« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

静岡県知事選挙・・・・

これまでの静岡県政は、福祉・教育・医療はそっちのけで、箱物中心の維持費が莫大にかかる施設ばかりつくってきた。

そうしたしわ寄せは、県下の市町村への給付金の減額にもおよび、県民のくらしや福祉は全国最低ラインとなっている。

多くの市立病院は国の医療削減政策とあいまって、県からの給付金の減額によって、運営が困難にさせられた。

こうした県政をキッパリ批判し、県政を変える県知事が求められるところである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPの会員さんのお店の漁業、自動車のページを更新しました。ご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

廃業・・・・

従業員30人ほどの工業下請け会社から相談。

今まで頑張ってきたが、仕事がなくなったので、そろそろやめ時と判断したとのこと。

ついては、従業員の失業保険の受給や保証、会社の解散登記、

解散決算、清算、完了の申告、そのた相談にのってくれ・・・・

と。

寂しい限りである・・・・

仕事がほとんどなくなった今日、無理に経営を続けて、

今までのたくわえをついつぶすよりは、年金生活を始めた方が・・・

という判断のようだ。

長年働いていてくれた従業員にやめてもらうのが一番辛かった・・・・

民商は、会社設立も、解散も相談にのってくれるからありがたい。

社長夫婦のことばである。

政府は不況は底を打ったなどといい始めているが、とんでもない。

倒産ほど目立たないが、廃業、会社解散は、その数倍も増えている。

・・・・・・・・・・・・・

民商HPをご覧下さい。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »