« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

写真撮影・・・・

今日は、HPトップページのモデルになってくださる方の写真撮影。ルンルン♪(笑)

若い青年会員・会員2世の写真を撮るのは楽しいです。

なるべく、働いている普段の顔を紹介できるように、と思いながら撮影しています。

皆さんも、民商に入って、HPのモデルになりませんか~。(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員さんのお店が増えました。

「飲食店」のページに、「食彩酒房えん」さんです。美味しい店です。掛川駅北口に一番近い居酒屋です。掛川にお立ち寄りの時は是非ご来店ください。

「釣り船・マリーナ」のページに、「(有)浜名湖オーシャンマリン」さんです。ボート販売・保管・小型船舶操縦免許の取得・海のレジャーは是非ご相談を!

ボクも時々船のことで相談にのってもらっています。

ごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・28国民大集会への参加・・・・

10月28日(日)東京・亀戸中央公園で、「許すな!憲法改悪・消費税増税。守れ!いのちとくらし・雇用」をスローガンに「10・28国民大集会」が開催され、全国から4万2千人が集まりました。

わが民商からは、参加目標の12名を大きく超えた21名が参加。消費税増税絶対反対など、元気よくアッピールしました。

Gazo274_6251

午前7時30分・副会長の植田さんの運転するマイクロバスで民商会館を出発。渡辺会長のあいさつの後、みんなで楽しく交流。途中立ち寄った富士川楽座では、大きな富士山が励ましたくれました。(写真をクリックすると大きくなります)

途中、ニュースや海老名で首都高速の大きな渋滞を知り、町田インターを下りて、横浜道路で横浜から羽田を通る迂回コースで会場に向かいました。そのせいもあって、無事、開会前の文化行事にも間に合いました。

Gazo274_6311 さっそく、シートを敷いて、場所確保。(笑)

会場では、エイサーの太鼓と踊りが披露されていました。

Gazo274_6361 Gazo274_6371

Gazo274_6501_2 アトラクションに見入りながら、楽しく飲食。

集会は、集会主催者を代表して板内全労連議長の元気なあいさつで始まり、改憲反対・消費税増税反対の志位共産党委員長の連帯の挨拶や福島社民党委員長のメッセージの披露の後、Gazo274_6541 消費税増税反対署名行動を毎月定例で行っている岐阜・西濃民商、沖教組の「沖縄戦での日本軍の蛮行の教科書記載の削除反対」11万人集会の報告、若者のを低賃金で働かせる非正規雇用・格差社会の中でユニオンを作ってたたかっている青年、後期高齢者保険の凍結・廃止と最低保障年金を求める年金者組合、障害者自立支援法によって苦しめられる障害者の団体の訴え、医療抑制政策に反対する医療現場の声、憲法改悪に反対する九条の会・・・など全国各地で悪政とたたかっている各界・各層・各地・各団体の報告が行われました。Gazo274_6551 Gazo274_660111また、国際ボランティアセンターから、国際協力で中東の現地で感じることについて、「日本人が信頼される存在から、侵略するアメリカに協力する敵対国の人と見られるようになった」「自衛隊の派遣でなく、民間による援助こそ、国際協力には必要」と報告されました。

最後に、集会主催者を代表して国分全商連会長が「集会を実のあるものに」と閉会あいさつ。「頑張ろう」で気勢をあげ、猿江コース2・6キロをデモ行進。沿道の住民に新テロ特別措置法反対・消費税増税反対をアッピールしました。

帰りも首都高速の渋滞のため、横浜経由で帰路に・・・・、

最後に、平松副会長の「この集会をみんなに知らせよう」のあいさつで解散しました。

・・・・・・

わが民商の10.28国民大集会の参加団のマスコットガールです。

Gazo274_6691_2 Gazo274_6711

・元気に参加してくれました。お疲れ様です。

10.28国民大集会のアトラクション、集会、行進の模様の動画は、こちらです。 http://www.zenshoren.or.jp/shinchaku/shinchaku51.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

税務署の事後調査が一段と強まってきたようです。一方、国会では、自衛隊の兵器購入についての疑惑が問題になっています。ムダ使いをするくらいなら減税せよ。消費税を上げるな。大企業・大金持ち減税を元に戻せ。強権的な税務調査をするな。

民商のHPをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三共水産㈱の事実上の全面敗訴。縣さんの勝利・・・

三共水産㈱の下請け会社つぶしとたたかって来た、静岡市場荷役㈱の縣さんが、全面勝利の報告に来ました。

三共水産㈱は、まじめに働く静岡市場荷役㈱を落としいれ、市場関係者に静岡市場荷役㈱はつぶすなどと意図的に噂を流して営業困難にさせたあげく、10月末までの契約なのに契約途中の6月末で一方的に契約解除を通告。

静岡市場荷役㈱が、「三共水産㈱のやり方は契約違反であり、下請け業法に違反する」と指摘すると、「やりたければ10月まで仕事をやりなさい。やらないなら、違約金(契約金)から、静岡市場荷役㈱から三共水産㈱に勤めかえた従業員の給与を差し引いて支払う」などと主張。経営困難にさせられて6月いっぱいで営業を中止した静岡市場荷役㈱に対して「勝手にやめたんだから」と顧問弁護士を通じて、債務確認の訴訟を起こしてきました。

こうした不当なやり方に対して、縣さんは、弁護士任せだけでは勝利できないと、小笠掛川民商とも相談しながら自らも反論書を書き、その訴状の一つ一つが事実に反すること、問題の本質に現場の労働者や下請けを人として見ないような三共水産㈱の体質があり、静岡市場荷役㈱はその犠牲者であること、独占的地位にある親会社と下請け会社との関係では、一般的な商取引の法律でなく、下請け業法、及び、労働基準法に準じた判断をすべきと主張。たたかって来ました。

公判で静岡地裁の裁判官は、静岡市場荷役㈱の主張をほぼ全面的に認め、4か月分の契約金全額+会社設立・解散費用+職を失った社長・部長・事務員の給与の3ヶ月分などを三共水産㈱に支払う和解案を示しました。

この和解案に三共水産㈱の顧問弁護士は困惑したが、事実を知っている首脳陣は、これを認め、和解案を飲む決定をして(ただし、社員には一言も話さず、役員のみの秘密にしているようですが)、10月25日、当初三共水産㈱の顧問弁護士が支払う予定をしていたと思われる金額の2倍の金額で裁決されました。

これは、三共水産㈱の事実上の全面敗訴であり、静岡市場荷役㈱(代表・縣)さんの全面勝利です。同時に、全国の公正なルールを求める中小業者・下請け企業を励ます画期的な裁決となりました。

これまで、応援していただいた静岡中央卸売り市場で働く各会社の従業員の皆さん、仲卸・買参人の皆さん、消費者のみなさん。また、全国の民商のみなさん。ご支援、本当にありがとうございました。

心から御礼申し上げ、勝利報告とさせていただきます。

なお、敗訴したとはいえ、三共水産㈱の首脳陣が、これまでの労働者・現場を大切にしないやり方を真から反省しているわけではありません。

こうした下の者、現場の者、労働者がものが言えない会社では、必ず、社員や下請けをないがしろにするだけでなく、消費者をもないがしろにする傾向があることは、比内鶏事件、赤福事件、ミーとホープ事件等々でも明らかです。

縣さんは、引き続き、三共水産㈱が本当に従業員や消費者を大切にする会社、公共の卸売り市場の公的に認められた荷受会社にふさわしい会社になるまで、闘いの手を休めない決意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHPの「法律相談」のページをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

「会員さんのお店」の「漁業・遊漁船・マリーナなど」のページに浜名湖オーシャンマリンさんが登場しました。ごらん下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋も深まり・・・

いよいよ、紅葉の時期ですね。

今年は例年に比べ紅葉が遅いとか。

暖かい私たちの地域では、まだまだですが・・・・

気分だけ、一新。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10・28国民大集会が近づいて来ました。わが小笠掛川民商では、12名目標を大きく上回る20名余で参加予定です。

同日、民商の「何でも相談会」などの企画の広告チラシ5万枚を折り込み、宣伝します。

民商HPの「イベント」をごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金のムダつかい!掛川市立病院の移転・・・

税金のムダ使い!掛川市立病院の移転。現在地での医療の充実・発展を!

掛川市長は、病院経営が赤字だからと、袋井市立病院との「統合」めざして、既成事実作りにごり押ししています。しかし、「統合」新病院建設となれば、250億円(市民一人当たり13万円)もの建設費がかかるといわれています。今でさえ赤字財政、この上借金がまた増えたらどうなるでしょうか?

加えて、現在地の病院は、病院以外には使えないため、購入する個人病院がない限り、解体、数年間の保留(病院の跡地はすぐに売却できない)という途方もない費用がかかる可能性があります。

これらは、今後の市財政に重くのしかかり、市民は孫子の代まで負担し続けなければならなくなる可能性が高いでしょう。

「統合」すれば医療水準が上がるなどと言っていますが、現在あるベッド数850から350減らされて500。医師も看護士も減らされるでしょう。地域医療をになう市立病院が、ますます利用しにくくなることは必須です。すでに「統合」した全国の病院では、赤字解消でも、医療サービスの向上でも、「成功したモデルケースはどこにもない」と県職員も認めています。

掛川市より財政力が小さい、森町、菊川市などでは、「統合」という方向でなく、地域医療の充実の方向で、住民の要求に応えています。掛川市がそういうことが出来ないはずはありません。

またぞろ、前市長のような箱物政治でゼネコンを大儲けさる政治ではたまりません。

ムダ使いで赤字を増やす市政か、移転中止で赤字を抑え、医療充実の政治か、いま掛川市政が問われています。

「掛川市立病院移転反対」「現在地で医療の充実」を求める署名にご協力ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、今回の移転・統合問題が引きおこされる一番の原因は、自民・公明政権が行った医療費政策にあるようです。

医薬分離や保険点数を引き下げで、診療しても病院にお金が入らない制度をつくったため、個人医の収入はもちろん、総合病院の収入も大幅に減ったそうです。

ところが、公立の総合病院には、地域の医療を充実させるという目的があり、地域住民の要求に応える公共性から、内科や外科など患者が多く収入が多い科ばかりでなく、皮膚科・泌尿器科など患者が少なく収入も少ない科も設置しなければならないそうです。こうした問題も引き上げ以前は全体としての収支でカバーしてきたようです。

しかし、引き上げ後は、地方の総合病院は、住民要求・公共性から、不採算の科も含め全ての科の診療を保証することから、赤字経営が生まれ、全体の採算をあわすため、患者が多く医師が多い科の医師を減らすことになったそうです。結果として、その科の医師の残業が慢性化し、医師の過重負担。嫌気がさした医師は、退職。より患者が多い地域での個人医院開業へと走ることになる。こうして医師不足の悪循環を招いているということだそうです。

結果として、医療費抑制策は、より儲け追求の医療体制をつくり、人口が少ない儲からない地域での医師不足を招き、医療体制を破壊した。この医療切捨て制度の廃止、改善がないかぎり、「統合」や移転で問題は解決しないようです。

こうしたことから、いま掛川市に必要なことは、ムダ遣いの統合・移転に向かうのでなく、住民の命を守る立場で、こうした医療切捨てに反対して廃止・改善を国に要請すると同時に、悪政から住民の命を守るために、より地域密着型の総合病院として充実させることであろうと指摘されています。

そうした予算は、建設費に比べて格段と安上がりであると同時に、総合病院への信頼を深め、収益の拡大につながるはずですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荒川民商さんからメールしただきました。この日記を読んでいてくださるとのこと、ありがとうございます。

荒川民商さんの情報によると、目黒民商さんも最近HPを開設したそうです。

すぐに、リンクを貼りました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国の民商のページの更新・・・

新しくHPを開設した民商が増えてきたので、民商HPの「全商連と全国各地の民主商工会(HPを開設している民商)」のページを更新しました。

新しくHPを開設した仲間の民商は、北から・・・・

秋田県・秋田民主商工会。

新潟県・魚沼民主商工会。

埼玉県・新座民主商工会、坂戸民主商工会、八潮民主商工会、深谷民主商工会。

長野県・佐久民主商工会。

千葉県・千葉民主商工会、葛南民主商工会。

東京都・文京民主商工会、中野民主商工会。

神奈川県・大和民主商工会。

静岡県商工団体連合会。

京都府・亀岡民主商工会。

奈良県・大和郡山・斑鳩民主商工会。

香川県・観音寺民主商工会。

福岡県・京築民主商工会、宇像古賀民主商工会、粕屋民主商工会、東福岡民主商工会、西福岡民主商工会、大牟田民主商工会。

また、移転して検索が不可能になっている民商についても、修正しました。

ふ~う、けっこう大変でした。でも、まだHPを開設していない民商の方が多いのです。

小笠掛川民主商工会HPの「全商連と全国各地の民主商工会」のページからごらん下さい。(HPを開設していない民商も、ごらん下さい。)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロ特別措置法の新法について・・・・

テロ特措法の延長と新法の問題が大きな問題になってきています。国内は不況・石油高騰にもかかわらず、またまた、アメリカ軍にタダで石油をプレゼントして、侵略戦争を支援する。

なおかつ、これまでも、アフガニスタンでの活動に限られているはずなのに、イラク侵略にも使われ、多くの人々を殺すために使われた。こんないい加減なことはありません。

みんなで、きっぱり反対しましょう。

詳しくは、こちらをごらん下さい。

http://homepage2.nifty.com/kitinetto/

Sucanterotokusohou11 Sucanterotokusohou41

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、無料法律相談の日、いつになく相談者が多く、約20名が来所。顧問弁護士の塩沢さん(元県弁護士会会長)も汗だくで、相談に応じていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わってから、5時頃、掛川税務署から電話。先日の青色申告会副会長除名をめぐる問題(このブログ10月15日を参照)についての解答だ。

回答が振るっている、思わず失笑してしまった。

改めて質問の骨子と回答を並べてみると・・・・・

Hさんの要求=

①昨年6月青色申告会の税務署長の後援の後、青色申告会の現会長と当時の会長を税務署が呼び出し、Hさんの件で厳重注意をしたと青色申告会の会長は言っているが、そういう事実はあるのか?(当時の署長は知らない、自分の講演はテープに撮られても問題ないと言っているが・・・)

②その事実がないというなら、青色申告会の言動は事実に反するので、訂正させるべき。

③思想信条の自由が保障されている日本国憲法の下で、民商に入っているからと除名処分を行うのは憲法違反だが、税務署としてその管理団体へ民主主義をも守るべきと指導すべきだがどうか。

この要請について、調べて今週中にお答えすると約束していた、掛川税務署の回答=

守秘義務に抵触するおそれがあるので、①の事実があるかないかはお答えできない。また、同様の理由で②③もお答えできない。

・・・・と!(爆) 

可哀相に通用するはずのない論理への後ろめたさで、おろおろしながら回答した。(笑)

税務署がやっていようがいまいが、「そんなことはやっていません」が税務署のこれまでの通常の対応だったのだが・・・・、

そう答えると、青色申告会の会長から反発を受ける、その政治判断の上の、窮余の答弁だろう。

こんなことで、「守秘義務・・・・」という論理が通用させようとするの失笑ものだが、青色申告会が除名処分をしてきたら、裁判で、掛川税務署が証人尋問を受けることは間違いないだろう。その時、「守秘義務・・・」の論理が通用するかどうか見ものだが・・・(笑)

いずれにせよ、税務当局がいう「守秘義務・・・」がどのような場合に利用されるのか、その典型だろう。

税務行政の民主化をめざして奮闘する民商のHPをごらん下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・荒川民商さんから・・・・

東京の荒川民商さんから、リンクに貼り付けました、のメール。

ありがとうございます。

違法・不当な税務調査に断固としてたたかってきた、歴史ある荒川民商さんのHPをごらんください。

http://ara-min.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は掛川税務署へ、青色申告会副会長のHさんと一緒に申し入れ。

Hさんによると・・・・、

青色申告会の会長らが今年10月に来て、青色申告会を自主退会するように迫られ、退会しなければ、除名すると言われた。

その理由として、昨年6月の青色申告会の定期総会での税務署長の講演にカセットテープを持ち込んで、そのテープをかざして税務署長を脅迫した。その件で税務署から呼び出しがあり、当時の会長と現会長が税務署長に厳重に注意されたとのこと。その行為は青色申告会の趣旨に反するというもの。

Hさんは、良い講演なら記録しておこうとカセットテープを持っていったが、それはあくまで自分の勉強にとの気持ちから。身に覚えのない話(アンド、今頃になっての話)に驚いて、当時の税務署長に電話。その元署長は、そういうことになっていることに驚き、「青色申告会の会長を呼んで注意したこともない、自分の話はカセットに撮ろうが、誰に聞かれようが問題ない話をしている。」と答弁。

今度は、元会長に電話して問いただすと、「お前が民商をやめないからだ」と主張。

Hさんは、自分がどんな団体に入っていようが、そのことをもって除名・排除することはおかしなこと、と怒り心頭。

民商ではHさんと一緒に、税務署に次の質問及び要請を行いました。

①昨年の青色申告会の総会・税務署長の講演の後、掛川税務署で青色申告会の会長らにそういう注意をしたのか?

②していないと言うなら、こうした事実に反することを言う青色申告会の会長らに、事実と違うことを言うなと指導すべき。

③民商の会員であることを理由に、青色申告会を除名するのは違法。税務署の指導下にある団体である以上、税務署としてそういう違法行為は止せと指導すべき。

掛川税務署側は、調べて1週間以内に連絡すると答弁しました。

この地域は、温和な業者が多く、青色申告会や商工会議所などにお付き合いで加入している民商会員も多い。民商の側ではそれらの団体に加入するなとか、そういう思想信条や団体加入を問題視したことは一度もない。もちろん、青色申告会に加入しているということで、除名するというようなことも一度もない。

掛川青色申告会が、民商会員の排除をあくまで要求することは、青色申告会が憲法に違反する行為をする団体であるという告白に他ならない。

また、結果として、それを指導する掛川税務署も、憲法に違反する税務署であるということになる。

思想信条の自由、税務行政の民主化を求めて奮闘する民商のHPをごらんください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米軍への燃料給油・・・・

国会論戦で、米軍への燃料給油のでたらめさが、いよいよ白日の下になってきている。当初20万ガロンと説明していたものが、実は80万ガロン。給油された空母はそのままイラク戦争へ。福田自民公明政権は必死に言い訳をしているが、疑惑は深まるばかり。

国民の税金をイラク国民から恨まれるような、こんなところに注ぎ込まれてはたまらない。

一方、大金持ち減税・大企業減税の是正には、消極的だ。下のものから搾り取り、大金持ち・大企業には減税し、大企業がアメリカに輸出しやすくする、そういう税金の取り方使い方はいかがなものか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうしたなか、税務署の徴税攻撃は強まっている。調査件数の急増、それにともなう、反面調査の急増(早く調査を片付けるための)。こうした税務署のやり方に多くの中小業者が怒っている。

税務署の違法・不当な調査を受けたら、民商へ。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三共水産㈱に関して・・・・

今日、静岡市場荷役㈱の縣さんが見えて、三共水産㈱との裁判の状況について報告してくれました。

まだ、結審になっていないので、具体的なことは書けませんが、正義は必ず勝つでしょう。

ところで、静岡魚市場の荷役に関して、重大な問題があることが判明しました。

それは、搬入された魚の荷を下ろす場所がなくて、野天の駐車場で行っているとのこと。そのため、雨の時、魚は雨にさらされ、風の強い日は、土砂やゴミにさらされてしまうとのことです。当然、ばい菌類が侵入しやすくなります。冷凍の魚は、雨で解凍してしまいます。ダンボールに入った商品も強い雨だとボロボロに水浸しになります。また、猫被害も多く、ダンボールに入った練り製品まで、猫は箱をぼろぼろに破いて開けて食べるとか・・・・・。こういう、非衛生な管理がまかり通っているようです。

当初はちゃんと、風が当たりにくい場所に、屋根付きの荷下ろし所が作られていたのが、三共水産㈱、魚市㈱、静岡市などの承諾で、他の仲卸などに貸しため使えなくなり、現場の労働者は反対したが駐車場で荷下ろしすることになったとか。あわせて、荷役作業の合理化の下に人減らしが進められたため、荷物の放置時間が増え、雨、風は当たり、猫被害も増えているようです。

こうした魚が市民の口に入るのかと思うと、ぞっとします。魚の消費アップのため、「さかな、さかな・・・・」と宣伝していますが、真っ先にすべきことがあるように思います。食品会社が、食の安全より、儲けに走るとどういう結果になるのか、これまでも、食肉関係の会社の不正でも明らかです。

もちろん、街の魚屋さんでは、そうした問題ある魚や練製品が判ればハネたりしているようですが、市場仲買会社がそうした不衛生を続けていれば、経験不足で安いパートを使う大手スーパーなんかだと混入する可能性はありますよね。洗浄・過熱加工すればわかりませんし・・・。

また、荷下ろしに使用している駐車場の借地代は買参人さんが支払っているとのこと。その駐車場での荷下ろしは、いわば不法駐車。買参人さんも、下請けも、自分の会社の労働者も、魚を食べる市民をも、その権利を侵害して、三共水産㈱の首脳陣は儲けているんでしょうね。

不法駐車といえば、三共水産㈱の荷を運ぶ運送会社も、その駐車場を自分の駐車場代わりに使って、不法駐車しているとか。そういう不満も聞こえます。

そういえば、清水一家(旧美尾組)が、食肉の不正で捜査を受けたとか、ニュースで伝えられています。

たしかマグロなんかにも有るんですよね、不正取引が・・・。

このさい、膿は出し切らないと解決しません。

とにかく、現場の真面目な労働者の声に耳を傾けない会社や、地方自治体はダメですね。

裁判は、こうした問題も明らかにしていくでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月5、6、7日はこの地方のお祭り、8日はその片付けでした。

祭りの様子は、下記の観光協会のHPを参照してください。

http://www.wbs.ne.jp/bt/kakegawa/ http://www18.ocn.ne.jp/~kikugawa/

なお、御前崎市の旧浜岡地域、旧大東地域にも、旧大須賀地域の祭りの流れをくむ同様なお祭りがありますが、御前崎市のHPには詳しく掲載されていませんので、載せませんでした。また、菊川市の旧小笠地域は、10月の第一土日。旧菊川地域は、10月の第3土日のようです。

以前は、10月10日と10月18日になっていたのですが、参加者の要望で変わったようです。それだけ、農民を中心として豊作を祝う祭りから、サラリーマンなどを中心とする地域親睦の祭りへと変化しているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

税務署の不当な事後調査が頻繁に行われ、反面調査が増えているようです。反面調査には協力する法的義務はありません。

いずれにせよ、違法・不当な税務調査に気をつけましょう。

ところで、掛川税務署の重大な違法行為が発覚しました。詳細は今後の状況で明らかになるでしょう。

税務調査で困ったら、民商へご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

千葉県・習志野民商さんから・・・

千葉県の習志野民商さんから、小笠掛川民商のHPを参考にして、習志野民商のHPを作りましたとのメール。

さっそく見させていただきました。とっても「暖っか民商」の雰囲気が出て素敵でした。うちだけでなく藤枝民商さんのも参考にしたのかな?とも思いました。ご奮闘、お疲れ様です。

聞けば、以前作ってもらったけど、更新が出来なくてそのままになったとのこと、こうして自分で作れば、いつでも更新でき、情勢にかみ合った宣伝が出来ると思います。引き続きいっそうの充実をご期待いたします。

習志野民商さんのHPをごらん下さい。

http://www.narashinominsyo.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、我が民商のHPを見てという相談が増えています。

最初はほとんど無く、HPをつくっても意味が無いのでは?と心配したのですが、こうした相談が増えるにつけ、開設してよかったなと感じています。

それはまた、HPで知らせることは(HPだけでなくチラシやポスター、口コミも含めてですが)、今の悪政の下で苦しめられている中小業者・国民に対する民商の責任でもあると感じています。

小笠掛川民商のHPもごらん下さい。

また、10月2日の「弁護士を語る詐欺行為」=巧妙な新たな、振り込め詐欺にご注意を=のブログは好評です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士会から・・・・・

静岡県司法書士会・同司法書士会クレディア対策本部より、クレディア再生申立に対する緊急広報の要請について次の趣旨の申し入れが、民商会員司法書士さんを通じて民商にありました。

クレディアは他のサラ金業者同様利息制限法を超える金利を取ってきた。長年クレディアに返済した方は、利息制限法に基づいて再計算をすれば、過払い状態になっている方も少なく無い。その方はクレディアに対して過払い返還を請求できるが、クレディア再生手続きにおいて裁判所が定める期限(19年11月26日)までに東京地方裁判所あてにその債権届けをしなければ、その権利が再生法手続き上、なんんら考慮されず進行してしまいます(要は、過払い返還請求の権利が失われる=民商注釈)。よって、クレディアに借入れ、返済してきた方は、至急適切な手続きをする必要がある。

詳しくは、司法書士会HPをごらん下さい。

http://tukasanet.jp/modules/news/article.php?storyid=62

㈱クレディアは、静岡市に本社をおくサラ金で、9月21日民事再生法手続きを開始しました。クレディアの利用者は20万人いるといわれています。クレディアの大株主はさっさと株を売却し、インサイダー取引の可能性も指摘されています。サラ金被害者が自分の権利を守るため緊急に相談することをお勧めします。

それにしても、クレディアと投資した大金持ちは、利息制限法を超える不当な金利を利用者から取り立て、散々甘い汁を吸った挙句、さっさと民事再生法手続きをして逃げる。

いつの場合も、大金持ち、悪い人々が儲かる社会です。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弁護士をかたる詐欺行為・・・・

今日、会外業者の方から、「何も買った覚えのない通販会社の商品代金について、弁護士から訴訟提起通告書というものが送られてきたが・・・・」と問い合わせがありました。

何でも相談会などのチラシで民商を知っていたようで、困って、民商を思い出して電話をいただいたようです。

それは、振り込め詐欺と同じようなものですよとアドバイス。すぐに訪問して、送られた封筒と手紙を預かって来ました。

下記の通りです。いままで、こうした詐欺行為は、ハガキで送られてきましたが、今回は弁護士名の封書で、さももっともらしく記載されています。

巧妙です。みなさん、気をつけましょう。(写真をクリックすると、拡大されます)

Sucansagi21 Sucansagi31_2

提訴したというのにもかかわらず、裁判所から訴状が届いていないことや、文面の中で提訴日が記載されていない、民事問題にもかかわらず、刑事訴追などと述べているなど、詳しく見れば一目瞭然ですが・・・・、

今後、弁護士名だけでなく裁判所を語って送付してくることも予想されます。それだけに、こういう文書が届いたら、すぐに民商にご相談ください。

しかし、こうしたことが横行しているのに、警察は取り締まれないのかな?まあ、警察内部で税金を詐取してるんだから、だめだよね。支配者が腐敗すれば、その官僚も腐敗する。まじめな警察官が可哀相だよ。(苦笑)

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸、会外では税務調査は相当ひどくなっているようです。

都合が悪くなったので、日を改めたら、反面調査するぞと脅かされた、などの苦情も民商に相次いでいます。

徴税攻撃が強められるなかで、掛川税務署署員が民主主義をないがしろにする税務行政に走る傾向が強まっています。注意しましょう。

こちらも、官僚は腐敗している。逆進性の消費税・輸出大企業への消費税戻し税を「当然」と主張し、転嫁が保証されていない消費税を「預かり金」的などという税務署員は、そうした典型でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から10月です。

今日から10月です。

食欲の秋・・・、しかし、格差社会の現実はひどく、つくし道場にはサラ金・クレジットで苦しむ若者が訪れています。非正規雇用、派遣雇用・・・雇用口が無い中で、悲惨な低賃金で働く若者も増えています。

ネットカフェ難民は、決して東京のことだけでなく、こんな地方にも生まれています。

自民・公明連立政権の政治の貧困に、憤りを感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPのトップページの若い会員・会員二世の写真が替わりました。

お兄さんの経営する舗装工事会社の事務をやっている20代の女性です。

彼氏募集中だそうです。申し込み連絡は小笠掛川民商へ!

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »