« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

一歩早く・・・・

まだ年末ですが・・・来年まで日記更新できませんので・・・

.

Gazo274_6251

明けましておめでとうございます。

本年も、民商運動へのご支援・ご協力、宜しくお願い申し上げます。

大儲けして設備投資ができる大企業には、減価償却「改正」など大幅な減税。

中小業者・国民には、定率控除の廃止、税源移譲など、税金面でも経済財面でも、まったくの格差社会です。

でも、私たちは自公連立政権の悪政を批判し続けて、参議院選挙で与党過半数割れを実現させることが出来ました。情勢は変わり、悪政はダメという国民世論によって政治が動く時代に入りました。

こうした今こそ、「消費税増税反対、住民税を元に戻せ、社会保障の充実を」の署名を広げ、私たちの声をもっともっと政治に反映させましょう。

また、政治を決定的に変えることができる衆議院選挙で、いっそう中小業者・国民の声が反映する国会に変えようではありませんか。

2008年元日

小笠掛川民主商工会

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注意!国民年金控除証明書は当てにならない・・・・

今日は、源泉徴収税の年末調整の自主計算会です。

ある会員さんが持ってきた国民年金控除証明書(社会保険事務所から来たハガキ)を見たら、他の会員さんの証明額と違う。少ない。

未納があるのと聞くが、無い!、とのこと。

おかしいな、社会保険事務所に問い合わせた方がいいよとアドバイス。

会員さんが問い合わせると、長い時間かかってやっと調べてから、

控除証明書の控除額が違っていました~。

と、のん気な回答。

控除証明書は再発行しますか~?

と、これまた、軽い口調で、聞いてきたそうな。

会員さん、頭にきて、当然でしょ!

どうも、社会保険庁、社会保険事務所というところは、ミスに対して鈍感な体質らしい。

そんな、わけで、

全国のみなさ~ん、国民年金控除証明書の証明額は当てにならないですよ~。

よく調べた方がいいですよ~。余分な税金を支払わないためにも。

年金は集金も支払いもミスだらけ。管理者の管理責任が問われます。

それにしても、社会保険庁・社会保険事務所はチェック体制、チェック機構ができてないのかねえ~。

民商ニュースでさえ、誤字脱字をなくすための集団チェックをしているのに・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規開業の融資相談で民商に入った方が、先週面接、今日融資OKでお金が入ります、ありがとうございましたとの電話。

よかったですね。

売上も順調に伸びているとのこと。必要な設備投資をして、運転資金が当初の予想より少なくて済むなら、預金するか月掛けしましょう、とアドバイス。

運転資金にゆとりがあれば、心に余裕。返済も安心です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新春・名刺交換会のチラシです。

Sucanmeisikoukan111

.

.

.

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務調査の終了・・・・

今日は、税務調査の最終日。

税務署は12月20日以後から1月10日頃までは、納税者の家に行かないのが方針なのだが、今回は納税者の方も税務署員の方も、出来たら年内に片付けたいの希望もあって、今日になりました。

前回の調査日に納税者も納得する結論がおおよそ出ていて、上司のフクメン(税務署用語)を得て最終決定にしたいとの話で、今日になりました。

だから、修正申告書を持ってきて、よければ印鑑を、この前の話と変わりませんよと署員。

分かりました。いいですよ。

で、終わり。

修正申告にハンコを押している間に、納税者も交えて世間話、掛川市立病院の話になりました。

署員も気になるようで、

掛川市立病院の建物は新しいし・・・・、かといって、現在の掛川病院の位置では袋井から来なくなるだろうし・・・・、うまくいくのかなあ~?  なんで統合が必要なんでしょうねえ~?

ま、税金を取る側も、取られる側も、誰が考えたって、ムダ使い、無理のごり押しってところでしょうか。(立場上、明言は避けていましたが・・・)

そうそう、エコパの付近に県の遊休地があって、そこに病院を建てたいのが県の意向とか・・・・?

不動産関係の業者の中では周知の事実みたいです。

こうすると、要は、赤字続きのエコパを活性化させようとする県の策略か?(笑)

まあ、真意はともかく、医師不足、公立病院赤字問題の本質が国の医療行政の悪政にあることをそのままに、表面的な手の問題として、対処したところで本質的な問題は解決しません。

こういうと、道路に穴が開いていて、それを応急処置として補修するのが今回の統合。国の批判をするだけでは、住民の命は救えないという主張もあるようです。

一理ありますが・・・・、そうなのかな?

だって、道路に穴が開いてる原因は、その下の空洞化。

その空洞化を止めない限りは、どんどん穴は広がるし、表面的な舗装したら、もっと危険。空洞化を止めることをしない限り、問題は解決しない。土をいれ、地下水の汲み上げを禁止する。そうしない限り穴は広がり続けるんじゃないかな?

輸出大企業には、国民が払っている消費税の5分1強も還付(しかも、減価償却改正でまたぞろ大減税!)して吸い上げておきながら、医療予算を削る。医師を育てず、人数を削る。一方で、医局制度を廃止して、自由に好きな病院に行ける制度を作った。(この良し悪しは両面あるようですが・・・結果として)医療空洞化は火を見るより明らかですね。

で、人気のない地方の病院には医師が来ない。採算より住民の医療を考えてあらゆる科(儲かる科も儲からない科も)持たなければいけない総合病院ほど赤字になる。

統合・移転・新築という無駄遣いをするよりも、地方自治体が団結して、ちゃんとこうした悪政を批判して、国に意見を言う。

声が集まれば、国の悪政も変えられる。

国民が参議院で与党を過半数割れにさせたことによって、世論が政治を変える情勢なのだから・・・・

でも、現実的には、意見を言いながら悪政を変えるまでは、住民に愛される病院つくりに自治体・医療労働者・住民が力を集めて、現在の病院の充実をはかることも必要。そうすれば採算性も上がる。

そういう取り組みが本当の解決になるのでは?とボクは思いますがどうなのでしょうか?

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走・・・・

今週は、てんてこ舞いの1週間でした。

年末で、ただでさえ忙しいところに持ってきて、新パートさんのドタキャン。無断欠勤。(泣)

参ります。

そんなわけで、日記も、HPの更新も、メールを見ることさえも出来ませんでした。

18日にメールで民商への入会の問い合わせを頂いた○○さん、返事送れて申し訳ありませんでした。

今日、やっと更新、返事も出させていただきました。

すみません。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスティング・・・・

昨日は、新規開業さんの融資の相談でした。

開業したものの、思ったより売上確保が出来ず、設備資金・運転資金が不足して・・・・、

の相談で、事業計画を一緒になって考えました。

最初は、年内で店を閉めようかとも考えたそうで、それでも、民商のアドバイスを受けて、すぐに看板を出したり、チラシのポスティングを始め、次第に売上も伸びてきたとのこと。

融資は、その売上の伸び傾向をより確実にする設備投資と、安定的な運転資金の確保です。

新規開業者は、

やっぱ、徹底的なポスティングだね。頑張る。

と言って元気に帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポスティングといえば・・・・・・、

東京高裁でひどい判決が出されました。

マンションの部屋の外から区議会議員の報告ビラをポストに入れたら、そのチラシが面白くない住民が警察に通報。家宅侵入罪とかで逮捕。

1審は無罪だったのが、高裁では有罪にされたとか。

表現の自由を縛るものと、新聞各紙は批判していたが・・・・

ボク的に感じるところは・・・・

東京ではこんな無粋な住民が多いのかと、少しあきれる。

好きでない議員や政党、同意できない主張のチラシであっても、わが地方の人は「ご苦労様」とねぎらう。

ボクもそうだ。

考えの良し悪しは別にして、そうした情報を知れせてくれたことに感謝する。

いろいろな情報を得れば得るほど、総合的に見れることをみんな知っている。

拒絶する行為は、その相手の表現の自由を奪う以上に、結局、自分の知る権利を奪うことになる。

そういう意味では、通報した人は、本当に心の狭い人。心の狭い政党の人かと思ってしまう。

だが、それ以上に、そういう心の狭い人を追認する、警察・検察、裁判官は、それ以上に心の狭い、民主主義が理解できない人たちだと感じる。

かつて、ヒトラーがファッショ的国家を作り上げて行ったとき、こうした狭い心を利用した。

ワイマール共和国の崩壊のように、日本も、次第に、狭い心の社会にされるのだろうか?

空恐ろしい判決であることは確かだ。

新規開業を知らせるチラシも、そのうち、自由にまけなく時代が来るのだろうか?

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源泉税の年末調整と減価償却が分かるセミナー(続き)・・・・

 今日は、新しい減価償却の計算方法が分かるセミナーでした。

 昨日入会したばかりの青年会員の方もみえたので、「よかったら『日常的な自主計算活動を』の本の27ページと45ページの減価償却のところを代表で読んでくれませんか?」とお願いしたところ、気軽に読んでいただき、その読みあわせから学習会が始まりました。

 定額法による償却の方がほとんどだったので、定額法による古い償却方法と新しい償却を対比させながら学習し、理解を確実なものにするため、簡単な練習問題もやってみました。

 分かったつもりでも、いざ計算をやってみる中々大変です。学校のテストじゃないから、カンニングも教えっこもありだよの話に、みんな安心して、「どうなるだ」「こうだよ」とワイワイガヤガヤと教えあって練習問題の計算を完成させました。新入会員の青年は、もう先生役で、生き生きと他の会員さんに教えてくれていました。

 定率法の改正(?)点についての質問が出たので、償却率が急に増え、保証率という変な仕組みが作られて、大企業はわんさか減税できるようになったこと、中小業者も選択・申請すれば定率法に変えられるけど、不況で設備投資どころではない中小業者にとっては何の意味もないことなど説明すると、一同、大納得。

 元気な奥さんが「私ら、体を使って働く衆は、大企業みたいに大儲けは絶対出来ない。せいぜい小儲け。私らはなんの減税の恩恵にあずからない」というと、他の奥さんが「小儲けできてりゃ、まだいいよ。私ら丸赤字」などと軽口が飛び、一同大笑い。

 この実質大企業減税で、またまた消費税が上げられると思うと、ぞっとします。

 もう一方、参加した奥さん方から、「市役所の年金課のものですが・・・還付するお金があるので、使っている銀行のCDに行って、もう一度携帯(!)に電話してくれませんか」などという振り込め詐欺の電話が来た。気をつけよう。税務署から取引先との取引金額の問い合わせ(反面調査)があった。あんなところから電話があると、振り込め詐欺と同じように驚くよ。

 など・・・・、世相を反映する出来事が報告されました。

 そういえば、税務署の職員を名乗る振り込め詐欺もあったっけ。

 電話による連絡や問い合わせは、絶対気をつけましょう。行動する前に、市役所や税務署に電話して、そういう電話をよこしたか確認の電話をすることが大切です。

 この話とは別に、自分や夫の両親などの介護に関する苦労話も出され、介護制度の貧弱さと、家庭の中で女性がその役割を担わされ、犠牲になる大変さ、悲惨さも出されました。

 こうした率直な話を聞くたびに、「消費税増税反対、住民税を元に戻し、社会保障の充実を求める」請願署名運動は、中小業者・庶民の営業とくらしの実態から、どうしても必要な運動だと感じました。

 なお、この一連のセミナーの資料(学習テキスト)が欲しいと、朝、他の民商から依頼があり、14日にお渡しすることになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、昨日中に6,000ヒット超えました。ありがとうございます。m(_ _)m

今後とも、民商HPをごらん下さい。また、ご意見をお寄せください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先々月撮った写真です。さて、どこからでしょう?Gazo274_8421 Gazo274_8441Gazo274_8431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「掛川の温泉」の続き・・・・

先日、掛川の温泉として、倉具温泉、法泉時温泉、赤石温泉、ならここの湯を挙げましたが、もう一つあったのを忘れていましたりました。

というか、もともと大東町という町の温泉なのですが、合併で掛川市になりました。

そんなわけで、地元の者にとっては「大東温泉・シートピア」と言う方が馴染みが深いので、すみませんでした。

こちらの温泉は、遠州灘の荒波が押し寄せる菊川(地元付近では国安川と呼ぶ)の河口の近くにあります。倉具~ならここが山の温泉に比べ、シートピアは風景も泉質も海の温泉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、源泉徴収税の年末調整のわかるセミナーです。

みんなで読み合わせしながら、「わからん」「なるほど」「そうか~」など、学習しました。

参加した会外業者(法人)の方が、セミナー後、入会してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋に住む会員さん(法人)から電話があり、今までの出稼ぎの雇われシェフをやめて、来年から名古屋で店を出したいとのこと。

本人の希望もあり、早速、千種民商に紹介しました。

会員さんが転籍で減るのは寂しいけれど、頑張って、と思いました。

千種民商さん、宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から、トップページの顔「若い会員・会員2世」の写真が、今週号用に変わりました。

HPへの検索がもうすぐ(多分、今日中に)6000になります。昨年12月に開設して以来ちょうど1年ですから、こんなに増えるとは思ってもいませんでした。見てくださった方ありがとうございます。

ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源泉税の年末調整と減価償却のセミナー

12月5日から、源泉税の年末調整がわかるセミナーと減価償却の計算方法がわかるセミナーが始まりました。

 源泉税は、定率控除の廃止、短期損害保険控除の廃止と地震保険控除の創設、税源移譲にともなう税率の変更、住宅取得控除の扱いの変更・・・庶民増税と、面倒くささが増していますね。

 新しい減価償却で驚くことは、定率法の償却率の大幅アップ。しかも保証率という変な制度まで作っている。税務署の説明文には「国際競争率をたかめ・・・云々」と書かれているが、要はまったくの大企業減税。

 中小企業のほとんどが定額法、たとえ定率法を選択していたとしても、不況で設備投資どころではない。この国の税金の制度をみれば、政治がどちらを向いているのか、ひと目でわかる。

自民党さんの案によると、2015年から、消費税を「社会保障税」と変えて、消費税を10%にする計画だそうな。

とんでもない話だ。

・・・・・・・・・・・

民商のセミナーの日程は、http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/minshonoibento.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川の温泉・・・・

 昨日は、大東支部でパソコン会計体験教室でした。

 最近入会した方1名、まだ入会されていない方2名、会員4名、インストラクター2名(うち1名は事務局員)、役員1名の計9名の参加でした。

 どの方も、「これなら、自分で出来る」と喜んで帰りました。

Gazo274_8461 .

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は快晴。

 掛川の山奥の温泉がある地域に住んでいる会員さんの所へ、「日常的な自主計算活動を」(全商連発行)の本や資料を届けに行きました。

 掛川には、倉具温泉、法泉寺温泉、ならここの湯、赤石温泉の4つの温泉があります。

 倉具温泉、法泉寺温泉には宿がありますが、ならここの湯と赤石温泉は日帰り温泉です。

 ならここの湯は、一番奥にあり、元「居尻キャンプ場」(現在ならここキャンプ場)のとなりです。7月の台風で土砂崩れがあり、最近まで交通止めでしたがやっと開通したので、行ってきました。

 ここの字名(あざめい)は、入り口が美人ヶ谷。その後、黒また、居尻、泉、孕み石・・となかなか色っぽいです。(笑)

 倉具温泉にも行きました。こちらは登りつめると粟ヶ岳があり、大井川から御前崎、駿河湾が一望できます。もちろん富士山や南アルプスも。

 春は桜が満開になり、ハイキング客でいっぱいになります。

 こんな場所ですから、届け物をするのも、ピクニック気分です。(笑)

 デジカメで紅葉や花を撮ってきました。

①吊橋と紅葉です。②川面に映る紅葉。③銀杏はもう落ち葉になりかけ。④銀杏の落ち葉を敷きつめた花壇。⑤民家の石垣に生えていた花。⑥同じ。

Gazo274_8671

Gazo274_8631

Gazo274_8581 Gazo274_8622_2

Gazo274_8541 Gazo274_8531_2 

.

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 掛川シティネットさんから連絡です。

 掛川シティネットさんのHPへの検索が、77,777番目の方にガソリン50リットル券をプレゼントしちゃうそうです。

 掛川シティネットさんのURLはここ。民商HPの「関係省庁・・・」のページからも検索できます。

http://www.kakegawa-city.net/

 なお、民商会員のHPは無料で貼り付けてくれるそうです。希望の方はぞうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 HPの「会員さんのお店」の「理美容」「飲食店」が新しく更新しました。

ごらん下さい。アンド、是非、行ってください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

全県キャラバン小笠掛川行動・・・

 昨日は、全県キャラバン小笠掛川行動でした。

 この行動は全県キャラバンと銘打っているものの、地域ごとにやり方が違います。私たちの中部地協の民商は、5年前のキャラバンを取り組み始めた時から話し合って、お互いの民商に応援に行き、大きく宣伝するようにしています。

 昨日は、地域で防災訓練の日、それと県婦協の県連総会とも重なるという悪条件の中でしたが、おかげさまで清水民商~島田民商で19名が応援に来てくれて、36名が行動に参加。

 ワイワイ・ガヤガヤと、9人づつ4コースに分かれて、商店街を楽しく行動。

 415軒に「年末調整がわかるセミナー・新しい減価償却の計算方法がわかるセミナー・新規開業セミナー・パソコン会計体験教室」のチラシと商工新聞宣伝紙をいれ、留守のお店もあったので、201軒と対話、「消費税増税反対、住民税を元に戻し、社会保障の充実を求める」署名を253筆集めました。

 宣伝カー4台の街頭宣伝は、のべ37回。掛川市内が民商宣伝一色になりました。

 政府税制調査会答申や自民党税制研究会報告などが11月下旬に発表されたばかりなので、訪問する先々で民商の訪問を大歓迎してくれ、「消費税増税は困る」と増税反対署名に記入してくれました。

 あわせて、「また、相談に行きたい」「後期高齢者保険に怒りをもっている。なんとか凍結させてほしい」などの声が寄せられました。

 また、この日は、市立病院問題については知らない他市の方が多かったので、市立病院問題の署名は行わなかったのですが、行く先々で、「市立病院問題が心配だ」「市立病院問題の署名もやりたい」「署名を持ってきてくれ、集めたい」などの声が多数寄せられたのも、新しい特徴でした。

 市民の中で、増税反対、福祉切捨て反対、住民税を元に戻せ、後期高齢者保険をやめろ、掛川市立病院の充実と現在地での存続を!などの声が渦巻いているのが実感できました。

 行動が終わってのまとめ集会では、他の民商から来てくれた方から、「民商を知らない人がいない。”困ったら民商へ”が市民・業者の中に浸透している。見習いたい」「会員でない新規開業の業者の方が手を振ってくれた。うちの地域では考えられない。すごい」などの声が上がり、逆に、地元の役員さんが、改めて、自分達の民商運動に確信を持ちました。

 参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12月に入りました。この日記のイメージも、秋から冬へと変えました。

 HPもトップページの「若い会員、会員2世の写真」を変えました。掛川駅前の若い居酒屋の奥さんです。是非飲みに行ってください。

 ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »