« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

麻生首相の地元・博多民商の会員のさんのコントの紹介・・・・

いよいよ確定申告も間近に迫ってきました。

それにしても、減価償却の計算方法の変更は面倒ですね。

昨年の申告(19年分)は、4月1日以後の取得の償却資産の変更。

今年の申告(20年分)は、前年までに5%に達した償却資産の償却。

で、来年は、今まで取得してある古い機械も含めて、すべての機械の耐用年数の変更だと・・・

すでに、4月以後の課税となる償却資産税は新しい耐用年数で計算するので、変更の申告書が市役所からおくられています。

ある会員さん、市役所税務課職員に詳しく説明させて、「なんでこんな面倒なことをするのだ」と、強く抗議したそうだ。

市役所職員いわく、「国が決めたこと、何故かは、ボクらも分からないんですよ」と。

農業機械の耐用年数が一律7年になった会員さんは、

結局、大きい機械を持っている人が減税で、小さい機械の人は増税だ。

なにから、なにまで、大企業・大金持ち有利の社会です。

・・・・・・・・・・・

会員さんのお店の参加希望者が増えています。

これから、続々と増えます。ご期待下さい。

民商HPをご覧下さい。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博多民商の会員さんからコメントいただきました。ありがとうございます。

紹介いただいたコントはこちら、http://jp.youtube.com/user/hakata27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改定減価償却の自主計算会・・・・

改定された減価償却計算の計算が分からない・・・、

理屈はわかったが、実際に計算できない・・・

そういった声にこたえて、自主計算会の前に、改定減価償却の自主計算会が開かれました。

案の定、実際い計算してみると大変。

それでも、参加したみなさんは、教えあいながら、実際に計算し減価償却の計算を完成させました。

後は決算・申告だけ。一段落した。

と安心顔です。

減価償却の改定で、昨年、今年、来年と、3年間も影響を受けるなんて!

中小業者にとっては、迷惑です。

・・・・・・・・・・

民商HPをご覧下さい。

会員さんのお店のお茶・農産物の店に新しい方が載りました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工新聞に載ったよ・・・・

1月26日号の商工新聞の3面と4面に、

小笠掛川民商の記事が載りました。

よかったら、ごらんください。

・・・・・・・・・

民商HPのイベント更新します。

ご覧下さい。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3・13集団申告について掛川税務署と交渉・・・

3・13重税反対全国統一行動の集団申告について、

掛川税務署と交渉しました。

結果、例年のようにパレードで税務署まで行進、

署内の玄関前の駐車場に整列して、

代表らが「民主的な税務行政を求める申入書」を読み上げ、

提出した後、

順次申告することになりました。

収受印の個数の関係で、申告書を受理する職員は5名にして欲しい

との話で

申告は5列の隊列でやることになりました。

この受理する職員の人数だと、Gazo274_109611

およそ、

隊列の先頭から終わりの方まで、1時間30分~2時間ほどかかりそうです。

なお、申告書控え、もしくは申告袋に収受印を押す場合、鉛筆書きだと押せないとの話だったので気をつけてください。

特に、融資申込みやその他の関係で「収受印が押印された申告書控え・決算書控え」が必要な方は、前もって申告書控えもボールペンで記入するか、控えをつけたまま申告書を書きカーボンの控えにしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなりきびしい要請にもかかわらず、民商就職を断らず勤める意志を表明した方がかなりいました。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・

小笠掛川民商HPのトップページと民商イベントのページ更新しました。

ご覧下さい。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新事務局員候補募集の面接会・・・・

民商事務局員の定年退職という事態をふまえて、

今日、新事務局員候補募集の面接会が、

会長、副会長、事務局員の参加の中で開かれました。

一人の募集に短期間で10数名が応募、逆に、不況の厳しさを実感しました。

応募された方は、どなたも立派な方、この中で一人を選ぶのは至難の業です。

財政が許せば、みんな採用したい・・・・

・・・・・

ただ・・・・、

民商の事務局員は、

たえず会員さんや中小業者の要求・相談事に答えられる能力を持つよう、

常に、必死に学習しなければいけない・・・・。

時間も不規則、残業や休日出勤も少なくない・・・・。

弱いものを助け、悪政ともたたかわなくてはいけない・・・。

税務行政の民主化を求めるたたかいや

市の商工行政の改善を求めるたたかいをしなくたはならない・・・・。

商工新聞読者や民商会員を増やす運動もしなければいけない・・・。

生活費の確保とともに、こうした運動(仕事)に喜びを感じて頑張れるか?

そこが、一番焦点でしょう。

「そうした判断を十分検討のうえ、無理だとおもっったら、

遠慮なく断りの電話を下さい。」

面接の最後の言葉でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

全商連から「三役会が新年宣伝行動!」の

記事の写真の送付の依頼。

メールで送りました。

商工新聞に載るかもしれません。

このブログに紹介した時には載せ忘れましたので、

下記に載せます。元気な姿をご覧下さい。

Gazo275_6231

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小笠掛川民商HPもご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

おかげ様で、もうすぐHPが10,000ヒット、活動日記16,000ヒット

が実現しそうです。

見てくださったみなさん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末調整の自主計算会・・・・

浜岡支部ニュースから・・・抜粋

年末調整の自主計算会みんなで教えあって、楽しく計算

1月7日昼・夜、8日朝・昼の4回行なわれた

源泉税の年末調整の自主計算会は、

約70名が参加。

みんなで楽しく教えあって計算を終了しました。

初めて他の人に教えたAさんは、

「自分が教えられるかと不安だったが、

相手の方がよろこんでくれてすごくうれしかった。

他の人に教えると、もっと勉強になると実感した」と

話しています。

教えてもらったBさんは、

「最初に会場に入った時は、人がいっぱいで、

自分の番が回って来ないのではと心配だったが、

仲間の奥さんがすぐ来て、親切に教えてくれて、

待たずに自主計算を完成させることができました。

また丁寧に教えてくれたのでとても勉強になった。

教えてくれたAさんありがとう」

と話していました。

会場は教えあいだけでなく、仕事の様子や、家庭の話、不況の状況・・・・

大変な中だけど、率直に話し合い、元気をもらう計算会でした。

Gazo275_6111 Gazo275_5951 Gazo275_6021

.

画像は、お正月らしく、

相良魚港から見た富士山、と

富士五湖から見た富士山です。

元日~12日の間に撮りました。

南から見る富士と、北側から見る富士では印象がかなり違います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四日市民商さんからコメントいただきました。

ありがとうございます。

四日市民商さんのHPはこちら

http://www.rak3.jp/home/user/minsho/

小笠掛川民商HPもご覧下さい。イベント更新しました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三役会が宣伝カー運行・・・・

源泉税の年末調整の自主計算会に来た高齢の社長婦人・・

「なんか例の一万円、最初は高額所得者は辞退を、なんて宣伝してたけど、今度はもらって下さいだって! 大臣や国会議員はみんなもらうんだって! なんかおかしいよね。 私の考えだと、そんなことするより、消費税を下げた方がずっと平等だし、費用はかからないし、景気も好くなるんじゃないのかなって思うんだけどね。 ま、もらえるものは遠慮なくもらうけどね。(笑)」

まったくそうですね。

年末調整で気がついたこと・・・かつて月給100万円とっていた社長の役員報酬が10万円・・・・

不況の中、みんなの給料下げるわけにはいかないので、社長夫婦の役員報酬を引き下げて対処している。

本当に大変です。

・・・・・・・・・・・

そんな中、三役(会長・副会長)さんが宣伝カーを交替で運行し始めました。

「負けてたまるか!」

中小業者の、民商の心意気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉の野田民商さんからトラックバックいただきました。

ご覧下さい。

小笠掛川民商HPもご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張る小笠掛川民商、三役を先頭に新年宣伝行動・・・・

明けましておめでとうございます。

小笠掛川民商は1月5日(月)、三役を先頭に元気に新年宣伝行動を行ないました。

行動には5名が参加、菊川地域で、「民商などの運動で実現・原材料高騰緊急保証」の記事が載った商工新聞号外200部を配布、街頭演説や宣伝カーでのスポット宣伝で、菊川地域全域で、「商売を続けよう。困ったら民商へ相談を」と呼びかけました。

・・・・・・・・・・・・・

新年早々、会員さんの訃報や火災の連絡、

急いで、共済会の手続きを行ないました。

一方、菰野町の友人から、「四日市民商に入るんで商工新聞の郵送をストップして」の連絡。我が民商の現勢はちょっと減りますが(笑)、超うれしいです。

今年も、波乱の幕開けです。

・・・・・・・・・・・・・・・

また、今年は選挙の年、菊川市、掛川市で市議会議員選挙、

また国政も・・・・、

政治を変えて、住民・中小業者が豊になれる社会にしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPも更新しました。ご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »