« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

祭りの太鼓・・・・

もう9月もあと一日となりました。

今日は、法人決算で来所する方が続々。

あんど、遠方の方へは訪問して相談に乗っています。

・・・・・・・・・・

10月の祭りが近づいてきたせいか、各地で祭りの太鼓の音が聞こえます。

もともと、豊作を喜ぶ祭りとか、町民のデモストレイションとか、転勤してきた城主が勧めたとか、諸説がありますが・・・

ともあれ、総じて遠州地方は祭り好きが多いですね。(笑)

・・・・・・・・・・

HPのイベントかえました。10月の日程です。

ご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雇用促進住宅の住民立ち上がる・・・・・

会員の事務員さんがやってきて、記帳の相談。

ついでに、以前から相談があった雇用促進住宅追い出し問題の相談も。

同じ住宅内に市議の知り合いの人がいて、意気投合。その方と一緒に、ハンドマイクを使って住宅中に呼びかけた。

促進住宅の自治会長にも呼びかけて動いてもらうようにした。

日系ブラジル人の人も含め、大勢、日本共産党の市事務所に集まった。「枡添厚生相を追及し、すぐの追い出しはしないと答弁させた、市議会でも問題にして市の対応も作らせる」との報告があった。

少し展望が開けた感じ。

ちゃんと住宅を保障してくれないなら、裁判所に供託金を納めてもたたかう。

衣食住というが、衣食は我慢しても住がなくなれば困ってしまう。

頑張る。

私たち貧乏人は団結しなくっちゃ。

・・・・と。

本当に、自公連立政府のやり方はひどい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共済会総会の恒例の講演は、今年は医師ではなくて、元市役所職員(元徴収係長)を招いての講演、「後期高齢者医療制度の廃止をめざして」。

民事は裁判所に訴えてからでないと差し押さえはできないが、税金は職員の判断でできる。しかも、法律は支払いがなければ差し押さえすることができるのでなく、差し押さえなければならないとなっている・・・・。職員としては切ないことが多かった。

高い固定資産税を払えず、話し合いで分納してもらったが、2ヶ月に一度のわずかな年金が入ると払いに来てくれた老夫婦がいたが、切なかった。

など、差し押さえの実態を話し・・・・・

だが、その差し押さえが禁止されている財産がある、生活費、再生産に必要な道具、年金などだ。後期高齢者医療制度は、その差し押さえ禁止財産である年金を天引きする、もっともひどい制度だ。

と話し・・・・、

一時は全国に広がった革新自治体の老人・幼児医療無料化を受けて国も無料化をしたが、福祉を敵視する財界の巻き返しが行なわれたとし、土光臨調以来の、自民党政府の国保改悪、社会保険の窓口負担の引き上げ、年金の改悪、医師の10%削減、消費税導入・税率引き上げなど福祉切捨ての歴史的流れを説明。

「政策は20年たった頃にようやく身に降りかかってきて、それを定着させられてしまっている。悪い政策を早く見抜く力を持とう」「今、みんなが怒っている。この怒りを後期高齢者医療廃止、福祉・医療充実の要求と世論をつくり、反転攻勢を」と呼びかけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHPもご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを見て・・・・

今日、このブログを見て、という方が

民商を訪問、入会しました。

今まで自民党に入れ続けてきたけど、もう止めたとも話していました。

どんなにマスコミで自民党の総裁選挙を報道して、国民にめくらましをしたところで、経済状況は隠しようがありません。

悪い政治の下では、悪い犯罪も起きる。

税務署も権力的になる。

マスコミの宣伝に惑わされず、冷静に経済や社会を見れば分かってきます。

大企業本位の政治で、いつも犠牲になるのは中小業者、中小企業です。

でも、「ブログを見て入会」は、ちょっと、嬉しいですね。

頑張って、引き続き書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPもご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川市立総合病院統合問題で緊急市民討論会・・・・

掛川市長を招いて、掛川市立総合病院統合問題市民討論会が開かれます。

日程は、9月21日(日)午後7時~8時30分・掛川市たまりーな大研修室です。

病院合併問題への疑問を直接、戸塚掛川市長にきいてみましょう。

どなたも参加できます。

主催は、小笠掛川民商も参加する掛川市立総合病院を充実し存続させる会。

連絡先は静岡自治労連 ℡ 054-282-4060 です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた、野田民商さんからコメントいただきました。

ありがとうございます。

こちらは、毎週発行の民商ニュースを県連を通じて送っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPの「民商のイベント」に、

新規開業セミナー、税金何でも相談会、パソコン会計体験教室、簿記学校、労災・雇用保険説明会、建設業県知事許可の説明会、異業種交流会の日程を載せました。

ご覧下さい。http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

Gazo275_3611Gazo275_3591Gazo275_3561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログや民商ニュースについての問い合わせ・・・・

事後調査問題の記事を民商ニュースに載せたら、

全商連から問い合わせ。

先週も小規模修繕工事をめぐる対市交渉が商工新聞に載りました。

また、商工新聞から、小笠掛川民商の記事を拾ってみてください。

もう一方、ブログの記事を見て、福岡の業者の方が電話で切実な相談。

今週、民商に相談に見えるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大変、遅れてしまいましたが、

昨日、HPトップページの「若い会員・会員2世」の写真の撮影に行き、

今日から、写真を替えました。

民商HPつくりに大いに力を貸してくださった若い女性です。

とても素敵な絵やカットを書きます。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉・野田民商さんから、アドバイスのコメントいただきました。

ありがとうございます。

今後ともよろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福田首相の辞任・・・・・

千葉・野田民商さんのブログによると、福田首相の辞任について書くと、ヒット数が上がるとか・・・・(笑)

で、あやかりたくて、雑感を・・・・

まあ、一連の景気対策、石油をはじめとする物価高対策、定額減税などを打ち出してみたものの、人気上昇はなく、逆に財界からの批判を浴びた(?)

そんなことから、いやになった・・・

そんな感じを垣間見ているのですが・・・・・違うでしょうか?

ポイントの「後期高齢者医療制度を廃止する」「消費税は上げない」と表明していたら、人気も上がったのに、

緊急対策も、

衆議院解散対策の小手先の人気取りと国民に見抜かれた結果でしょう。

いずれにせよ、自民党は、

総裁選挙をやって、マスコミに流し、国民の注目や期待を集めようという作戦でしょうが、

どんな候補が出たところで、大企業べったり、アメリカ追随で、国民の景気も福祉も考えない自民党の枠内では、基本は変わることはありません。

変わったとしても、逆に、もっと憲法改悪やアメリカ追随になるだけでしょう。

マスコミも、問題の本質を突いた報道をしてもらいたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ残暑が続きます。

みなさん、お体に気をつけて下さい。

こちらのヒット数は13000を超えました。

見てくださっているみなさん、ありがとうございます。

稲刈りの傍で落穂ひろい(?)をする白鷺の姿がありました。

珍しいのと少しこっけいなので、撮りました。ご覧下さい。

Gazo275_3511

.

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日から9月・・・・

今日から9月です。

にも関わらず、暑い。

降り続いた豪雨の後のフェーン現象でしょうか?

各地で大きな被害を出したそうですが、わが小笠掛川地域では比較的平穏に過ぎました。

毎年台風が上陸するこの地では、大雨でも耐えうる街つくりになっているのかもしれません。いやそれ以上に、森林や田という自然のダムがあるからでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

掛川税務署の事後調査が急増しているようです。

金融機関の支店長や税理士などからの情報でも、

「税務調査がすごく増えている」とのことです。

改悪消費税の申告3回目以上になる今年以後、ますます事後調査は増加させられるでしょう。

十分気をつけてください。

掛川税務署の事後調査で困ったら、民商にご相談ください。

困っていなくても、今後の予防のために、民商にご相談ください。

納税協力団体などは、「税務署員の言うとおりにし、へいへいしていればいい」などと指導しているようですが、

そんなことをしていれば、間違っていなくても、いいように取られてしまいます。

きっぱり、自分の主張をし、対等に話し合うことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

アフガニスタンでNGOの活動として農業指導にあたっていて、拉致、殺害された伊藤和也さんのご遺体が掛川に帰ってきて、しめやかに通夜が営まれたようです。

伊藤さんのご冥福をお祈りいたします。

伊藤さんは我が民商副会長の親戚にあたるそうで、副会長さんは会議中も拉致後の錯綜した情報を携帯で受けていました。

以前のNGO活動なら考えられないこと、アフガニスタンでも考えられないことがおきている。

日本がアメリカの侵略・支配を認め・追従していることで、

現地の住民から

善意のNGO活動さえも「アメリカ支配の一翼ではないか?」と誤解されてしまうことは

辛いことです。

「砂漠に緑を」「貧しい国の人々を農業生産性を上げて豊かな国に」

こうした崇高な理想に燃えた青年を

「自己責任論」で片付けようとしたり、「だからこそ自衛隊派遣を」などといった政治家は、

自らの外交政策がもたらしている犠牲を今一度考えてもらいたいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPのイベントのページを更新しました。ご覧下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

Gazo275_3841 Gazo275_3831 Gazo275_3811 Gazo275_3791 Gazo275_3741 Gazo275_3701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »