« 掛川税務署・片岡統括が署員による納税者印の押印の事実を認める・・・・ | トップページ | 掛川税務署長に請願書提出・・・ »

血も涙もない掛川税務署・昨年自己破産・免責者に重税を強要・・・・

Oさんは、好景気の時代、返済は可能との判断で、

銀行から借入を行い、土地・住宅を取得しました。

ところがその後、どんどん収入が減少し

返済が非常に困難になりました。

困って、民商に相談。

今後の収入では返済は不可能と判断し、

断腸の思いで自己破産を決意しました。

民商や銀行のアドバイスもあり、

土地住宅を売却・返金した上で、

自己破産の申請を行い、昨年、全額免責がおりました。

そうした困窮状態にあるOさんへ掛川税務署が事後調査。

税金にうとく、税務署員の専門的な話にパニック状態になったOさんは、

自己破産した状態であることを示す書類などを署員に提示すると共に

署員も要求に応じて、印鑑を渡しました。

署員は自分が書いてきた書類にOさんの印鑑を押した上で、

Oさんの理解が得られないような専門用語で話しながら、

税金吊上げの立場で計算した資料を置いていきました。

・・・・・・・・・・・・・・

相談を受けた民商では、掛川税務署に対して、

①Oさんは自己破産・免責を受けていること。

②高校入学を予定している子供3人をかかえ、

 今後の生活が不安であること。

③調査が、Oさんの正しい所得金額把握ではなく、

  経費の否認だけの税金吊上げの立場でおこなわれた

  ひどい調査であること。

を指摘。

Oさんと一緒に、

いままでおこなってきたような人道上の配慮ある税務行政を

求めました。

ところが・・・

掛川税務署の片岡統括官は、

通常の

「結果はどうなるか分からないが、上司とも相談して検討する」

という答弁ではなく、

あくまで計算どうりだ、

こんなに所得がないいうなら、低いことを証明する資料を提示せよ

を主張し、

配慮すれば社会的公正に欠く。

人道的政治的配慮はこれまでもしたことがない。

とあくまで主張。

住宅を売却し、自己破産した辛さや苦労をまったく思いやらない

血も涙もない税務行政を宣言したうえで、

提出したという書類に、なにを書いてあるのか見せて欲しいと要求するOさんに、

民商と離れて、一人だけで来たら見せてやると、傲慢に答弁、

違法な民商退会工作までおこないました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掛川税務署はこれまで、

納税者自身や家族に重大な病気での入院や、

火災・震災などを受けた場合など

事後調査に耐え難い状況にある場合には、

納税者の要請を受けて、

事後調査を延期、事実上の中止など

人道的配慮をおこなってきました。

また、事後調査の見直し過程で

婿さんの横領や使い込み、莫大な借金などが見つかり、

税金どころではない家庭不和などが引き起こされた場合にも、

計算上は課税が発生することが予想されるが、

実質的には納税者本人に課税を負担させるのは残酷だと、

納税者への課税を中止してきました。

また、資料が十分ないが、生活状況から推察して、

計算上の所得金額が過大だと判断される場合には、

資料保存能力や計算能力に欠ける納税者には

経費の推計の上で、実額所得に近づける配慮もおこなってきました。

・・・・・・・

署長、総務課長、担当調査官が替わって、

掛川税務署は、こうした人道上、社会通念上の必要な配慮を

今後は一切しない方針に変えたようである。

「これまでの慣例どうりにする」という

税務交渉時の答弁は、

反故にされたようだ。

いずれにせよ。こうした冷たい税務行政を続ければ、

税金にうとい納税者は、

税務署員の都合のよいように税金を吊上げられ、

社会的弱者は、ますます虐げられることになるだろう。

掛川税務署による冷たい税務行政に苦しんで、

自殺する納税者も生まれることになろう。

税金にうとい個人納税者に対しては、

所得の吊り上げではなく、

実額の把握とともに、税知識の普及と、

今後の納税を期待しての、指導と援助

が税務行政のもう一つの指針ではなかったのか?

そういう税務行政はまったくなくなったようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPをご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

|

« 掛川税務署・片岡統括が署員による納税者印の押印の事実を認める・・・・ | トップページ | 掛川税務署長に請願書提出・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201739/46179959

この記事へのトラックバック一覧です: 血も涙もない掛川税務署・昨年自己破産・免責者に重税を強要・・・・:

» 銀行住宅ローン [銀行住宅ローン]
銀行住宅ローンを上手く利用して住宅を手に入れる必要があります。銀行住宅ローンを利用するための知識やしくみなどを紹介したブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 14時59分

« 掛川税務署・片岡統括が署員による納税者印の押印の事実を認める・・・・ | トップページ | 掛川税務署長に請願書提出・・・ »