« 掛川税務署長に請願書提出・・・ | トップページ | 建設業許可のHPを見ての問い合わせ・・・・ »

1・27中小業者決起大会、1,600名が結集!・・・・・

小笠掛川民商ニュースから紹介・・・・

円高、デフレ危機突破、日比谷公会堂に中小業者が続々と集まる!

1月27日(水)、全国の中小業者が集まり決起大会を開催しました。

私たち小笠掛川民商からは役員さんはじめ8名が参加しました。

例年のように中部地協の島田、藤枝、静岡、清水の各民商の仲間をマイクロバスに乗せての参加です。

決起大会の参加者は1,600名を越え、寄せられた署名数は103,000名と発表されました。

行きのマイクロバスの中で、県連の会長から電話が入り、今日の集会には、共産党ばかりでなく、自民党、国民新党などの国会議員が参加するとの話。期待を持って参加しました。

壇上には、「中小企業憲章を制定し、中小業予算の大幅増額を」など8本の要求スローガンが並んで張り出されていました。

全国各地の中小業者団体、民商仲間から7名の方の発言がありました。断られてからが勝負との融資獲得の話、「中小業者にとって融資が血液なら民商は心臓なんだ」という神奈川横須賀の方の発言、東京大田区の借り工場への直接助成制度獲得の発言など、商工新聞に取り上げられている問題など、直接自分の耳で聞くと、また新たな感動が呼び起こされます。民商の仲間たちの発言は、全商連総会への春の運動で、要求運動を旺盛に取り組み、組織を大きくするため、拡大行動に頑張るとの決意あふれるものばかりでした。

大会では、共産党の吉井、塩川衆議、仁比参議、自民党の柴山副幹事長(衆議)が連帯のあいさつをされました。

その後、「中小業者をめぐる経営環境は一向に好転せず、急激な円高の進行とデフレにより、二番底が懸念されています・・・・中小企業の活力の回復なくして日本経済の回復もありません。外需依存型から内需主導の経済への転換、それを軸にした景気回復が必要。持続可能な地域経済つくり、地域金融の確立はまったなし」との大会決議を参加者全員で採択しました。

大会後、参加者は国会に向けて、デモ行進しました。大きな声でシュプレヒコール「消費税率引き上げ反対」「中小業者憲章を制定せよ」「中小業者に仕事を回せ」などと冬空に響かせながら、元気よく行進しました。

また、午前中は大会に先立ち、代表者が省庁交渉や議員要請を行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・

決起大会にさんかされた藤枝民商の片山さんから

動画映像が届きました。ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=uDJMq6fmD4I

片山さんありがとうございます。

小笠掛川民商HPもご覧下さい。民商のイベントのページを更新しました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

|

« 掛川税務署長に請願書提出・・・ | トップページ | 建設業許可のHPを見ての問い合わせ・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201739/47483074

この記事へのトラックバック一覧です: 1・27中小業者決起大会、1,600名が結集!・・・・・:

« 掛川税務署長に請願書提出・・・ | トップページ | 建設業許可のHPを見ての問い合わせ・・・・ »