« 民主党のマニフェクトに若い青年・婦人が批判・・・・ | トップページ | 税務署交渉・・・・ »

駿河湾地震・・・・・

昨日早朝、駿河湾を震源とする地震が起きました。

被災を受けた皆さんに、心からのお見舞い申し上げます。

会員・読者さんの家では、家屋の倒壊には至らなかったものの

屋根瓦の崩壊、水道管の破裂などの多くの被害を受けました。

民商事務局員も2軒が被害に遭いました。

民商では、役員、班長、会員さんを訪問や連絡で、

安否を確認、お見舞い申し上げました。

・・・・・・・・・・・・・・

水道管が破裂して、食事、洗濯、トイレに困った。

・・・・

屋根瓦が数枚落ち、農協の地震保険の係りが来たが、

契約金の5%以内の修理は給付の対象にならないと言われ

頭にきている。

店舗の高く急な屋根なので、

足場を構築しなければならなくなるので、

数枚の瓦でも50万円かかるといわれた。

・・・・・・

店の瓦が落ち、車が使用不可能になった。

・・・・・

地震と同時に、瓦の崩れ落ちる音がした。

外に出て見てみると、屋根の一番高い尾根の真ん中部分から

下に崩れ落ち、下にある瓦を次々と砕いていた。

たった15秒の出来事だ。

台風が来ているので、急いで屋根に登り、

ブルーシートの覆いをした。

何でこんなめに遭わないといけないのか。

新築の家の、崩壊した瓦屋根の下で、

茫然としていた会員さんの姿が目に焼きつく。

・・・・・

見舞いを伝えながら、雑損控除について税務署へ電話確認。

税務署の答弁は次の通り。

①雑損控除を受ける場合、罹災証明がなくてもよい。

②被害額は、修理した場合は、その領収書のコピー。

③すぐ修理しない場合は、修理する場合の見積書のコピー。

以上が地震被害の損害額の証明となると答弁した。

・・・・・

(注)地震によって、生活用財産に被害を受けた場合、雑損控除の適用を受ける。

   計算式は下記の通り。

   「損失の金額-保険金等で補てんされた金額」=A

   Aの金額-合計所得金額の10%=と、

   Aの金額のうち災害関連支出-5万円=との

   金額の多い方を控除できる。

(注)店舗、倉庫、工場など、事業用資産の被害については、雑損控除ではなく、

   事業の必要経費として、修繕費など全額を計上できます。

・・・・・・・・

だが、今回の地震の被害は、単に屋根の修理だけですむのではなく、

家財の被害、そのたの被害も少なくない。

そうした、修理しない、できない被害や、買い替えなど

地震の被害額は、もっと大きいのが実際である。

税務当局は、以前の菊川水没被害について、

床下○センチは○○万円、床上○センチは○○万円と、

被害額の算定基準を示したが、

今回の地震についても、同様な概算の被害額の算定基準を示し、

その基準金額で申告するか、実額で申告するか、自由の

選択制を行うべきだと思う。

署員にその旨を話し、国税局にも上申し、

地震被害救済のための算定基準をつくるよう申し入れた。

・・・・・・・

8月17日に予定されている税務署交渉でも取り上げて

交渉したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、所得税同様、消費税にも、

災害関連支出の購入、修理に関する消費税を減免する

措置をとるべきだと思う。

消費税にその規定がないのは、消費税が所得税に比べて

いかに非人間的な税制であるかを物語っているのではないか。

民商HPをご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

|

« 民主党のマニフェクトに若い青年・婦人が批判・・・・ | トップページ | 税務署交渉・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でございます。お盆 選挙 大変なさなか 起こった 震度6弱の大地震。事務局員の皆さんも被害にあわれてるのに 会員さんの安否をさっそく確認し、状況をつかみ、税務署へ雑損控除の確認 税務署交渉 を行うなど 機敏な対応 ホントに頭下がります。 被災された皆様に、お見舞いいたします。
 昨年の岩手宮城地震の時には、県連総会の時で「2日目は取りやめ 終了」し地元に帰り対応しました。民商の機敏な対応が、行政も、地域住民をも励ますこととなりました。地震の被害 目に見えたところの対応を、機敏にやることがなんと言っても大事ですが、1年たった今でも「基準」に満たない被害が、尾を 引いてます。
 大変だと思いますが、一日も早い、補償や復旧ができますように がんばってください。 

投稿: absan3111 | 2009年8月12日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201739/45905323

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河湾地震・・・・・:

« 民主党のマニフェクトに若い青年・婦人が批判・・・・ | トップページ | 税務署交渉・・・・ »