続いたので、順当な天気に安心しています。

商工新聞といえば、6月18日号(もうすぐお手元に届くと思いますが・・・・)に、

わが小笠掛川民商の大石副会長の、全国商工交流会の静岡県実行委員長としてのあいさつが1面に載っています。(副会長さんは民商HP・「会員さんのお店」・参照)

また、3面には「掛川市長との懇談で小規模工事登録制度実現」の記事が載っています。(この「民商の活動日記」5月28日も・参照)

是非、全国商工新聞をご覧ください。(^^)/

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HP作りセミナー・・・

HP作りセミナーを通じて、二人の方が商工新聞を購読してくださいました。将来的には、民商入会も考えてくださるとのこと。ありがたいです。

業者の方はいろんな要求を持っています。その要求に応える運動が必要だと、痛切に感じています。

今日のHPつくりセミナーには5名の方が参加。インストラクターが3名なので、ワンツーマンの対応には少し大変でした。もっともっとインストラクターに参加して下さる方も増やしたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各地で税務調査が急増しているようです。消費税改悪・免税点引き下げに伴って、税務署は事後調査を急増させているようです。

幸か不幸か、民商会員にはほとんど来ていません。税務署員と激論を交わす機会が少ないので、少々物足りない気分です。(笑)

一部の税理士さんは「民商に入ると税務署が来る」なんて、自分のお客さんに言っているそうです。税理士に依頼していた後、民商に入会した方が話してくれました。

そういうウソまでついて客離れを引き止めたいのでしょうかねえ~。

そんウソをつかなくても、納得できるサービスと、ちゃんと税務署と対峙して、納税者の弁護士になればお客は逃げないのにね。

そういうウソを言う人は、そういうことが出来ない方なんだろうと、多くの賢い納税者は気づいているのに・・・・。少しこっけいです。

もちろん、民商は納税者の団体、中小業者の団体で、税理士さんとは質が違うし、税理士さんに依頼していても民商に入っている会員・読者さんも少なくない。

民商の考えは、税理士に依頼していようがいまいが、よりよい経営対策と税金対策を考えた場合、自主記帳・自主申告で自分自身の経営状況を把握して、税務署にも自信を持って主張できるようになることが必要だと考え、その運動を進めているだけなんですが・・・。

お任せは、楽だけど、自分の主張はできなくなります。

ともあれ、税務署の事後調査で困ったら、民商にご相談ください。

できたら、困らない前から民商に記帳・申告の相談をしていただくと、もっとよいと思います。しっかりした自主記帳と納税者の権利の学習、文武両道が大切です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP作りセミナーに参加して・・・

参加者の感想より

おだんごを食べながら、ホームページの製作方法を勉強しました。ホームページを製作した後、更新したり、検索上位にくるように維持するのがたいへんだということを教えてもらいました。自分は家で養鶏場をしています。ホームページを作ることでたまごが売れてくれるばと思っています。

ー中新井のたまごやー

今日は実際にホームページビルダーを使って、ホームページの作り方を習いました。

今後、少しずつスキルアップしていって、PC版をリニューアル、携帯版のサイトも立ち上げていきたいと思っています。

現行のホームページです。

http://www.sigeyosimaru.com

民商さん、丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

また来週もよろしくお願いします。

御前崎港 茂吉丸

Gazo274_5451 Gazo274_5441

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP作りセミナーの準備

今日は、明日から始まるHPつくりセミナーの準備。

教材用のパソコンに、ホームページビルダーをインストールしました。

ビルダーのインストールはさほど時間がかからないけど、サンプルのロゴやイラスト、サンプル写真、アニメーションなどのインストールは案外時間がかかります。

ふ~う。とりあえず、サンプル写真を。

Gum15_ph05002

今日は青年部会。「法律学習会をやりたい」「高校野球を観に行きたいな」「釣り大会もやったよ」「ボーリングもいいね」「お正月スキー・スノボウ旅行もやったことがあるよ」「簿記の勉強をしたいな」「民商でネルトンやってもいいんですか~?」(笑)

などなど・・・

とにかく、仲間を増やして、いろんなことをやろうということで、

とりあえず、若い民商会員や二世を訪問しよう、ということになりました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨・・・・・

昨日、三役会があり忙しかったたので、今まで商工新聞のポストおろししていました。

配っていたら、突然の雷雨。どしゃ降りです。配った商工新聞が濡れないかと心配です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPの「資料のダウンロードと関係省庁」のページの県庁の産業廃棄物運搬業者や理美容・飲食店などの申請書類のリンクと中小業者向け融資制度のリンクが開かない。どうやら県のHPが更新したらしい。

あわてて、リンクを直しました。

この間ご覧になって、ダウンロードできなかった方はごめんなさい。m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、今日と、相談者の方が急増しています。悪政の中で、矛盾が拡大しているのでしょうか。

いや、それ以上に、民商に対して信頼を寄せてくださる方が増えているのでしょう。ありがたいことです。

今週の全国商工新聞の7面に掛川憲法改悪反対共同センターの「自転車パレード」に参加した杉山(損保代理店・農業・常任理事)さんの記事が載っています。ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページのMさんの写真が替わりました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定資産税の評価額(建物)の算出方法について・・・・

建物の固定資産全が高い、評価額が高いと文句をいったら、今日、掛川市の税務課の職員の方が来てくれました。

職員の説明によると・・・・、

地方自治法で、計算方法が決まっている。市として、その方法を変えて摘要するわけにはいかない。(本当・・・・?)

算出方法は・・・・「評価ハンドブック」固定資産税研究会という書籍が種本で・・・

前年の評価額×その建物を今年建てたと仮定しての倍率×減価率×1.1(木造以外)=だそうだ。

その減価率は、減価償却の率と違い、残存価格が多くなるような率になったている。(ちなみに民商の事務所は耐用年数の約三分の二、24年も経過しているのに、評価額は取得価格の約60%) 

しかも、事務所と住宅・アパート、旅館など用途によって率が違う。その上、最終残存価格率は5%でなく20%!(唖然)

だから、石油ショック前(1975年前)に50万円程度で建てた家も、毎年その年に建てたものとして評価を上げて、残存価格は20%。だから、減価償却で計算すると25,000円なのに、固定資産税の評価としては数十万円になるわけだ。

市役所職員に、どう考えても、基準がおかしいというと、職員いわく、「その代わり、新築時の評価額は、実額の70%で評価しているから、よいのではないか」と言う。

・・・・?????

おかしいですね。

こういう計算のやり方だと、古い建物をどんどんつぶして、新しい建物を建てることが出来る財力のある方や企業は、取得価格の30%カットの評価で固定資産税の減額の恩恵を受け、そうでない、古い建物にずっといる人は、減価償却の残存価格や売買価格に比べて、法外な高い評価=高い固定資産税になってしまうと思うのですが・・・・。

建物の固定資産税の評価額について、みなさん、一度考えてみませんか?

いみじくも、6月15日から、税源移譲による住民税の増税が行われます。住民税は、控除が所得税に比べ低いので、その増税は、低所得者にしわ寄せされます。ますます、格差社会が拡大するのは必至です。

自民・公明連立政権の大企業・大資産家本位の政治がここにも現れているのではないでしょうか?

国保税・住民税の増税については、詳しくは民商ホームページをご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

国保税・住民税が高くて払えない方、払えなくて国保証を取り上げられて病院に行けない方は、民商にご相談ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホームページ作りセミナー(続き)

昨日は、夜遅かったので、セミナーの様子について詳しくかけませんでした。

で、改めて・・・・・

夜7時、ホームページ作りセミナーが開催されました。このセミナーは、小笠掛川民商としては始めて会外業者にチラシで知らせて取り組みました。

南東方面は、車で50分もかかる御前崎の港から、南西は大渕から、東は菊川、北西は上垂木から、20名の方が参加、「自分の商売をホームページを通じて発信したい!」「自分でホームページを作ってみたい!」ホームページ作りに対する要求の強さを感じました。

民商会長のあいさつの後、学習資料を作った平野青年部長が自分の体験も含めて説明。「ホームページって何?」「ホームページ作成以前の準備について」「検索エンジンと何か」「SEO対策(検索の上位にもっていく対策・禁止行為)について」詳しく、丁寧に、楽しく説明。「中小業者はお金がないから、大企業のように金をかけてSEO対策はできない。検索エンジンにかかるようにいかに工夫するかが勝負」と体験も含めての話に、一同うなずきながら大笑い。

最初は、静かだった参加者も、青年部長の人柄を感じ、最後には気軽に質問の嵐。(笑い)

今後の展望が開けた思いの参加者は、2回目以後の実技のセミナーの日程のアンケートに記入して解散しました。

Gazo274_5271 Gazo274_5261

なお、青年部長のアキ不動産事務所の紹介は民商HPの「会員さんのお店」の「不動産・広告・看板・印刷・司法書士・弁護士・その他」のページにあります。見てください。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

「会員さんのお店」の「工業関係」のページに新しく掲載されました。ご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホームページ作りセミナー

ホームページ作りセミナーをチラシを配布して開催したら、24名が応募。当日都合が悪くなった方を除いて20名の方が参加しました。

当初、10名未満と考えていただけに、2階がいっぱいになる参加者にびっくり!

会長あいさつの後、青年部長(アキ不動産事務所)さんが丁寧に、やさしく、熱く、説明してくださいました。

最初は、静かだった参加者も、最後には質問の嵐、それに、青年部長が丁寧に答えて、またまた好評。

参加した方の熱意も高く、2回目の実技編も楽しみになりました。

終わってから、「みんなで話し合い、教えあうのがいいんだよね~」インストラクターで参加したSさんの言葉は印象的です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページの写真

トップページの写真が替わりました。

今月から、若いハンサムな美容師のMさんです。以前、開業予定だと新規開業セミナーに参加し、その9ヶ月後、開業にともない民商入会して商売に頑張っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掛川市立総合病院の移転問題が浮上しています。詳しいことはまだわかりませんが・・・袋井病院と統合して、エコパの辺りにつくる案とか・・・・、しかも、これまでの地域医療という方向でなく、紹介状が必要な手術病院になるのでは?との話も聞きました。

自民・公明連立政権のこれまでの医療制度・福祉制度の度重なる改悪が、地方自治体の病院経営を赤字にさせ、医師不足、看護師不足も引き起こしてします。

その悪政をそのままに、住民への医療サービスを低下させる方向で解消しようするものでしょう。

市議会でも、さすがに移転に積極的に賛成の議員はすくなく、継続審議になっているとのことです。

私事で申し訳ないけれど・・・、

私は掛川市民ではありませんが、住んでいる御前崎(旧浜岡)市立病院では、母親も、祖母も、父親も医療ミスや誤診、冷たい診療を受けた嫌な思いがあり、掛川病院に行かせてもらっています。御前崎病院にに比べ、掛川市立病院は看護師さんの組合が強いせいか、暖かい。父もボクも、異変が起きて救急外来にかかり、そのまま一刻を争う入院して助けられた経験があり、大変感謝しています。もちろん、掛川病院への不満も市民から聞き、現状が100点満点だとは思いませんが、頑張って地域医療に貢献しているとボクは感じています。

それだけに、身近な医療、地域医療を守り発展させたいという関係者の努力が感じられる医療が受けられなくなると思うと不安を感じます。

あわせて、東名掛川インターに近い、市内各地からの交通の便も比較的よい、広い駐車場、移転して経過年数も長くない・・・などなど考えると、経済的にも、移転はいかがと感じるのですが・・・・?みなさんはどうでしょう?

Gazo274_410

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

(文責・村松)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PC記帳・・・・

今日は、PC記帳やその他の相談者が多くみえました。

一人の方は、今まで税理士さんに依頼していた方。

依頼していた税理士さんは親切な方なんだけど、経営が大変で月額50,000円は厳しい。事情を話し丁重にお断りして、自分で記帳・決算を覚えたいと最近民商に入会。

税理士さんの決算が終わったので、それを持って今期の開始を入力しにみえた。開始入力とこれまでの取引入力を終えて帰り際、友達が記帳を覚えたいと話していたと、紹介してくれました。ありがたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールに中村さんからメール。会員さんの店の紹介に張ってとのこと。早速張り出しました。ご覧ください。「建設・建築関連」のページです

http://tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務調査・・・・

今日は、Sさん(個人)の第2回目の税務調査(事後調査)。

Sさんは、もともと、建設業の県知事許可申請の要求で民商に入会された方。税金の計算は以前から自分でパソコンで記帳・計算。申告も、集団申告でなく、自分で税務署に投函していたようだ。だから、税務署も民商会員と気がつかず選定し、事前連絡もしてきた。

税務調査は、過去に3回調査を受け、慣れているで大丈夫との話だったが、一応念のため立会いをすることになりました。

第1回目の調査の時は、税務署員が来て、「集団申告をしてくれていたら、この時期(調査に)来なかったのに」とぼやくことしきり。(笑)

調査の理由は、「専従者給与の申請・改定の届けが出ていないのに、専従者給与を取っている」「売掛金、経費の年毎のばらつき等から、記帳状況の確認」などだった。

専従者給与の届出については、「前回の調査で、税務職員から青色に、と言われて青色にしたのに、その時にそんな届出の説明は一切なかった。いまさらそんなことを言うのはおかしい。」と猛烈に抗議。

署員も「少し指導が不足したようだ」と答え、どういう取り扱いにするか、上司に聞いてくるとの答弁。また、「取るためだけの調査ではない、正しい事実の追求と指導で調査をやっているのだから、減額すべき事実が判明すれば減額・認容する」と話しながら、今後、専従者給与の届出の提出の有無による事後調査や追徴が増えるので気をつけるようにと指導。

その後、資料を開示した。基本的に正確につけているものの、売上の相殺や経費の計上などで、十分指導を受けていないための間違い(増額・減額両方の)を発見。

今日は、その続きで、最終的に税務署の指摘する増差額を確認、逆に経費にすべき支払いで事業主貸に計上してしまっている経費の認容を求め、署員もその存在と以前の調査時の指導の不十分さを認めた。

次回、こちらの明細を確認して、最終的に終わる予定となった。多分、追徴でなく、還付。Sさんは、税務署が来て得するなんて、と笑っていた。

「それより、今度の税務調査で、いろいろ勉強になった。やっぱり、あわてて、1日で終わらせるより、しっかり見直ししたり、署側の説明を聞きだすことが、今後のために大切だね」「立ち会ってもらってよかった」と話していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商会館の近くの道路のツツジ?が満開です。

Gazo274_5201 Gazo274_5221

Gazo274_5231

http://tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松岡農相の自殺・・・・・・

昨日は忙しくてニュースを見るヒマもない状態だったので、昨夜の新入会員歓迎会で、農相の自殺をはじめて知った。

「えっ?本当~?」

「本当だよ」「最初から、正直に洗いざらい国民に打ち明けて、謝罪していれば死ぬことはなかったのにね。」とは優しい会員さんの声。

「安倍が松岡氏を農相に選任し、問題が発覚しても辞任させずに、押し通そうと考えたのが間違いのもと。」という意見もありました。

今日は、緑資源の前身の森林開発公団の理事が自殺した。その人は緑資源機構の官製談合事件で問題となった発注側主導の受注調整システムを作り上げたとされている。特捜部で事情聴取中だったようです。

これらの自殺が本当に自殺ならば、「死人に口なし」状況を自ら選んでつくったのでしょう。

それだけ追い詰められる背景になにがあったのか・・・・?絶望と誰かへの忠誠か?

首相と国民に宛てられた農相の遺書については、「プライベートにかかわること」と、政府は公表しない方針のようだ・・・・・・。なぜか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、相談者があいつぎました。

政治が悪いと、庶民はそのあおりを受けるものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気分転換に。

Gazo274_455 http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小笠掛川民商と掛川市との懇談

今日は、民商と掛川市との懇談会でした。

午前中は、市長さんとの話し合い。民商は、次の文章で「小規模工事契約希望者登録制度」の新設を要望しました。市長の英断で、即決、OKとなりました。

Gazo274_5031 Sucantaisikousyou11

市長さんありがとう♪

これで、小笠掛川地域では、菊川市(菊川市の場合「小規模修繕登録制度」と呼称)に続いて、掛川市でも小規模工事希望者登録制度が新設されました。

今後の問題は、この制度を生かして、いかに多くの仕事を中小業者が確保できるか、確保させるかです。

午後からは、市各課の幹部と懇談会でした。民商は中小業者・市民の願いをもとに、次の項目について要請しました。

Gazo274_4891Gazo274_4931 Sucantaisikousyou71 Sucantaisikousyou61

懇談の中で、一致する点、相互にもっと深め合う必要がある点、不一致点などが明らかになりましたが・・・・・、話し合うことは良いことです。ご尽力いただいた皆さんに感謝です。

不一致点の一つは、都市計画税です。これまで、この税は旧掛川市の都市計画区域に限られていたものを、平成20年より旧大須賀、旧大東の全地域に課税するというもの。しかも、都市計画に無縁な農地や山林にまで課税するという。この地域の農業は、NHKなどにもたびたび紹介される園芸農業の産地だけに、ただでさえ農業後継者がいない状況で、このような税制はますます、農業破壊につながることは必至でしょう。

もう一つは、家屋に対する固定資産税の高いこと。このため、建築後10年以後あたりから経営難に四苦八苦するアパート経営者も多いようです。最近、アパートをいくつも持っている経営者が、国保税が払えず、病院に行けないという相談もありました。高い固定資産税が家賃に跳ね返り、それが、住みにくい掛川市をつくり、それがまた、入居者の減少に拍車をかける。そうした悪循環も起きているようです。

ちなみに、わが民商会館の建設は1983年。減価償却期間の3分の2以上経過しているのに、償却額が少ない定率法で計算しても、未償却残高は約3割になるのに、市役所の固定資産評価額は取得価格の6割。ちと、高すぎませんかねえ。

参考に、ボクの家族関係者が経営する建物で調べてみたら、民商会館と同じ重量鉄骨で1986年建築(償却期間は民商会館より短い)、取得価格1・3333倍で、評価額は取得費の37%、民商会館より100万円低い。こんなに違うものでしょうか?

固定資産税は付加課税制度であるため、当局にとっては取りやすく、納税者にとっては知らない間に課税されてしまう傾向があるようですが、異議申し立てという方法もありますし、今それができる期間ですので、異議申し立て制度を活用しましょう。(ただし、この異議申し立てをさせないというのが、税務課の職員の手腕みたいになっている点が見受けられますが・・・・苦笑)

また、要介護者の障害者控除認定にも積極的ではない感じがしました。認定書は発行しているものの、約3千人余もいる要介護者で、18年の認定書発行は22名、19年は1名だけだとのこと。要介護者をかかえて大変な思いをしているご家族を考えると、もう少し、周知徹底をして、負担軽減をはかるべきだと要請しました。

いずれにせよ、いくら箱物行政のツケで市財政が赤字だからといって、庶民からむしり取るような北風行政でなく、暖かく、潤って、庶民が税金を払いたくなるような行政を願いたいものです。地域経済の振興、福祉の向上、それによる税収増の確保こそが本来の地方行政のあり方ではないでしょうか?国から地方への税源移譲が行われる今日こそ、そうした姿勢が求められます。

国保課の職員の方は「フリーター、外国人が払わない」とさかんに非難していましたが、そうしたフリーターや外国人を作り出したのは、国の政治が非正規雇用を可能にさせた結果でしょう。

正規に雇われたい、生活できる収入を得たい、払いたくても払えない、そうした青年や外国人の心中を知っているだけに、こうした差別的な発言はとても嫌に感じました。ネット難民が増えていると報道される中で、そうした問題が本人の責任ばかりで引き起こされているのか、差別と分断をはかる前に、政治のあり方をもう少し考えてもらいたいなと、感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜は、掛川北支部の新入会員歓迎・学習会です。先輩役員さんが、楽しく体験談や思いを話し、新入会員さんも爆笑。楽しい歓迎会となりました。

支部長のNさんは「民商にはいろんな技術や情報をもった仲間がいる。仲間同士のつながりを生かそう」と呼びかけ、記帳推進委員長(兼パソコン記帳インストラクター)のYさんや青年部長(兼・HP作成委員・班長・パソコン記帳インストラクター)のHさんは、「他人に教えることで、自分もすごく勉強になる」と語り、二人の新入会員さんは「事後調査を受けて大変な時に民商に助けられた」と入会の動機を話しました。

突風の被害を受けたYさんは、困って商工新聞部長のM(大工)を呼んだら、すぐに来てくれた。民商に入っていなかった数年前のひとりぼっちの自分なら、どこに頼もうかとおたおた悩んだだろうと思うと、仲間がいるありがたさをしみじみ感じたと話し、そのMさんは、いつもの率直で楽しい話で、みんなを沸かせました。

最後に、副支部長のIさんが、「もっと、助け合いの仲間を増やそう」と呼びかけ、歓迎会を閉会しました。

Gazo274_4951 

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

参加した新入会員さんが報告してくれたこと・・・・知り合いの業者さんが、税務相談で税務署員に「民商ってどんなところ?」と聞いたら、「あんなところは入らない方がいい」と言われたそうだ。こんな憲法違反の署員がまだいるんですね。そういえば、かつて「なぜ民商に入った?思想的なことか?」などと暴言を吐いたばかりに、本来は保守的な会員さん(高齢)から「戦前の特高警察を想起させた」と批判され、署幹部が平謝りしたのも掛川税務署でした。

「負けてたまるか!」新入会員さんは、その業者さんに商工新聞を勧めるつもりだと話していました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

「平和憲法を守れ」自転車パレードと核兵器廃絶うったえる平和行進

今日は、菊川~御前崎~旧大東~旧大須賀~掛川コースの平和行進と、平和憲法を守れ自転車パレード。それに、静商連計算センターの定期総会の3つが重なりました。

おかげで、大忙し。会員さん・役員さん・事務局員は手分けしてそれぞれに参加しました。

まずは、平和憲法守れ自転車パレードです。ボクは平和行進の後備車(民商宣伝カー)の運転のため参加できないので、杉山元民商会長に撮ってもらいました。

Gazo274_4761

Gazo274_4871

次は、平和行進です。掛川市役所前です。

Gazo274_4881

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「民商HPを見たら、字が重なって読みづらかった」という話がありました。このパソコンではもちろん、ボクの個人所有のパソコンでは重なっていませんが・・・・・、

もし、重なって見えるようでしたら、是非、ご一報ください。すぐに対処します。お願いします。

その際、ヤフー、グーグル、ビッグローブ・・・・どれをお使いかもお知らせください。よろしくお願いします。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

なお、民商のHPの文字サイズは「中」で作成しています。「大」「最大」でごらんになっている方は、字が重なりますので、「表示」の文字サイズを「中」に直してご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「日本の青空」その2

Sucannihonnoaozora1_1

映画「日本の青空」観る会・実行委員の申し込み書です。

上映成功にご協力いただける方は、ダウンロードして、拡大または縮小コピーをしてから、ご住所・氏名をご記入の上、民商にお届けください。

・・・・

昨日は、パソコン会計体験教室。

みんな最初は不安な顔でも、終わったあとはニコニコ笑顔。「うん、これなら自分で出来る♪」そんな自信に満ちあふれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「日本の青空」

憲法学者で静岡大学教授だった故鈴木安蔵氏(1904年~1983年)と現行日本国憲誕生とのかかわりあいを描いた映画「日本の青空」の上映会が行われることになりました。

と き  9月29日(土)昼2時・夜6時30分

ところ  掛川生涯学習センター

入場料 大人1,000円 中・高校生700円

憲法誕生をめぐる事実に基ずく歴史のドラマが描かれています。ぜひ、ご覧ください。

なお、主催は「日本の青空」を観る会、後援は朝日新聞、静岡新聞、郷土新聞社などが予定されています。

「観る会」では、上映を成功させるため、多くの個人・団体に入会を呼びかけています。チケット販売やポスター掲示など、上映を成功させるためにご協力できる方は、ぜひ、実行委員にご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPの「会員さんのお店」のページに新たに「漁業・遊漁船(釣り船)」のページを作りました。是非、ご覧ください。

Gazohukutokumaru3_1 Gazohukutokumaru2 

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大失敗・・・・・

民商本会計の更新をしようとしていたら、誤って、削除をしてしまいました。大、大、大失敗。

駄目ですね。数日前にえらそうに、「バックアップに気をつけましょう」って言っていたけど、自分がやるとは・・・・!超、恥ずかしいです。

現金出納帳や原始記録はすべてそろっているので、同じものを再度入力できますが・・・・、

総務さんすみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のメールに幾多のメールが届いていますが、セキュリティが働いて、ウィルス感染のおそれということで自動削除されるものが少なくありません。

万が一、ご自分のメールが感染していることを知らずに、メールをお寄せくださった方のメールも自動削除されます。

民商では、頂いたメールにたいしては1、2日以内(土日の場合は3、4日以内)に必ず返事を出しています。

民商にメールを出したけど返事が来ない方という方は、ご面倒ですが、もう一度、電話かファックスでご連絡ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコン会計体験教室

今日は掛川北支部主催のパソコン会計体験教室。

支部の自主計算推進委員長(中華料理店の奥さん)さんとホームページ作成委員(青年部長)さんがインストラクターで、運営してもらいました。

生徒さんはけっこう高齢の方が多かったけど、簡単さにびっくり。「これなら自分で出来る♪」生徒さんみんなの感想です。

もう一つの集まりは「掛川市との対市交渉の打ち合わせ」会。5月28日に対市交渉をやるのでその打ち合わせですが、無理な合併によるしわ寄せを受けて、みんな市政にたいする不満がいっぱい。

本当に、自民党政治、小泉「改革」・安倍継承路線は市民に負担を増やしています。

HPのトップページの写真を変えました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

小笠掛川地域で、5月27日(日)28日(月)に核兵器廃絶を呼びかける平和行進が行われます。日程は27日(日)朝・菊川市役所集会~菊川市内行進~御前崎市内行進・昼・御前崎市役所集会~掛川市内行進。28日(月)朝掛川市役所集会~掛川市内行進~袋井市役所の日程です。

あわせて、27日昼1時30分・掛川市三の丸広場集合で、「憲法9条を守れ自転車パレード」も行われます。

お気軽にご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を戦争する国にしてはいけない

小笠掛川民商も加わる憲法改悪反対掛川共同センターは、5月27日(日)午後に自転車50台(予定)を連ねる自転車パレードを行って、市民にアッピールすることにしました。

ご賛同できる方は、お気軽にご参加ください。

Gazo274_236

日本を、こんな国にしてはいけません。

http://www4.tokai.or.jp./kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップ

Sさんが血相を変えてたずねてきました。聞くと、もう決算だというのにPCの操作を誤って、会計データを全部消してしまったようだ、と。

ノートパソコンではなく、ディスクトップなので家に来て欲しいとのこと、今からから伺うことにしました。

最悪、データが戻らなくても、手書きの現金出納帳をつけてあるので、再入力も可能ですが・・・・。

皆さん、バックアップは必ずやりましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「会員さんの店」のページがまた増えました。

飲食店関係のページで、イタリヤにも行ったシェフの本格派イタリヤ料理店。

建設・建築のページで、自然にやさしい舗装で、庭や公園などの舗装を手がける舗装工事会社です。

ごらんください。Gazo274_307 Gazo274_306 http://www4.tokai/or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク・・・・その4

掛川シティネットさんが相互リンクを貼り付けてくださいました。

民商のHPでは「資料のダウンロード・関係省庁・関係団体」のページです。

是非、ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は記帳会。

昨年大きな貸し店舗を建設し、その建設費用の消費税還付申告し、270万円が還付された方が、ノートパソコンを持って入力のやり方の相談。手書きの現金出納帳と預金通帳を入力して帰りました。

帰りぎわ、「こんなに戻ったのは民商のおかげ。お礼をしないと気が済まない」と言うのを丁重に断り、「また知り合いで、同じように建設予定の方がいたら、民商を紹介してください」とお願いしました。

この還付の方法は、新規開業のページに載っています。ご覧ください。

ただ、この方は新規開業ではなく、他の業種から店舗貸付業に変更でした。

以前よりの会員さんでしたので、民商と相談して建設完成の前年に簡易課税を本則課税に直す届出を提出しておくなど、H17年から消費税還付の準備していました。

新規開業の場合は、当年の決算月までに課税業者選択届けを出せば還付が可能となりますが、継続の場合は前年の決算日までに提出しないと、還付は不可能になります。(ただし、大きな設備投資をする新しい事業を法人設立で行えば可能になるかもしれません)

トヨタ自動車など、輸出大企業は何千億円もの消費税還付を受けている(だから経団連は税率引き上げを要求する)わけですから、せめて中小業者の設備投資の消費税ぐらい還付されるのは当たり前でしょう。

・・・・・・・・でも、消費税はやっぱり、金のないもの、勤労者が一番負担する税制だという矛盾は存在しますよね。それは、この悪税を廃止するしかありません。

①消費税は金持ちほど負担が少ない不公平税制。

②大型店の進出=地域商店街つぶしなど、投資すればするほど、節税できる投資促進税。

③給与支払額は仕入れ消費税の対象ではないので、外注化や非正規雇用や人材派遣にたよる生産形態が増える、雇用破壊税制。

④広く庶民全体から収奪するため、消費購買力を奪い、不況を引き起こし、長引かせる。

⑤大企業には還付する一方、中小業者の階層では経営を営業面でも税制面でも破壊する悪税。

消費税を存続させ、税率を引き上げようとする政党に投票している限り、この矛盾は解決しませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の堺北民商のブログ「憲法をめぐる話」はわかりやすいくておもしろいですよ。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

相互リンク・・・その2

金曜日に続き、「相互リンクをしたよ♪」とのメールが殺到しました。

神奈川の湘南民商、静岡の焼津民商、大阪の堺北民商・大正民商、広島民商、福岡の田川民商、大分の別府民商さんが新たにリンクしてくださいました。

本当にありがとうございます。連帯の輪は力強いです。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 国会では、参院で国民投票法案(改憲手続き法案)が自民・公明両党の強行採決で可決させられたようです。まったく、ひどい話です。

 最低投票率の定めがなく、有料広告は可能、教育関係など公務員の意見表明は抑えるなど、改憲派の都合のよい法律です。

 一方、世論調査では、集団的自衛権の解釈見直しは「不要」が62%など、日本が危険な方向に行くことを危惧する世論は日増しに増えてきています。

 これから、平和憲法を守れの署名運動や、9条を守る会など草の根の運動をいっそう広げ、「戦争をする国」にする蛮行をなんとしても阻止しましょう。

 日本人が外国の人々を殺さないためにも、殺すことで恨みを買い日本人が殺されるという悪循環をつくらないためにも。

 また、軍事拡大=大増税への道を走らないためにも。

参議院選挙で、9条を守れの声を大きく国政に反映させましょう。

1_11_4 1_5Gazo274_005

・                                               ・ 

       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHP作成セミナーに参加希望者が殺到しています。

今日はPH作成委員会で、テキストや運営の仕方、役割分担など相談しました。ぜひご期待ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相互リンク

小笠掛川民商のホームページの相互リンクを全国各地の民商や都道府県商連にお願いしたら、早速、北海道商連から電話があり、京商連からは6月に更新するときにリンクに貼り付けていただけるとのファックスが届きました。

本当にありがとうございます。

増税反対・平和憲法を守れのこころはひとつ。また、会員さん相互の商売上の交流の上でも。全国の横のつながりをもっと、もっと、強めたいです。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

Gazo274_4081_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友より

愛知県の学生時代の旧友より、「民商のホームページみたよ。いいね。みんながんばっているね」とのメールあり。

うれしい励ましです。以前から平和を守ろう、憲法9条を守ろうの運動をすすめている友人です。ホームページを通じて旧友を温められることはいいですね。

今日は、2名の若い方が民商に入会しました。

一人は、開業1年の決算をおえて、東京のお母さんに勧められて、という方。

もう一人は、税理士まかせでとんじゃくなくいたら、税務署に呼び出されて、簡易課税の適用もできず、莫大な消費税を払わされたという方。

両方の方とも、「人任せでなく、自分でおぼえなければ、損をする」「消費税は頭にくる」と入会です。

悪政や違法・不当な税務行政への怒り、平和を求める声は、民商に集まります。

HPを若干手直しをしました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民商HPの新ページ・・・・

あらたに、会社法改正にともなう法人税課税の「改正」(事実上の改悪)について、HPに掲載しました。

同時に、法人税の申告書類のダウンロード先も加えました。

ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

昨日は用事のため、急いでHPを更新しました。そのため、他のサイトからの閲覧で一部見にくい点が発生しとようです。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労災・雇用保険の更新期限間近

労災・雇用保険の労働基準局への報告期日が迫ってきました。いまだに資料を提出していない方に、「期限ですよ」と電話。早く出してほしいな~。(苦笑)

今日も、1名新たに労働保険に加入。特別加入すれば、仕事上の事故の医療費は全額タダ。休業にたいする補償も日当の80%が支給される。

従業員の先頭に立って仕事する中小業者は、どう考えても加入しておいた方が得でしょう。

ホームページのトップページの「がんばる若い会員・会員二世」のモデルの写真を、今日も撮ってきました。あわせて、業者青年アンケートももらいました。美容師さんです。7月か8月ごろ掲載予定です。ご期待を。

ジェットコースターの事故を受けて、ネットでは金属疲労の話題が数多く載っていました。

鉄道やバスなどに比べ、ジェットコースターでは超音波検査がほとんどされていないようです。怖いですね。あんなに危険と隣り合わせな乗り物なのに。でも規制する法律も、車でなく建築基準法の対象とか????変ですね。

金属疲労といえば・・・・、

全国商工新聞の8面下段に「全国高専の先生によるものつくりのたね」が連載されています。ボクも若い頃に高専の学生だったこともあり、興味深く、毎回読ませてもらっています。

皆さんもぜひ読んでみて下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休あけ・・・・

連休あけは、皆んななんかポケーっとしています。(笑)

逆に、この連休が稼ぎ時だった業者の方も多いかと思います。お疲れ様です。

大阪の枚方市では、ジェットコースターが事故で亡くなった方が出たようです。これからがある19歳の若い女性だそうで、せっかくの楽しいはずの休日が悲劇では可哀相すぎます。

ご冥福を心からお祈りします。

原因の折れた車軸は、15年間無交換だと。

それにしても、金属疲労を知らないような管理者の無責任な発言に怒りを感じました。

TVのアナウンサーのいう「もしかしたら人災」ではなく、「まったくの人災」でしょう。

税務署の事後調査が本格化しています。税務調査でお困りの方は、すぐに民商にご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

世間様は、28日からというところもあるようですが、民商は暦通り、明日から連休です。

久しぶりに海釣り(船釣り)でも行って、浜ちゃんをやろうかと思っています。(笑)

今日は、6月度の業者青年の写真を撮りに行ってきました。20代前半の夫婦です。今後、続々と若い元気な青年が登場です。ご期待あれ。

ホームページの「新規開業」のページを充実させました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

どこかの税務署の職員が銀行強盗をやったとか・・・・、42歳だそうだ。遠因は労働組合も強くない非民主的な職場のストレスからか、それともサラ金にはまってしまったか?こうなると哀れだ。事件を起こす前に、民商に相談にくればいいのに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデー

今日はメーデー。小笠掛川民商も、民主団体の一員として毎年参加しています。

あいにくの大雨で、デモ行進は中止。憲法9条を守ろうと元気にアッピールしたかっただけに、ちと残念。

平和でこそ商売繁盛。

それに・・・・、日本では戦争中に源泉所得税制度がつくられ、ヨーロッパでは消費税がつくられた。戦争は税金を上げる。これは、これまでの歴史が教えていることです。

連休前の金曜日、税理士に毎月5万円を支払っているという方が相談にみえました。「民商は、なんでそんなに安いの?」と質問。

民商の会費と税理士の顧問料とは質が違いますが・・・・、あえて言うなら、次の点でしょう。

①民商は営利を目的とした団体でなく、中小業者の要求実現・地位向上を目的とする団体である。

②代行業務でなく、本人が自分でやれるようになるまで教える。代行だと何時までたっても理解できないままだが、覚えれば覚えた分は自分でやれる。その分、当人が記帳や税金対策に強くなると同時に、会としての手間がかからなくなる。

③会員同士、覚えられるように助け合い、教えあいの気風で、自分が覚えたこと経験した先輩の会員さんが、そのことを他の会員さんに教えている。記帳対策も、税金対策も、経営対策も、仲間同士で話し合うことで、自分の対策の参考になる。

④事務所費や印刷機、輪転機などの固定費は、会員数が少なくても多くてもほぼ同じ。会員数が多ければ多いほど、会員一人当たりの固定費は少なくて済み、会費は引き下げられる。

⑤民商の活動・運動が必要だと判断している会員・役員さんのボランティア的奮闘に助けられている。

小笠掛川民主商工会の新しい宣伝カーです。

Gazo274_4111

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

民商会館前の駐車場・・・・

大東支部・民商会員のMさんから、「仙台でお葬式があるので、車を置かせて欲しい」と連絡があり、別に行事も予定されていないので、他の人の迷惑にならないように駐車場の隅に置いてくだされば、OKですよと伝える。

民商会館は、掛川駅南口(新幹線口)から、歩いて約5分。御前崎・大東・大須賀・・・方面の会員の方には便利です。

でも、必ず、事前に承諾を得てから停めてください。事前連絡・承諾のない違法駐車はレッカーで排除します。あしからず。

民商ホームページの検索数が急増しました~♪

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月から・・・・

5月から、業者青年をモデルにしてトップページを飾ることになりました。

毎月交代で、いろんな青年に出てもらうつもりです。

それから、一枚の写真が一ヶ月では面白くないので、同じ人のいろんな表情を、1週間ごとに変えようかとも考えています。

こう、ご期待を!

ちと、早いですが、今日から5月の業者青年の方を掲載です。

建設関連会社・社長の娘さん・お父さんを手助けて、経理・事務・采配を仕切る頑張り屋です。独身です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務署の事後調査

税務署の事後調査が始まったようです。どうやら、連休明けに本格化する気配です。

みなさん、気をつけましょう。

今日も、1名入会です。不当な税務攻勢や、格差社会に反対の声は強い。実感です。

野田民商さんからコメントです。いつも、見ていて下さってありがとう。

「新規開業」は出ていますか?

こちらはグーグル系ですが、ビッグローブやヤフーだと、更新が少し遅れて写るようです。

週間ポストの5月12日?号に、長崎市長殺しの背景が載っていました。安部首相のコメントが怒りを持って糾弾していない問題や、事件の背景についてある程度詳しく書かれていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

労災といえば

10数年前・・・・、

ずっと、労災保険に入っていなかったモータースの会員さんに、「従業員も増えたことだから、労災保険に入っていた方がいいよ」「自分の特別加入もついでに」と、半ば無理やり勧めて入ってもらいました。

本人は保険料がもったいないなぁ~と言いながら、しぶしぶ加入。(笑)

その、1年半後、当の本人が、グラインダーを手に落として、手首の筋を切る大ケガ。

長時間にわたる手術で、なんとか筋や神経がつながりましたが、その後数年間もリハビリ。

最初の手術代が400万円。その後のリハビリもかなりの金額になりましたが、労災特別加入で、医療費はタダ。

「無理やり勧められて、加入していて良かった」と、他の会員さんに勧めます。

中小業者は、従業員の先頭に立って働かなければいけません。労働者以上に労働者。

労災保険の特別加入は、必ずしておきましょう。

労災・雇用保険の相談は労働保険事務組合小笠掛川民主商工会へ

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

ホームページに「新規開業」を入れました。見てください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

労災・雇用保険の年度更新手続き会

昨日、今日と、労災・雇用保険の年度更新の手続き会でした。

民商は労働基準局の認可を受けた「労働保険事務組合」なので、代理で計算や代書をしてもかまわないのですが、多くの会員さんは、自分で労災・雇用保険料の計算をやります。税金と同じように、自分自身で保険料の計算の仕方を知りたい、計算して、納得して払いたい、という気持ちが強いのでしょう。

また、その方が、業種区別や工事種類区別などで、保険料を安く出来るます。

多くの会員さんが訪れ、ワイワイガヤガヤと楽しいひと時です。もちろん、ついいでに、法人の決算をやっていく人、パソコンの年度更新をやる人、計算センター用の伝票を持ってくる人、・・・様々です。

昨日は、労災保険の特別加入をしたいと、民商に訪れ、入会した方がいました。入会の動機は様々です。

いま、夜、会議をしていたら、緊急の電話。従業員の方が労災事故で大ケガをされたとか。最近、税金・記帳相談で民商に入ったばかり。民商の勧めで、労災保険にも加入したばかりです。

世の中どんなことがあるか分かりません。民商に入ってよかった。勧められて労災保険に入ってよかった。

・・・・・実感です。

ホームページをご覧ください。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HPの更新

ようやく、ホームページの要求関係を直しました。ここ数日間、お見苦しい点があったと思いますが、お許しください。

トップのページと会員さんの店、リンクは、まだですが、近いうちに更新しますので、ご期待ください。

会員さんの店の「自動車関係」のページに、新しくトライアンフ浜松さんが掲載しました。是非、http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/ をご覧ください。

民商会館近くの掛川駅南口(新幹線口)の写真です。

Gazo274_4071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会員さんの店のページ

ホームページ会員さんの店の「不動産・弁護士・印刷・その他」のページに、新しくぷりんとはうすさんを載せました。ごらんください。

長崎の銃殺事件、背後に長崎県や長崎市の公共事業(建設工事)の受注をめぐって、暴力団が介入・利権を手にしている事実があるようです。

赤旗新聞に元市役所労組幹部の話が紹介されていました。このブログに寄せられた右翼らしい人物のコメントの内容と、一定、符合します。

背景には軍国化の動きがあり、

直接の原因には、公共工事をめぐる暴力団同士の利権あらそいがあった。

「あいつらだけボロ儲けし、俺らには儲けさせない」という不満が、殺害に向かった。

公共工事への暴力団の介入・利権確保を排除し切れていない長崎県や長崎市の行政問題があったようです。

もちろん、どんな理由からであれ、銃殺という行為は絶対許されるはずはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページの更新

今日はホームページを更新しました。「税金対策」と「記帳対策」です。

見てください。見にくい点がありましたら、お知らせください。

これから、徐々に直していくつもりです。

明日は、プリント屋さんの紹介をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤一長長崎市長射殺される

伊藤長崎市長が右翼・暴力団の男に射殺された。

民主主義を破壊する行為に、満身の怒りをもって糾弾する。

伊藤氏は、保守系市長にもかかわらず、核兵器廃絶と憲法9条を守れの呼びかけ人になっていた。

犯人が書いたと報道されている「日刊セイケイ」なるホームページを見ると、戦前の侵略戦争美化、日本軍の中国での大虐殺も、従軍慰安婦も、中国・韓国などの洗脳だと主張している。

安倍首相の考えとどこか似ている。

久間防衛大臣を持ち上げる記事もあった。

警察庁は全国の都道府県警に、「右翼団体を中心に動向把握を指示」したようだが・・・・・

直接の動機はいかにせよ、伊藤氏の平和への主張や活動が、それらの人々にとって邪魔な存在であったことは、想像にかたくない。

憲法改悪・9条改悪の改憲手続き法案(改憲を有利に進める法案)が衆議院を強行採決で通過という社会的な雰囲気は、右翼勢力の増長を引き起こし、蛮行を働く素地を作っていることは確かだと感じる。

その意味では、間接的に安倍内閣の果たしている役割は大きい。

安倍首相は「ご冥福をお祈りしたい。選挙中の凶行は民主主義への挑戦許せない」との談話を出したそうだが・・・・、日刊セイケイのブログにも同様のコメントが出されていたことは、何をか語らんやである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設業県知事許可変更届作成会

今日は建設業県知事許可の変更届(施工工事・決算の報告)の作成会でした。

民商の会員さんはみんな優秀で、しゃかしゃかと、施工した工事や決算報告を変更届に書きあげます。すごいものです。最初は手取り足とりで作成したのがウソのようです。

こちらは、時々、ポイントをアドバイスしながら、ホームページの更新。

途中で、1月に入会した会員さんが車の購入をどう入力したらよいかとパソコンを持ってきましたが、その方も同時進行です。

「民商って?」「民商のイベント」のページをリフォームしました。見てください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改憲手続き法

政府・与党は4月13日、国民の反対の声を押し切って、改憲手続き法を強行採決し、参議院に送付しました。

多くの問題点をかかえ、とりわけ、次の点で問題が指摘されているところです。

①最低投票率の定めがなく、わずかの賛成でも成立する。

②公務員・教育者を規制して、自由に、「憲法9条を守れ」など主張できない。

③有料CM野放しで、自衛隊の海外(イラクなど)での戦闘・武力鎮圧を求める大企業などが「金で憲法を買う」ことが可能になる。

これは、「国民投票の公正・中立なルールつくり」という趣旨にまったく反する法律です。

日本の民主主義が、平和が、壊されようとしていろことは、本当に悲しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設業県知事許可の申請

建設業県知事許可の申請に県庁に行って来ました。

土建会社の社長・奥さん・お嫁さんと一緒です。経理・記帳・申請担当はお嫁さんで実質はその旦那さんが経営者で、社長夫婦はもう経営にタッチしていないのすが、定款上は社長。最初の面接が必要なので来てもらったら、奥さんも寂しいのか、一緒に。ということでした。

久しぶりの静岡市なので、まるで小旅行のような気分で参加。(笑)

申請が通るか通らないか心配でいっぱいのお嫁さんを尻目に、ご夫婦仲良くで、ほほえましい。

多少の直しはあったものの、無事、審査OK。帰り道は周りの建物や自然を楽しみながら、かえって来ました。

小笠掛川民商のホームページの会員さんのお店の農産物のページに、新しく「うこんの渡瀬商店」さんをいれました。見てください。Sucan010b1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

融資相談

政府は「景気が回復した」と盛んに宣伝していますが・・・・

中小業者の私たちにとっては、それどころではありません。

最近増えている相談は融資。あんど、税金の分納です。

明日も、融資の相談者が見える予定です。

うまく借りられたらいいのですが・・・・、景気の悪い中で、どうゆう経営対策をしていくか?その展望を考え、調査員を説得することが必要でしょう。

融資は「断られてからが勝負」粘り強く、交渉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青年部長さん

青年部長さんが、昨夜のHP作成会に出れなくて申し訳なかったと謝りにきた。

一昨日徹夜で、昨夜は爆酔してしまったのこと。まじめな青年です。

早速、KさんのHP作成会のたたき台を渡して教科書を作ってもらうよう依頼しました。

いま、民商のHPの改造中。

浦和民商のHPに圧倒 (・・・是非、一度、浦和民商のHPをのぞいてみてください) されて、同等レベルになれなくても、なんとか、もっと見やすいHPにならないかと、悪戦苦闘中です。

小笠掛川民商HPにたいする、皆さんの忌憚のないご批評をお願いします。

今日、会員さんを訪問している中で、近所の公園で花が咲いていたので撮りました。

Gazo274_4101_1

Gazo274_4081_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP作成会

ホームページ作成会で、HP作りの教科書をつくることにしました。

たたき台を女性のKさんが作ってきてくれました。

これをベースに、噛み砕いて、初心者にもわかるテキストを作り、自分のHPを作りたい人を募集して、教室を開こうと話し合っています。こうご期待を。

税務署のハガキ呼び出しが強まっています。気をつけましょう。

そろそろ、事後調査(税務調査)始まります。皆さんご注意を!

困ったら、民商へ気軽にご相談ください。

民商会館の隣の神代地川公園の桜は、そろそろ葉桜になり始めました。ちょっと、名残惜しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務署のハガキ呼び出し

税務署のハガキ呼び出しが始まりました。

生命保険控除証明書や源泉徴収票の添付忘れ、申告書上の計算ミスなどが、その理由です。

税務署のハガキ呼び出しがきたら、すぐ民商にご相談ください。

今後、事後調査(捜査令状を持たない任意調査)も始められます。注意しましょう。

突然の訪問には、「突然くるとは失礼だ」「事前に電話で連絡すべきだ」「また、都合の良い日を連絡するから、その時にお話しましょう」ときっぱり断りましょう。突然訪問する失礼な税務署員の質問には一切答える必要はありません。もちろん、家や店舗の中に入れる必要はありません。無理やり入ったら、家宅侵入罪で訴えましょう。調査能力のない署員ほど、権力的な調査をしがちです。

今日の昼は、「お習字教室」です。退職された高校教師が先生役で、民商の和室で毎月開いています。

会員さんの中にはプロの習字教室を経営していたり、審査員を勤めておられる方もいますが、このお習字教室は、婦人部の方や習字が趣味の男性が、同好会的にワイワイ・ガヤガヤと自分の作品の掛け軸をつくったりと、自分達で楽しむ習字教室です。参加したい方は、小笠掛川民商にご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

社会の仕組み

納税の猶予を申請した方の報告をきくと、税務署は利息がかかる分納は認めるが、利息が免除される納税の猶予はあくまで認めない方針のようだ。

申請して面談をした会員さんの話によると・・・・・、

「こういう(国税46条の2に基づく申請)書面を出されると、法に沿って正式に証拠書類をそろえなければならない」などと苦情をいったり・・・・、

もっとひどい例は、受取手形が不渡りになって困っている人に、「納税の猶予だともっと書類をだしてもらわなといけないが、分納にするとたった900円の延滞税が余分にかかるだけで書類の提出はいらなくなる・・・・」と・・・・

事実上の申請つぶし。

上から指示されたのか、ことごとく納税の猶予を認めない作戦のようだ。これでは、国税庁がサラ金の儲け口を手助けしているようなものだ。これが、サラ金が「納税猶予の集団申請」のブログ(3月30日)にトラックバックを盛んに着けてきた、真の理由かも。

社会の仕組みがあらためてよく分かった。(苦笑)

そんな、徴税攻撃にもめげず、申請した会員さんは申請して税務署に主張したことに満足。それぞれの結果を報告してくれました。

来年も再来年も、申請し続けよう♪

昨日、ブログを書いていたら、突然中止。ココログのメンテナンスの日時を忘れていました。

で、昨日途中まで書いた文・・・・

春の高校野球の大会で地元菊川市にある常葉学園菊川校が優勝したそうです。

前評判はあまりなかったので、まだ半信半疑。地元中学出身者が少ないので馴染が薄かったのも要因でしょうか。

ともあれ、関係者のみなさん、おめでとうございます。

今日は晴れ上がり花見には絶好の天気。でもちょっと風が強く、隣の神代地川公園では花吹雪が舞っていました。

で、また写真。(笑)Gazo274_4001 Gazo274_3981 Gazo274_3941

追伸

ホームページの会員さんの店に自動車関係を追加しました。

また、民商の地図も更新しました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

納税の猶予申請の記事を書いたら・・・・・、

トラックバックにサラ金のホームページがいっぱい着きました。(笑)

納税の猶予申請の記事を書くと、嫌がるのは税務署だけだと思っていましたが、一番嫌がるのはサラ金・商工ローンの業者なんですね。(爆)

世の中の仕組みが、よくわかります。(笑)

民商のブログでサラ金の宣伝をするわけにはいかないので、削除させてもらいました。

一昨日に続き、桜です。満開が近づいてきたようで、近所のご老人方々がのどかに花見をやっていました。Gazo274_3931  Gazo274_3911 Gazo274_3921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日系ブラジル人の会員さん

今日は、本当は休みなんだけど・・・

先日入会した日系ブラジル人のD君と一緒に、パソコン会計。

入力しやすいように日本語の勘定科目をポルトガル語に訳して会計ソフトに入れる。

摘要もポルトガル語で辞書を編集。

書いてきた現金出納と預金通帳を帳熱心に入力してできあがり。

非常にまじめな青年だ。

小学校の時に日本へ来たという。日本語はぺらぺらだが、漢字は苦手らしい。

毎日、こつこつ入力してねと話す。

事務所の隣の神代地川公園の桜が開花しはじめました。まだ満開にはなっていないけど、写真取りました。

今日は曇りなので、うまく撮れていませんが・・・・Gazo274_3881 Gazo274_3872

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納税猶予の集団申請

今日は、納税猶予の集団申請でした。

受取手形が不渡りになった方、借金の返済で大変な方、売上の売掛金がもらえない方、奥さんが病気で大変な方、今年になって売上が激減した方、事故にあった方など・・・・、みんな本当に大変です。

「預かり金的」なんてまやかしの宣伝が流されていますが、消費税は転嫁を期待されているだけで、転嫁を保証している税制ではありません。

購買力の弱い中小業者、親企業に対等に話ができない中小業者では、結局のところ、消費税を転嫁できず、事実上身銭を払わなければならなくなります。中小業者にとっては第二事業税(事業税に比べ、格段に高額な)でしかありません。

渡辺会長が以上の実情をしたためた掛川税務署長あての申し入れ書を読み上げて、申請者全員の納税猶予を申し入れた後、申請者が納税猶予の申請書を提出、控えに受領印をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋳物砂

今日、大須賀支部の農家の会員さんが血相を変えてやってきた。聞くと、砂採取の問題で掛川市役所の職員と喧嘩してきたそうだ。

砂丘が続く旧大須賀町~旧浜岡町は、以前は鋳物の砂型に使う砂やコンクリートに使う砂の採取が盛んだった。

砂丘の砂を取りきってしまうと、砂地畑農家から、砂を買うようになった。地下5メートル、10メートルと砂地畑を掘り返す。問題は、その後だ。穴のままほかって置くわけにはいかないから、土を入れる。しかし、高い土を入れるより、安いもの・・・・産業廃棄物や他で引き取り手がない危険な土を入れた方が儲かる。

砂で儲け、産廃処理で儲ける、二重の儲けだ。その代わり、その畑は二度と農業ができなくなる。

以前はこっそり上に建物を建ててほうかぶりしたようだ。あきれたことに町が買取り町営住宅や町の施設を建てたとも聞く・・・・こうなると政治がらみだね。・・・噂話だから事実かどうかは分からないが・・・税務署の職員なら売買経緯がわかるから、わかるかもね。(笑)

現在はそんな土地は買い手が無くなるし、住民の監視もあるので、合併した市の当局者も以前のような無茶はやれなくなったと聞くが・・・・。

その会員さんは、そうしたことが無いよう、「きちんと見張れ」と市役所にかけあったようだ。その返事がかんばしくないので、頭に来て、民商に訴えにきた。

砂業者の関係者に聞くと、鋳物砂は、現在は中国の山砂を使っていると聞く。その方が安いし、砂丘の砂より塩分が少ないので、洗い工程がコストダウンできるとのこと。だから、最近はこうした砂の買取はほとんどなくなっていた。

いま、鉄や、銅製品の盗難が相次いでいる。中国を先頭にした世界的な鉄・銅・アルミ等の需要が高騰していると聞くが、こうした砂の買取の再開は、中国からの山砂の輸入だけではまかない切れなくなった反映なのか・・・・?

ともあれ、自然を壊す産廃や危険な土での埋め立てはごめんこうむりたい。

砂といえば、かつて映画のロケにも使われた、風光明媚な浜岡砂丘は、もうなくなった。

砂の取りすぎ、天竜川のダムで流れ落ちる土砂が少なくなった、浜岡原発の温排水の影響で海流が沖へ流れて土砂を陸に堆積できなくなった、などなどが原因として言われている。

真相はどうなのか分からないが、現在は、原発建設のために掘り出した土砂を、無くなった砂丘にのせて、堤防のようにしているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花

小笠掛川民商のとなりにある神代寺川公園には、毎年、桜が咲き誇ります。隣の民商にとっては、自分の庭に桜が咲いたような気分になります。(笑)

その桜を愛でながら、近所の方々が花見会を催します。

民商の支部や専門部、青年部でもやったことがあります。

南の区長さんにお願いすれば簡単に貸してくれるので、花見をやりたい方はどうぞ。民商の会員・読者の方は、民商を通じて申し込んだ方が、より簡単かも知れません。

でもその桜は、昨日あたりに一輪二輪がやっと開花。花見にはまだまだです。もう1,2週間後が見どころでしょうか。満開になったら、写真をこのブログに載せたいと思います。

今年の開花予想は二転三転したそうで、当初の開花予想から花見を計画した方は、各地では蕾のままの桜の下で花見会もあったようです。

そうした各地のアクシデントにもれなく、神代寺川公園でも、一昨日、大勢の方が花見会をやっていました。老人会かゲートボール会のようでしたが、ちょっと可哀相でした。

春とはいえ、まだまだ、花冷えのする毎日です。体に気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納税の猶予の集団申請

税務署などによって「消費税は預かり金」とか「預かり金的税金」とかという宣伝が盛んに流されていますが、消費税は転嫁が期待されているだけで、転嫁を保証している税金ではありません。転嫁が困難な中小業者は、転嫁できなければ自腹を切るしかないのが消費税です。

国税庁も裁判で「消費税は預かり金ではない」と主張し、裁判所もそれを認めているところです。

こうしたいわば第二事業税とも言うべき消費税、所得が赤字でも多額の税金になります。こうした消費税が「払えないので困った」という声に応えて、緊急に納税の猶予の集団申告を行うことににしました。

会長・事務局長とで税務署に行き集団申請日を打ち合わせ。こちらの要請どおり3月30日(金)午後となりました。消費税や所得税の支払いで困っている方は、是非ご参加ください。

昨夜はホームページ作成会。メンバーのSさんがホームページを開設したので、早速、民商ホームページの「会員さんのお店」の「建築関係」に貼り付けました。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読者からの投書

読者のIさんから、次のような投書が寄せられました。

「掛川市が公式ホームページで広告募集をして載せるようだ。袋井市や磐田市ではやっていないのに。みっともない。民商としての見解を伺いたい」と。

早速、掛川市のホームページを開いて驚いた。掲載料月額10,000円で、トップページの右側にいくつも載せるつもりのようだ。50社掲載で月500,000円、年間6,000,000円もの収入になる勘定。

国税庁や産業労働省、国土交通省など、国の機関のホームページには広告掲載はない。公的機関がそうした民間の広告を載せるべきではないとう判断だからであろう。

県のホームページにもない。

静岡県内の各市のホームページを見てみると、圧倒的多数は掲載していない。

僅かに、熱海市、下田市、三島市、静岡市、藤枝市、牧之原市の6市の掲載が確認できるが掲載数は少ない。

銀行のホームページや商工会議所商工会のホームページにお客さんやその会員の広告を載せるのは、民間として当たり前だし、我が民商のホームページも無料で掲載している。

しかし、公の住民奉仕をもっとうとする自治体にあって、高額な広告料で、こうした特定の企業や商店・団体の広告掲載が適切な行政であるのか、私個人としては疑問を感じるし、こういうスペースがあるなら、もっと市民に伝えるべきことがあるのでは?とも感じるが・・・・、

まあ、NHKが受信料をもらいながら、広告を載せるようなものでしょう。

読者のみなさんはどう感じるのでしょうか?ご意見をいただきたい。

ちなみに、逆に、いかに、公正な掲載をするか、小笠掛川民商として申し込みをしてみるのも一計かな(笑)とも考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無申告

申告相談の多忙さから、しばらくお休みしていましたが、復活です。(笑)

申告といえば、新規開業しても「3年間は無申告でいい」という話が巷ではまことしやかに流されているとか・・・・。

また、税務署から申告書が送られて来ないことから、安易に無申告になる例も多いのでしょう。

先日、商工新聞の配達当番になった方が、今年4月から新規開業予定の読者の方から「知り合いに聞いたら、3年間は申告しなくていいと聞いたけど・・・」と話があったそうです。

その配達当番の方は、昨年事後調査を受けて困って民商に入った方。さっそく自分の体験談を話して、「甘く見ない方がいいよ」とアドバイスしてくれたそうです。

通常の事後調査は3年間で時効ですが、無申告は5年間の調査が法律的には可能となります。ですから、税務署の長期間の事後調査を防ぐ上からも、所得0円申告でもマイナス申告でも、申告書を提出しておいた方が得でしょう。

また、開業当初が赤字でも、開業費の減価償却など、翌年、翌々年と経費の繰越が可能ですが、その権利を事実上放棄してしまう形になりがちになります。

また、融資が必要になった時に、無申告だと融資が困難になるという側面もあります。

こうして、税務署に付け入るスキを与える点でも、自分の権利を事実上失うことにつながる点からも、こうしたやり方が良いとはとてもいえません。

税務署は「申告の義務」のみ強調するので、それへの反発からそうした風潮がまことしやかに流されるのかもしれません。

民商は自主「申告の権利」を運動の中心におき、自主申告することで、あらゆる権利の主張を確保しています。

新規開業者の方々が無謀な「3年間無申告」論に惑わされて、ケガをしないことを望んでいます。老婆心ながら・・・・。

ただ、以上のことを承知の上で無申告にしたい方は、それはそれで自由でしょう。確かに、「所得税の対象となる方は確定申告を要す」のであって、対象とならないと自主的に判断した場合は無申告にしてもよい(ただし、客観的に課税対象と判断されると税務署員が調査に来るが・・・・)からです。広い意味で無申告も一つの自主申告の権利の行使かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり・・・・・

昨夜は、最後の追い込みで、会員さんと一緒に朝5時まで徹夜でした。(苦笑)

参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・13重税反対全国統一行動実行動小笠掛川地区集会

今日は、3・13重税反対全国統一行動。

2月の暖冬とうって変わって、北風が吹き荒れる寒い日でしたが、掛川市生涯学習センターの駐車場が第三駐車場まであふれかえる参加者でいっぱいでした。

大石実行委員長や渡辺会長の訴えに重税反対への思いを深くして、元気にデモ行進。

税務署で申し入れ書を読み上げ、集団申告。今回は民商の要請通りの署正面駐車場で東向きに6列の隊列をつくり、いっせいに申告。きわめて順調で、のべ6台の帰りのバスが間に合わないほどでした。

よかった~♪

・・・・・・・

でも、そのあとが地獄。相談者がぐっつり。夜なべです。

早く、終わらないかな~(泣)Gazo3113y Gazo3113w Gazo3113v Gazo3113j Gazo3213z Gazo3113i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・13重税反対統一行動実行委員会

いよいよ、明日は3・13重税反対全国統一行動・集団申告。

今日は、その準備の実行委員会です。みんなでワイワイ・ガヤガヤ楽しく相談しながら準備をします。

みんな、参加してね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタキを取った~!

Aさんは定年後開業し、その5年後の18年に税務署の調査を受けて、多額の追徴金を払わざるをえなくなって民商に相談があった方。

「民商に入って、しっかり記帳して、カタキをとろう」と呼びかけたことが心に響いたようで、民商の記帳会に熱心に来て、計算センターのコンピューター記帳(パソコンが苦手の方のためのコンピューター記帳)をやりました。

そのおかげもあって、確定申告では家族全体で50万円余の還付が実現。

思わず、「カタキをとった~♪」(笑)

出した資料をそのまま計算するところより、自分で記帳しながら、ひとつひとつの意味を教えてくれる民商がいいと言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの読者

今朝、会長と税務署へ。3・13重税反対統一行動・集団申告について、再度交渉。

前回の税務署案(北向きに隊列をつくり、税務署入り口付近で受付)では混雑と危険が予想されるため、それを避けるため、東向きで隊列をつくり、駐車場中央東側で受け付けるよう要請しました。

現場を見ながら話し合おうとの提案に、署側も応じ、署前の駐車場に出て現場確認の上で民商の提案が一番安全と認めました。

帰り際、驚いたことに署員から民商のブログが話題に。

税務署の署員も、ブログ「民商の活動日記」の熱心な読者なんだ~!(爆)

ありがたいものです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

3・13重税反対全国統一行動・集団申告まで5日。確定申告期限まで1週間。

最後の追い込みで頑張るぞ~!

今日、日系ブラジル人の方が相談に来所。今年から開業で、税務署に届けを出しに行ったら、「青色申告をしなさい」と無理やり薦められたもよう。

パソコンが得意だとのことなので、会計ソフトを改良してポルトガル語で入力できるようにしようと相談。(会員・読者には通訳できる人がいるので)

入会してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給与所得に対する所得税源泉徴収

自主計算会&申告書記入会でごった返す中、ある法人の経理担当者から電話。「19年分の給与所得に対する所得税源泉徴収月額表が非常に少なくなっているが、この表で大丈夫か?減税したの?」と問い合わせ。一応、1月分、2月分は表の通りに徴収したが不安になったとのこと。

「税源移譲で所得税は安くなるからそれでいいよ。ただ、税源移譲で所得税は安くなるけど、住民税は安くなった金額以上増えるよ。全体では庶民は増税」「サラリーマンに参議院選挙の前に減税感を持たせ、選挙が終わってから大増税って作戦。いやらしいよね。」などと話す。

「三位一体改革」は、国が地方自治体に出していた補助負担金を削減し、それとの見返りに国から地方へ税源を移譲するというもの。(商工新聞2月19日号1面より)

だけど・・・・、そのドサクサ紛れに、住民税は1・79倍に。住民税の基礎・扶養控除は所得税より低いので、住民税の税率引き上げは、低所得者層に大増税をもたらす・・・・。

地方自治体も、都会の人口が多い自治体、企業が多い自治体は税収が増え、そうでない(田舎の)自治体は財政困難になる・・・・。

ここにも弱い者イジメの政治があらわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民年金控除証明書について

今日の自主計算会&申告書記入会で・・・・、

パソコンで自主記帳しているTさんが、「私んちで払った国民年金の金額と社会保険庁の証明額と違う」と、声を上げた。

まさか、そんな馬鹿な、と調べてみると・・・・、

パソコンの画面で出てる数字は438,480円(事業主貸の元帳を「国民年金」で検索)。一方、社会保険庁の証明証は一人177,100円で、夫婦二人分で354,200円しかない。84,280円も違う。よくみると、10月以後の納入見込みの数字がなく、一括納入の形になっている。

これはおかしいと地元の社会保険事務所に問い合わせる・・・・

やはり・・・・社会保険庁の証明ミス。社会保険所に職員は、「申し訳ない。明日、正しい証明書を再発行して送付させていただきます」との弁。

こんなこともあるんですね。保険庁で出す証明書だから間違いないなんて、思い込んでいると損をします。

皆さんも一度、自分の払った国民年金の領収証(もしくは預金通帳など)を見て計算してみて下さい。

Tさんは、「やっぱり、民商のいう通り、自主記帳だよね。やっていなければ気がつかないもの。」「パソコン記帳やっていてよかった」と話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール

ホームページを立ち上げてから、迷惑メールがいっぱい来ます。(苦笑)

これもホームページ開設の宿命でしょうか。世の中には暇な人が多いですね。

迷惑メールのほとんどは、ワン・クリックで法外な料金を要求する悪質なメール。パソコンメールをやっている皆さんは気をつけましょう。誤って、ワン・クリックしてしまっても、絶対にお金を払わないことです。ワン・クリックで困った人は民商にご相談ください。

このウザイ迷惑メールは、毎日せっせと削除しています。

・・・でも、民商なんかに送ってきても、なんの儲けにならないのに、なんでだろう?挑戦のつもりなのかな?まあ、闇金をやっている連中と根は一緒だろうし。闇金相談、不正請求対策もする民商にたいしてのイヤガラセかも?(笑)

ただ、この迷惑メールも、客観的に見れば、検索数を上げ、検索エンジンにかかりやすいよう貢献しているのですから、その面から見れば、まあ、超ありがたいというべきなのかな?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

消費税の還付

昨日、18年に開業したパスタ屋さんを訪問したら、「もう申告は済みましたよ」との話。

では開業にともなってした設備投資の消費税の還付はしましたか?と聞くと「えっ?そんなことできるんですか?」

その方は18年の支出が2,000万円くらいだということなので、支払った消費税はおおよそ100万円。18年中の売上が400万円ぐらいだと、貰ったとみなされる消費税は20万円。差し引き80万円の消費税が還付されるよ。

ただ、課税業者の選択は2年間の申告納税が必要になるけど・・・・、

簡易課税の選択を19年からしておけば、仮に800万円の売上でも消費税は40万円×40%=16万円だから、80万円ー16万円=64万円。消費税が戻る計算になるよ。

と、話した。

ポイントは、開業した年の12月31日までに、「当年の消費税課税業者届出書」と「翌年からの簡易課税選択届出書」を提出すること。書類提出が翌年になるとダメ。(ですから、新規開業した方は、すぐ(当年中)に民商に相談したほうがいいですよ)

でも、まだまだ知られていないのかな?

このやり方で、18年に貸店舗ビルを建てた小笠掛川民商の会員さんは約270万円還付です。

この方法は、新規開業ばかりでなく、大きな設備投資を予定している方にも適用されます。その時点で課税業者になっている方は、予定している前の年に「翌年の簡易課税制度不選択届出書」を提出。課税業者になっていない方は「翌年の課税業者選択届出書」と「翌々年の簡易課税選択届出書」を提出すれば可能になります。

(注1)ただし、翌年の売上の急増などの場合には、逆に多く消費税を納めなくてはならなくなることもあるので十分注意を。

(注2)税込み記帳だと、還付消費税を翌年に雑収入にしなければならなくなる。税抜き記帳で申告が必要。

イオンなど大スーパーはこれを利用して、地方に大店舗を進出。消費税納税を引き下げ、大きな店舗と少ない労働者(給与は消費税の控除対象にならない)で大もうけしています。

また、トヨタなど輸出大企業はもっとひどく、輸出戻し税で下請けが苦労して払った消費税を自社に還付。払うのでなく、年間数千億円もの還付です。ですから今後、消費税率が引きあがれば、あがっただけ、消費税がたくさん還付されます。下請け代金は下請けイジメで減らせばいい。こんな制度許せますか?

せめてもの庶民の知恵で、新規開業さんは消費税還付をしてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法人決算

今日は、12月決算の法人の方と、1月決算の法人の方が来て申告相談。

個人の申告でごった返している中だったけど・・・、

そこは、同じ思いの仲間同士。冗談を言ったり、教えあったり、和気あいあいで決算修正や申告書・別表・付表を書き上げました。

1月決算の方は今まで、税理士さんに依頼していたが、今期からパソコン自主記帳で決算。「こんなに簡単なら、もっと早くから民商に入って、自分で決算をやればよかった~♪」

新しい方は舞台照明の会社(東京・経理担当役員さんは地元の方)だったので、個人申告に来ていたジャズダンス教室の先生を紹介。教室の発表会の照明代で数百万円かけているとかで、舞台照明の話題で盛り上がっていました。演奏会や発表会などで舞台照明が必要な方は小笠掛川民商にご連絡ください。

副会長大石さんが千葉県松戸市の知り合いに商工新聞を勧め読者になってもらいました。さっそく、松戸民商に紹介、転籍してもらいました。松戸民商から大石さんにはお礼の電話。こうした拡大・紹介のしあいが全国規模で広がるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ作成会

作成会に参加している板金工事のSさんが素晴らしいホームページを作ってきました。

テスト形式で「天井にシミがありませんか?」「大雨のとき雨漏りがしたことがありますか?」「築後10年以上経過していますか?」などに答えると採点が出て、板金工事の必要な状況か否かを、すぐ分かるページです。これには青年部長さんも「素晴らしい!」とびっくり。

でも、採点の後の「不合格」の言葉を消したいと。

「できるはず」と、ワイワイ言ってやっていたら・・・・、

Kさん(可愛い女性)がやってきて、「こうやるのよ」とぱっぱっぱっと直してくれた。

「三人よれば文殊の知恵」 みんなでワイワイ・ガヤガヤ教えあうのっていいよね♪

小笠掛川民商のホームページを更新しました。ごらんください。まだ、まだ、アマティアっほいのですみません。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者控除

案外知られていないことですが・・・・、

障害者控除の対象は、障害者手帳を持っている人だけではありません。寝たきりとか要介護者など障害者と同程度の障害があると認められる人は障害者控除の対象になります。特に、要介護者は「障害者と限りなく近い」と税務当局も認めているところです。

こうした要介護者については、「市町村長の発行する認定書により、障害者控除の対象と認める」としています。また、要介護度1、2は障害者、3、4、5は特別障害者と認定している自治体もあるとか。

ところが・・・、

この規定が市町村によって徹底していない。申請しても窓口の職員が知らない。知っていても、後で責任を問われるのが怖いというお役所仕事から、「医師の診断を」(要介護者の認定の時に診断をしているのに)などと言って出し渋る。

こうした状態を打開するため、菊川市の議員(民商会員)が市長に改善を申し入れ、市長もこれに応じて「菊川市障害者控除認定」要綱をつくり、全職員に徹底をはかった。ある意味当たり前といってしまえばそれまでだけど、市長の英断に感謝したい。(「民商ってな~に」のページの全国商工新聞に載った記事⑤⑥に載っています。ご覧ください)

ボクの住む御前崎市では、いまだにこうした改善がされていない。それと比較しても、市政の違いを感じます。

ちなみに、ボクの祖母(要介護者)の障害者控除は、御前崎市(旧浜岡町)の認定書発行があてにならないので、認定書をつけずに障害者控除の申告をしました。当然のこととして、税務署からの問い合わせがありましたが、「市に認定書の発行を申請したが、職員が知らないようだし、やりたがらない。事実上障害者なのだから、税務署の方で調べたら」と答弁したら、署員が市の福祉課に問い合わせて、「障害者と認めます」と言って来た。以後ずっと障害者控除をして申告し、税務署からは問い合わせはなくなった。

ボクらのような知っている人間はこうした対応もできるが、そうでない人はせっかく受ける権利がある障害者控除をしないまま申告したり、年末調整を受けている人が多いと思う。

住民を守るべき市政がどこかを向いていると、税務署よりひどい対応になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務署交渉

 朝、民商会長と事務局長とで税務署交渉。3・13重税反対統一行動・集団申告について署側と打ち合わせ。

 昨年、署側の無体な要求のおかげでトラブルっただけに、今回は、「寒いところへ引きづり出されてはかなわん」(署幹部の発言)と、ほぼ小笠掛川民商の要求通りになりました。(その寒い所を最初に指定したのは署側なのにねぇ)

 昨日21日は、共済会の拡大行動。9名の理事さんが参加して民商会員訪問。10名の方が新たに民商共済会に加入してくれました。参加した共済会理事のFさんは、会内だけでなく会外もと、その足で商工新聞読者も拡大してくれました。

 2月19日の青年部ボウリング大会は、平野青年部長や有海青年部員など14名が参加。キャー、キャー・ワイワイと2ゲームを楽しみました。(ずぅ~と昔の)元青年部長の渡辺民商会長も応援参加。

ところがその会長が現役青年部員を尻目に、優勝をかっさらってしまいました。会長ずっる~い!(笑)

でも、会長の若さに敬服。

Sucanseinenbu2a1 Sucanseinenbu11 Sucanseinebu51

 

昨夜は、三重県の友達のために相良の超マニアックな釣具店に行ってきました。他店では絶対売っていない「金州ガゴ」もおいてあり、早速4個注文、直接送ってもらい、直接送金するよう手配しました。宣伝も兼ねて渡した商工新聞・民商案内・ボクの名刺(民商事務局員)で信用され、話がスムーズにいきました。民商に勤めていてよかった~。(笑)

 聞くと、その店オリジナルの手作り真鯛竿(長いグラスロッド)を作っていて、三重の浜ちゃんの得意先の社長(釣り友)ら2名が御前崎に来た時に買って、5年間も使っていると! 見せてもらって、ちょっと(すごく)欲しくなりました。(笑)

 ネットで売れば売上が増えることはわかっているけど、注文が殺到して丹念に作ることができなくなる可能性があるのでやっていないとのこと。 こうゆうマニアックな店は、ずっと頑張ってもらいたいです。

あ~、ボクも、早く浜ちゃんしたい!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金対策のページについて

もう少し、分かりやすいように、更新しました。よかったら見てください。

先日、宮崎県の東国原知事のニュースのテレビ番組の中で、あるタレントさんが「結局、知事というのは、集めた金をどうみんなのためにつかうかだけだよ」と言っていましたが、国の政治でも、その簡単なことができない。税金の集め方、使い方は政治に直結する。だから、税金は至って政治的。

残念ながら、どうも、国の政治では、集め方も、強いものから集めず、弱いものからむしり取る。使い方も強いもののために使い、社会的弱者のためには使わない。

こんな弱い者イジメの政治を続けていると、教育現場にも「弱い者イジメ」が横行し、区議会、県議会の政務調査費の乱用といった腐敗が蔓延する。

東国原知事の演説には、日本国憲法の民主主義の精神が反映されていたように感じましたが、現実の政治の中でそれを貫き通して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自主計算会&申告書記入会

いよいよ、確定申告。

民商では、各支部・各班ごとに「自主計算会&申告書記入会」を開催して、徴税攻撃に負けない自主申告を行おうと運動を進めています。

今日は、掛川東・掛川北・菊川・浜岡・大東の五会場で、自主計算会&申告書記入会を開催しました。

掛川北支部の自主計算会&申告書記入会では、おぼえた人が先生役になって、知らない人に教えます。ボクもポイント・ポイントをアドバイス。忙しいけど、ワイワイ・ガヤガヤ、楽しい計算&記入会です。

こうした中、掛川東支部では、相談を受けた方に呼びかけ、商工新聞読者になってもらいました。菊川支部では、会長さんや支部役員さんが奮闘して読者4名、会員1名(昨年の1月にパソコン教室を通じて読者に→「決算修正のやり方を教えて欲しい」と不動産屋さんが読者から入会)が増えました。

忙しいけど、がんばり時です。

ところが・・・・・、

この忙しい最中に、三重県に住む学生時代の友達から携帯に電話。「おい、海に行ってるか?」「釣れてるぞ!」「海釣り用のオモリ付コマセカゴ、三重では売っていないので、木曜日までに御前崎の釣り道具屋で買って送ってくれ」と!のんきな話。

おいおい、いくら浜ちゃんでもそれはないぞ。(苦笑)

まあ、サラリーマンには、申告時期の忙しさは分からない・・・・。

今夜は、青年部主催の「ボウリング大会」。ちょっとのぞいてみようかと思っていたんだけでど・・・・・、

建築業のご夫婦が「パソコン入力の間違い訂正のやり方を教えて欲しい」と来所。ボウリングは諦めてお付き合いしながら、この日記を書いてます。

どっちみち、この年齢ではボウリングをやれば明日は腕が上がらなくなってしまうのは確実。若い人に任せて、おいた方がよさそうです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

税務署へ

明日から自主計算会・申告書記入会が始まるので、税務署へ所得税確定申告書(A・B・分離課税・損失)、消費税申告書(本則・簡易)、決算書(営業・農業・不動産)、納付書(所得税・消費税)、及び医療費・住宅取得控除などの書類明細などを取りにいった。

事前に頼んでおいたので、署もちゃんと用意してくれていた。でも、申告書Aなどが依頼数より少ない。署員は在庫がないのでと謝る。「還付申告をさせない気だな」と軽く冗談を言うと、「パソコンが得意なんだから、国税庁のホームページからダウンロードしてくださいよ」と若い署員。

紙とインクがもったいないじゃんと、また軽口を言ったが、早速、国税庁のホームページを開いて、「確定申告・青色決算書のDR」を「官庁等の書類のDR」のページに貼り付けた。確定申告書や青色決算書を書き損じた方は、ご利用ください。

まあ・・・民商に来れば申告書や決算書はいくらでもありますが・・・・(笑)

ついでに、総務課へ行き、3・13集会・集団申告のやり方などの打ち合わせ日を2月22日にしてと依頼する。総務課長も出てきて、OKだと返事。会長に伝える。

帰ってきて、二つの会社を経営しているオーナーさんが法人(12月決算・2月提出)の決算の相談。もうひとりは昨年税務署に入られて困って民商に入会された方のコンピューター記帳の相談。二人相手になんとか終わる。

やれやれと一段落していると、会員のコンパニオン経営者さんがチョコレートを持って来てくれた。「そうだ、今日はバレンタインデーだ~」・・・・

ありがたくいただいて、明日みんなで食べようっと。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県中小業者集会・対県交渉

3月13日午前中、静岡県庁で県各課と交渉。午後、ニッセイビルで中小業者集会が開かれました。

対県交渉は、小笠掛川民商は国保関係の交渉団に加わりました。

要介護者の障害者控除の認定が市町村ごとに対応がまちまちな問題について、「厚生省・国税庁などの見解や通達を徹底するように」と申し入れ。

国民保険証取り上げ問題で、「特別な事情があるの場合は取り上げない」条項について、「不況で経営困難な場合も含めるよう」要請しました。

県の姿勢は、国民保険証取り上げなど県民イジメには即座に対応するが、要介護者の障害者控除認定など県民の負担軽減にはサボタージュする感じです。

午後の集会では、こうした県政や市政に対して、粘り強く中小業者のくらしや経営の困難の状態を訴え、交渉を重ね続ける必要性を意思統一した後、悪政に負けない大きな組織建設(商工新聞読者と民商会員の拡大)を誓い合いました。

当日、地元の掛川北支部では宣伝・拡大行動に取り組み、40数軒を訪問し、民商入会や商工新聞購読を呼びかけました。即座の購読入会には至りませんでしたが、「また、困ったら相談させて」「考えておくよ」など、行く先々で歓迎され、知らない店を発見したり、初めてお会いする人との会話など、楽しい行動になりました。

行動終了後、知り合ったパスタ屋さんでワイワイ・ガヤガヤ楽しく食事会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工フェア・in shizuoka

2月11日は、静岡民商主催の「商工フェア in Shizuoka」が静岡ツインメッセで開催されました。

小笠掛川民商は次の友情参加しました。

①婦人部有志による開会セレモニーの「銭太鼓」出演。

②Tさんの発明品(電線の免震装置=地震の時に家と電柱を繋ぐ電 線が切れないようにする装置)展示。

③Nさんのお茶。

④Kさんの「おはたき」餅・お米など。

⑤Oさんの自動車。

⑥経営対策部などの農産物直売。

・・・・Kさんの「おはたき」餅は約100個持っていったけど、ほとんど完売だったようです。

みんなの感想は・・・・、

小笠掛川民商でもやってみたいね。

もっと展示が注目を集める配置や企画がほしいね。

食べ物の販売ももう少し多いほうがいいね。

などでした。

ともあれ、元気が出る、商売を発信する、いい機会になりました。

小笠掛川民商の経営対策部のみなさん、婦人部有志のみなさん、そして静岡民商のみなさん、ご苦労様でした。Gazo274_3691 Gazo274_3761 Gazo274_3781_1 Gazo274_3801 Gazo274_3791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東名で事故!

今日は東京・日比谷音楽堂で「全国中小業者決起大会」。わが民商もマイクロバスで朝7時30分に出発。ところが、東名が事故で吉田~焼津間がインター閉鎖。ニュースを見た事務局員(留守番役の)が携帯で緊急連絡。渋滞で身動きできなくなることは避けられましたが、焼津まで下道。大分遅れ、参加者の皆さんは大変な目にあったようです。

まだ帰っていませんが、お疲れ様です。

同じ日に事故は重なるのでしょうか?内田小学校の近くの交差点で、2回も事故があったようです。気をつけましょう。

東京といえば・・・・、今日、東京の演劇関係の会社の役員さんがパソコンをもって来所。役員さんの住まいはこちらなので、小笠掛川民商に入会してくれました。

(・・・・・東京の民商さんごめんなさい)

いいことばかりではありません。

ボクが食事で留守の間に・・・、

数日前にホームページ掲載依頼があった方から、「来ると言ったのに、いつまで待っても来ない!」「民商をやめる」との電話があったそうです。

真相は、電話のあった翌日に担当事務局員がいち早く資料を届けながら訪問したが、「資料は置いてきたが留守で会えなかった」との報告を受けていました。

ボクがいれば・・・・

その経緯をお話しして、「自分の要求を無視されているのでは?」という誤解を解くことができたのに・・・・、

行き違いから、こういうふうになることは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間を増やそう

小笠掛川民商の仲間(商工新聞読者・民商会員)は、御前崎市に約170名、菊川市に200名余、掛川市に660名余、その他の地域に約20名、合計1,050名です。

今日、原野谷支部のAさんから「知り合いに呼びかけて、商工新聞読者になってもらったよ」と連絡あり。会員さんのこうした拡大運動に頭が下がります。本当にありがとうございました。

「不況・増税・格差社会生み出す悪政に負けてたまるか!」仲間を増やし、自主計算・自主申告運動、要求実現運動、署名運動・対市交渉・対県交渉・国会要請で、私たち中小業者・国民のくらしと、営業を守ろう。

これは、小笠掛川民商の今年の春の運動のスローガンです。

明日2月8日は、国会要請・全国中小業者決起大会です。代表団がマイクロバスを借り切って、東京・日比谷音楽堂に行きます。

「平和でこそ商売繁盛」「庶民が潤ってこそ、真の景気回復」。いまこそ、みんなで声を上げ、頑張りましょう♪

追伸

民商ホームページの「関係省庁申請資料のダウンロードなど」のページに、新たに農業関係の融資、漁業関係の融資のリンクもつけました。農家の方、漁師の方は、ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

パソコン記帳の決算会です。

決算では、現金主義でやっている方は、発生主義にかえなくてはいけません。

売上では、当期の入金から期首の売掛金をマイナスし、期末の売掛金をプラスして、正確な今期の純売上を算出します。

パソコンに記入できても、これをやらないと、間違えます。気をつけましょう。

様子を写メに載せようとしたら、「それならそうと、最初から言ってくれたら、もっと化粧してきたのに・・・(笑)」とお叱り。

写メは次回にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がついたら

匿名希望の青年さんから、保険業法問題で賛同のコメント。

うれしいです。これからも、この日記を覘いて是非コメントください。

昨夜は、掛川東支部の拡大行動。支部役員さんが頑張って、会外業者に呼びかけ、2名の方が全国商工新聞を購読してくれるようになりました。

今日は「パソコン記帳の決算がわかるセミナー」です。

今まで、計算センターを利用していた会員(建築工事)さんが、今年からパソコン記帳を始め、決算修正に来ました。

また、今年5月に第1期目の法人決算を迎えるという若い会外業者の方が、二人で相談に来てくれました。全商連の「日常的な自主計算を」の本や民商ホームページを熱心に見ながら、「相談できるところが欲しい」との話で、ぜひ、お試し入会してもらいたいなと思いました。

そのあと、カナダに10日間行っていたという輸入雑貨の店の女性オーナーさんが、お土産の大きなチョコレートを持ってきてくれました。パソコン記帳の相談です。ホームページの「会員さんの店」にも載せたいとの話でした。

お土産は、さっそく、セミナーや記帳会に来ていた女性陣がいただきました。美味しかったです。多くの方がワイワイ・ガヤガヤと集まるのは楽しいものです。

今夜は、「パソコン記帳の決算がわかるセミナー」夜の部と、サラ金クレジット被害相談「つくし道場」、桜ヶ丘支部の拡大行動です。

さあ、もうひとふんばりしよっ。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工新聞ポストおろしの日なのに・・・・

法人決算(パソコン記帳)の相談や、計算センターコンピューター青色記帳を始めたいという相談に対応していて、まだ、まったく準備してない・・・・(>_<)

それにしても、赤字決算なのに、消費税の予定納税だけで約500万円。大変だな・・・。

・・・・そんなわけで、今日は、これでお終い。

さあ、がんばろう!

・・・・・・・・・・・・・・

やっと終わりました。ふ~う。

(続き)

「女性は子供を産む機械」・・・・小笠掛川民商婦人部は怒りの抗議文を送りました。

どこを押せば、こんな発想が生まれるのか?男のボクでも唖然です。

当人は「女性が産まなきゃ子供は増えない」と言いたかったようですが、それこそ問題でしょう。

子供が欲しくない親なんていないんですよ。

いくら産みたくても非正規採用でワーキング・プアーを生み出し、福祉切捨てと規制緩和、庶民大増税で格差社会を生み出し、その上消費税を上げようとする。庶民から子供を産み育てる展望を奪ったのは誰だったのでしょう?

借金まみれで、学校へ行かせられなくて、出生届けを出してもらえなかった青年が、犯罪を犯したと今朝のニュースはつたえた。サラ金・闇金の過剰貸付と暴力的な取立てを放置していた政治・・・。

こんな政治が続くかぎり、産めないし、産んだとしても、犯罪を犯さざるをえなくなる社会は拡大再生産される。

そういうことが、税務署長・大蔵官僚・大臣になると分からなくなるのでしょうか?

ともあれ、地元出身ということで、全国の皆さんに掛川地域の男性はこういう発想をするのかと誤解されるのは、まっひらですね。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規開業セミナー

昨日は新規開業セミナーでした。

自動車板金、居酒屋、ハム製品製造販売、食堂、屋根工事、心のカウンセラー、結婚相談所、投資顧問会社・・・・開業希望業種はさまざまです。

参加者のうち一人は1月9日に、今年から開業したと入会したばかりの方。他の7人は、これから開業予定の方。

最初は少し緊張していたけど・・・・

税金対策、融資対策、記帳対策・・・・、熱心な質問に、会長・副会長などが率直に丁寧に答え、「聞いて安心した~」「そうなんだ~」と参加者の笑顔。笑い声。

「参加してよかった」と、みんな元気になって終了します。

なんでも気楽に相談できる、暖か民商の輪が広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ作成委員会

昨夜はホームページ作成会。

みんなで集まって、ワイワイ、ガヤガヤ、勝手に自分のホームページを作ります。

プロにたのんで作るわけではないのですから、できばえは稚拙です。

でも、その分、いつでも、何回も更新できるのが強みです。(^-^)v

昨夜は、参加した会員さんが右クリで、偶然みつけたアニメーターで、話題騒然。

みんなで教えあって、文字をいろいろ動かして遊びました。

こちらも、全商連からダウンロードしたカット漫画(宣伝カー)を左右に動かして、ファイル。

HPに貼り付けたのですが・・・・表示しない。(>_<)

アニメーションにすると容量が不足するのかな?  だれか教えて~。

そんなこんなで、終わったのは23時。ちと疲れました。

大阪の浪速民商さんが小笠掛川民商のホームページを紹介してくれました。

おおきに です。

Gazo274_3061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民商っていいな♪民商の会員さんてすごいな♪

今日は、商工新聞のホストおろし日。

民商ニュースや支部ニュースなど折り込んで、午後には各支部へ。

そんななか、昨年貸しビルを建てたオーナーさんが来所。消費税を還付させたい、所得税も青色65万円控除を受けたいと、自分でつけた現金出納帳とノートパソコンを持って来ます。

パソコンは昨年はじめて触ったとのこと。60歳過ぎの手習いに、なんども「私では無理では」とくじけそうになったけど・・・、みごとやり遂げました。敬服!

類は友を呼ぶそうで、午後にはアパートビルのオーナーが来所。

今まで確定申告を他でやっていたが民商に入りたい。さっそく入会。

そのあとは、先日事後調査を受けた運送屋さん。十数年前一人で受けた事後調査で、なんど説明しても、署員の思い込みで必要経費を認められず、怒って、その直後に民商に入会。

今回の調査では、民商と一緒に過去の調査の問題を指摘。納税者の声に耳を傾けた調査をと主張。

このほど、17年は是認、15・16年は小額修正で終わったと、喜んで報告に来てくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パソコン会計体験教室に約20名!

今日は、小笠掛川民商の「パソコン会計体験教室」でした~。

朝から、いっぱい参加者が来て、楽しい教室になりました。

パソコンを覚えたい・・・、節税したい・・・・、経費を削減したい・・・。

熱い思いが伝わります。Gazo274_3381_4 Gazo274_3391_4 Gazo274_3421_1 Gazo274_3431Gazo274_3441_1

小笠掛川民商ホームページhttp://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)