« 衆議院が解散・・・・・ | トップページ | 駿河湾地震・・・・・ »

民主党のマニフェクトに若い青年・婦人が批判・・・・

民主党のマニフェクトが発表された。

自民党は、自らの「二年後に消費税率引き上げ」の政策への批判をそらす手段として、

民主党のマニフェクトの、財源はどうなるかを盛んに追求している。

・・・・・

こうした、政略的な批判とは別に、

いままではどちらかというと無関心で、

今回の選挙に関心を持ってきた多くの青年が、

意外と民主党のマニフェクトに批判的だ。

一番の問題は「配偶者控除、扶養控除の見直し」という政策。

かつて公明党が児童手当支給の公約実現のために、特別減税を廃止させた、

同じ手を民主党がやるのではないかとの疑念だ。

しかも、最近になって、消費税引き上げの議論は容認すると表明した。

いくら、手当てをもらうようになっても、

比較的費用がかからない中学までの限られた期間で、

その期間だけもらっても、

そのほかの長い期間を増税にされるのはたまらん。

という、意見だ。

もっともだと思う。

要はどこからお金(税金)を集めるか?なのだ。

結局は、民主党も政権とったら、消費税の引き上げに走るのではないか?

そういう意見をいった壮年の方もいた。

消費税が作られて、この間の税収は法人税の引き下げに回っている。

消費税の輸出戻し税で、大企業は大儲けし、磐田税務署や豊田税務署は

赤字税務署に・・・・

こうした矛盾に、民主党が正面からメスを入れようとしない限り、

いくらマニフェクトを発表しても、信頼されない。

消費税が導入される以前の法人税に戻せば、税源はいくらでもできるし、

下請業者が苦労して払った消費税をトヨタなどに還付しなければ

財源は生まれる。

消費税を減税すれば、内需は拡大し、消費力は高まり景気は回復する。

そうした当然のことを民主党はいわない。

・・・・・・・・

かといって、自民公明両党へ入れたら、生活はもっとひどくなる。

それはこれまで経験してきたこと。

じゃあどうすればいいんだ?

やはり、税金の集め方、使い方を

きっぱり貧乏人の立場で分析できる政党を押し上げるしかないね。

意見を寄せてくれた青年・婦人・中小業者の

考えあぐんだ結果の共通した声である。

・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPをご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

|

« 衆議院が解散・・・・・ | トップページ | 駿河湾地震・・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201739/45775922

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のマニフェクトに若い青年・婦人が批判・・・・:

» 民主党 政策 [新聞ニュースをすぐに活かす読み方]
・純恋さんの遺志に共感する声多く ・SPEED4人で「イチャリバオハナ」 ・SMAP、贅沢にソフトバンクCM ・「20世... [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 20時30分

» マニフェスト [野田民商]
「マニフェスト」って、 選挙にあわせてつくるものじゃないよね。 「まだ、(マニフェスト)まとまっていません。」 「党内で調整中です。」 って、聞くと 「今まで政治活動としての方針&政策はなかったの?」 と、聞きたくなります。 役人が出してきた提案を、 場当たり的に採決してきたのでしょうか? まあ、マニフェストを提示させ、 投票の材料とするのはいいことですが。 そうそう、前回の衆議院選挙のマニフェスト持ってる? ..... [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 11時49分

« 衆議院が解散・・・・・ | トップページ | 駿河湾地震・・・・・ »