« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

PC記帳・・・・

今日は、PC記帳やその他の相談者が多くみえました。

一人の方は、今まで税理士さんに依頼していた方。

依頼していた税理士さんは親切な方なんだけど、経営が大変で月額50,000円は厳しい。事情を話し丁重にお断りして、自分で記帳・決算を覚えたいと最近民商に入会。

税理士さんの決算が終わったので、それを持って今期の開始を入力しにみえた。開始入力とこれまでの取引入力を終えて帰り際、友達が記帳を覚えたいと話していたと、紹介してくれました。ありがたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールに中村さんからメール。会員さんの店の紹介に張ってとのこと。早速張り出しました。ご覧ください。「建設・建築関連」のページです

http://tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務調査・・・・

今日は、Sさん(個人)の第2回目の税務調査(事後調査)。

Sさんは、もともと、建設業の県知事許可申請の要求で民商に入会された方。税金の計算は以前から自分でパソコンで記帳・計算。申告も、集団申告でなく、自分で税務署に投函していたようだ。だから、税務署も民商会員と気がつかず選定し、事前連絡もしてきた。

税務調査は、過去に3回調査を受け、慣れているで大丈夫との話だったが、一応念のため立会いをすることになりました。

第1回目の調査の時は、税務署員が来て、「集団申告をしてくれていたら、この時期(調査に)来なかったのに」とぼやくことしきり。(笑)

調査の理由は、「専従者給与の申請・改定の届けが出ていないのに、専従者給与を取っている」「売掛金、経費の年毎のばらつき等から、記帳状況の確認」などだった。

専従者給与の届出については、「前回の調査で、税務職員から青色に、と言われて青色にしたのに、その時にそんな届出の説明は一切なかった。いまさらそんなことを言うのはおかしい。」と猛烈に抗議。

署員も「少し指導が不足したようだ」と答え、どういう取り扱いにするか、上司に聞いてくるとの答弁。また、「取るためだけの調査ではない、正しい事実の追求と指導で調査をやっているのだから、減額すべき事実が判明すれば減額・認容する」と話しながら、今後、専従者給与の届出の提出の有無による事後調査や追徴が増えるので気をつけるようにと指導。

その後、資料を開示した。基本的に正確につけているものの、売上の相殺や経費の計上などで、十分指導を受けていないための間違い(増額・減額両方の)を発見。

今日は、その続きで、最終的に税務署の指摘する増差額を確認、逆に経費にすべき支払いで事業主貸に計上してしまっている経費の認容を求め、署員もその存在と以前の調査時の指導の不十分さを認めた。

次回、こちらの明細を確認して、最終的に終わる予定となった。多分、追徴でなく、還付。Sさんは、税務署が来て得するなんて、と笑っていた。

「それより、今度の税務調査で、いろいろ勉強になった。やっぱり、あわてて、1日で終わらせるより、しっかり見直ししたり、署側の説明を聞きだすことが、今後のために大切だね」「立ち会ってもらってよかった」と話していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商会館の近くの道路のツツジ?が満開です。

Gazo274_5201 Gazo274_5221

Gazo274_5231

http://tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松岡農相の自殺・・・・・・

昨日は忙しくてニュースを見るヒマもない状態だったので、昨夜の新入会員歓迎会で、農相の自殺をはじめて知った。

「えっ?本当~?」

「本当だよ」「最初から、正直に洗いざらい国民に打ち明けて、謝罪していれば死ぬことはなかったのにね。」とは優しい会員さんの声。

「安倍が松岡氏を農相に選任し、問題が発覚しても辞任させずに、押し通そうと考えたのが間違いのもと。」という意見もありました。

今日は、緑資源の前身の森林開発公団の理事が自殺した。その人は緑資源機構の官製談合事件で問題となった発注側主導の受注調整システムを作り上げたとされている。特捜部で事情聴取中だったようです。

これらの自殺が本当に自殺ならば、「死人に口なし」状況を自ら選んでつくったのでしょう。

それだけ追い詰められる背景になにがあったのか・・・・?絶望と誰かへの忠誠か?

首相と国民に宛てられた農相の遺書については、「プライベートにかかわること」と、政府は公表しない方針のようだ・・・・・・。なぜか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、相談者があいつぎました。

政治が悪いと、庶民はそのあおりを受けるものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気分転換に。

Gazo274_455 http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小笠掛川民商と掛川市との懇談

今日は、民商と掛川市との懇談会でした。

午前中は、市長さんとの話し合い。民商は、次の文章で「小規模工事契約希望者登録制度」の新設を要望しました。市長の英断で、即決、OKとなりました。

Gazo274_5031 Sucantaisikousyou11

市長さんありがとう♪

これで、小笠掛川地域では、菊川市(菊川市の場合「小規模修繕登録制度」と呼称)に続いて、掛川市でも小規模工事希望者登録制度が新設されました。

今後の問題は、この制度を生かして、いかに多くの仕事を中小業者が確保できるか、確保させるかです。

午後からは、市各課の幹部と懇談会でした。民商は中小業者・市民の願いをもとに、次の項目について要請しました。

Gazo274_4891Gazo274_4931 Sucantaisikousyou71 Sucantaisikousyou61

懇談の中で、一致する点、相互にもっと深め合う必要がある点、不一致点などが明らかになりましたが・・・・・、話し合うことは良いことです。ご尽力いただいた皆さんに感謝です。

不一致点の一つは、都市計画税です。これまで、この税は旧掛川市の都市計画区域に限られていたものを、平成20年より旧大須賀、旧大東の全地域に課税するというもの。しかも、都市計画に無縁な農地や山林にまで課税するという。この地域の農業は、NHKなどにもたびたび紹介される園芸農業の産地だけに、ただでさえ農業後継者がいない状況で、このような税制はますます、農業破壊につながることは必至でしょう。

もう一つは、家屋に対する固定資産税の高いこと。このため、建築後10年以後あたりから経営難に四苦八苦するアパート経営者も多いようです。最近、アパートをいくつも持っている経営者が、国保税が払えず、病院に行けないという相談もありました。高い固定資産税が家賃に跳ね返り、それが、住みにくい掛川市をつくり、それがまた、入居者の減少に拍車をかける。そうした悪循環も起きているようです。

ちなみに、わが民商会館の建設は1983年。減価償却期間の3分の2以上経過しているのに、償却額が少ない定率法で計算しても、未償却残高は約3割になるのに、市役所の固定資産評価額は取得価格の6割。ちと、高すぎませんかねえ。

参考に、ボクの家族関係者が経営する建物で調べてみたら、民商会館と同じ重量鉄骨で1986年建築(償却期間は民商会館より短い)、取得価格1・3333倍で、評価額は取得費の37%、民商会館より100万円低い。こんなに違うものでしょうか?

固定資産税は付加課税制度であるため、当局にとっては取りやすく、納税者にとっては知らない間に課税されてしまう傾向があるようですが、異議申し立てという方法もありますし、今それができる期間ですので、異議申し立て制度を活用しましょう。(ただし、この異議申し立てをさせないというのが、税務課の職員の手腕みたいになっている点が見受けられますが・・・・苦笑)

また、要介護者の障害者控除認定にも積極的ではない感じがしました。認定書は発行しているものの、約3千人余もいる要介護者で、18年の認定書発行は22名、19年は1名だけだとのこと。要介護者をかかえて大変な思いをしているご家族を考えると、もう少し、周知徹底をして、負担軽減をはかるべきだと要請しました。

いずれにせよ、いくら箱物行政のツケで市財政が赤字だからといって、庶民からむしり取るような北風行政でなく、暖かく、潤って、庶民が税金を払いたくなるような行政を願いたいものです。地域経済の振興、福祉の向上、それによる税収増の確保こそが本来の地方行政のあり方ではないでしょうか?国から地方への税源移譲が行われる今日こそ、そうした姿勢が求められます。

国保課の職員の方は「フリーター、外国人が払わない」とさかんに非難していましたが、そうしたフリーターや外国人を作り出したのは、国の政治が非正規雇用を可能にさせた結果でしょう。

正規に雇われたい、生活できる収入を得たい、払いたくても払えない、そうした青年や外国人の心中を知っているだけに、こうした差別的な発言はとても嫌に感じました。ネット難民が増えていると報道される中で、そうした問題が本人の責任ばかりで引き起こされているのか、差別と分断をはかる前に、政治のあり方をもう少し考えてもらいたいなと、感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜は、掛川北支部の新入会員歓迎・学習会です。先輩役員さんが、楽しく体験談や思いを話し、新入会員さんも爆笑。楽しい歓迎会となりました。

支部長のNさんは「民商にはいろんな技術や情報をもった仲間がいる。仲間同士のつながりを生かそう」と呼びかけ、記帳推進委員長(兼パソコン記帳インストラクター)のYさんや青年部長(兼・HP作成委員・班長・パソコン記帳インストラクター)のHさんは、「他人に教えることで、自分もすごく勉強になる」と語り、二人の新入会員さんは「事後調査を受けて大変な時に民商に助けられた」と入会の動機を話しました。

突風の被害を受けたYさんは、困って商工新聞部長のM(大工)を呼んだら、すぐに来てくれた。民商に入っていなかった数年前のひとりぼっちの自分なら、どこに頼もうかとおたおた悩んだだろうと思うと、仲間がいるありがたさをしみじみ感じたと話し、そのMさんは、いつもの率直で楽しい話で、みんなを沸かせました。

最後に、副支部長のIさんが、「もっと、助け合いの仲間を増やそう」と呼びかけ、歓迎会を閉会しました。

Gazo274_4951 

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

参加した新入会員さんが報告してくれたこと・・・・知り合いの業者さんが、税務相談で税務署員に「民商ってどんなところ?」と聞いたら、「あんなところは入らない方がいい」と言われたそうだ。こんな憲法違反の署員がまだいるんですね。そういえば、かつて「なぜ民商に入った?思想的なことか?」などと暴言を吐いたばかりに、本来は保守的な会員さん(高齢)から「戦前の特高警察を想起させた」と批判され、署幹部が平謝りしたのも掛川税務署でした。

「負けてたまるか!」新入会員さんは、その業者さんに商工新聞を勧めるつもりだと話していました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

「平和憲法を守れ」自転車パレードと核兵器廃絶うったえる平和行進

今日は、菊川~御前崎~旧大東~旧大須賀~掛川コースの平和行進と、平和憲法を守れ自転車パレード。それに、静商連計算センターの定期総会の3つが重なりました。

おかげで、大忙し。会員さん・役員さん・事務局員は手分けしてそれぞれに参加しました。

まずは、平和憲法守れ自転車パレードです。ボクは平和行進の後備車(民商宣伝カー)の運転のため参加できないので、杉山元民商会長に撮ってもらいました。

Gazo274_4761

Gazo274_4871

次は、平和行進です。掛川市役所前です。

Gazo274_4881

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「民商HPを見たら、字が重なって読みづらかった」という話がありました。このパソコンではもちろん、ボクの個人所有のパソコンでは重なっていませんが・・・・・、

もし、重なって見えるようでしたら、是非、ご一報ください。すぐに対処します。お願いします。

その際、ヤフー、グーグル、ビッグローブ・・・・どれをお使いかもお知らせください。よろしくお願いします。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

なお、民商のHPの文字サイズは「中」で作成しています。「大」「最大」でごらんになっている方は、字が重なりますので、「表示」の文字サイズを「中」に直してご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「日本の青空」その2

Sucannihonnoaozora1_1

映画「日本の青空」観る会・実行委員の申し込み書です。

上映成功にご協力いただける方は、ダウンロードして、拡大または縮小コピーをしてから、ご住所・氏名をご記入の上、民商にお届けください。

・・・・

昨日は、パソコン会計体験教室。

みんな最初は不安な顔でも、終わったあとはニコニコ笑顔。「うん、これなら自分で出来る♪」そんな自信に満ちあふれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「日本の青空」

憲法学者で静岡大学教授だった故鈴木安蔵氏(1904年~1983年)と現行日本国憲誕生とのかかわりあいを描いた映画「日本の青空」の上映会が行われることになりました。

と き  9月29日(土)昼2時・夜6時30分

ところ  掛川生涯学習センター

入場料 大人1,000円 中・高校生700円

憲法誕生をめぐる事実に基ずく歴史のドラマが描かれています。ぜひ、ご覧ください。

なお、主催は「日本の青空」を観る会、後援は朝日新聞、静岡新聞、郷土新聞社などが予定されています。

「観る会」では、上映を成功させるため、多くの個人・団体に入会を呼びかけています。チケット販売やポスター掲示など、上映を成功させるためにご協力できる方は、ぜひ、実行委員にご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商HPの「会員さんのお店」のページに新たに「漁業・遊漁船(釣り船)」のページを作りました。是非、ご覧ください。

Gazohukutokumaru3_1 Gazohukutokumaru2 

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大失敗・・・・・

民商本会計の更新をしようとしていたら、誤って、削除をしてしまいました。大、大、大失敗。

駄目ですね。数日前にえらそうに、「バックアップに気をつけましょう」って言っていたけど、自分がやるとは・・・・!超、恥ずかしいです。

現金出納帳や原始記録はすべてそろっているので、同じものを再度入力できますが・・・・、

総務さんすみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のメールに幾多のメールが届いていますが、セキュリティが働いて、ウィルス感染のおそれということで自動削除されるものが少なくありません。

万が一、ご自分のメールが感染していることを知らずに、メールをお寄せくださった方のメールも自動削除されます。

民商では、頂いたメールにたいしては1、2日以内(土日の場合は3、4日以内)に必ず返事を出しています。

民商にメールを出したけど返事が来ない方という方は、ご面倒ですが、もう一度、電話かファックスでご連絡ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコン会計体験教室

今日は掛川北支部主催のパソコン会計体験教室。

支部の自主計算推進委員長(中華料理店の奥さん)さんとホームページ作成委員(青年部長)さんがインストラクターで、運営してもらいました。

生徒さんはけっこう高齢の方が多かったけど、簡単さにびっくり。「これなら自分で出来る♪」生徒さんみんなの感想です。

もう一つの集まりは「掛川市との対市交渉の打ち合わせ」会。5月28日に対市交渉をやるのでその打ち合わせですが、無理な合併によるしわ寄せを受けて、みんな市政にたいする不満がいっぱい。

本当に、自民党政治、小泉「改革」・安倍継承路線は市民に負担を増やしています。

HPのトップページの写真を変えました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

小笠掛川地域で、5月27日(日)28日(月)に核兵器廃絶を呼びかける平和行進が行われます。日程は27日(日)朝・菊川市役所集会~菊川市内行進~御前崎市内行進・昼・御前崎市役所集会~掛川市内行進。28日(月)朝掛川市役所集会~掛川市内行進~袋井市役所の日程です。

あわせて、27日昼1時30分・掛川市三の丸広場集合で、「憲法9条を守れ自転車パレード」も行われます。

お気軽にご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を戦争する国にしてはいけない

小笠掛川民商も加わる憲法改悪反対掛川共同センターは、5月27日(日)午後に自転車50台(予定)を連ねる自転車パレードを行って、市民にアッピールすることにしました。

ご賛同できる方は、お気軽にご参加ください。

Gazo274_236

日本を、こんな国にしてはいけません。

http://www4.tokai.or.jp./kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップ

Sさんが血相を変えてたずねてきました。聞くと、もう決算だというのにPCの操作を誤って、会計データを全部消してしまったようだ、と。

ノートパソコンではなく、ディスクトップなので家に来て欲しいとのこと、今からから伺うことにしました。

最悪、データが戻らなくても、手書きの現金出納帳をつけてあるので、再入力も可能ですが・・・・。

皆さん、バックアップは必ずやりましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「会員さんの店」のページがまた増えました。

飲食店関係のページで、イタリヤにも行ったシェフの本格派イタリヤ料理店。

建設・建築のページで、自然にやさしい舗装で、庭や公園などの舗装を手がける舗装工事会社です。

ごらんください。Gazo274_307 Gazo274_306 http://www4.tokai/or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク・・・・その4

掛川シティネットさんが相互リンクを貼り付けてくださいました。

民商のHPでは「資料のダウンロード・関係省庁・関係団体」のページです。

是非、ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は記帳会。

昨年大きな貸し店舗を建設し、その建設費用の消費税還付申告し、270万円が還付された方が、ノートパソコンを持って入力のやり方の相談。手書きの現金出納帳と預金通帳を入力して帰りました。

帰りぎわ、「こんなに戻ったのは民商のおかげ。お礼をしないと気が済まない」と言うのを丁重に断り、「また知り合いで、同じように建設予定の方がいたら、民商を紹介してください」とお願いしました。

この還付の方法は、新規開業のページに載っています。ご覧ください。

ただ、この方は新規開業ではなく、他の業種から店舗貸付業に変更でした。

以前よりの会員さんでしたので、民商と相談して建設完成の前年に簡易課税を本則課税に直す届出を提出しておくなど、H17年から消費税還付の準備していました。

新規開業の場合は、当年の決算月までに課税業者選択届けを出せば還付が可能となりますが、継続の場合は前年の決算日までに提出しないと、還付は不可能になります。(ただし、大きな設備投資をする新しい事業を法人設立で行えば可能になるかもしれません)

トヨタ自動車など、輸出大企業は何千億円もの消費税還付を受けている(だから経団連は税率引き上げを要求する)わけですから、せめて中小業者の設備投資の消費税ぐらい還付されるのは当たり前でしょう。

・・・・・・・・でも、消費税はやっぱり、金のないもの、勤労者が一番負担する税制だという矛盾は存在しますよね。それは、この悪税を廃止するしかありません。

①消費税は金持ちほど負担が少ない不公平税制。

②大型店の進出=地域商店街つぶしなど、投資すればするほど、節税できる投資促進税。

③給与支払額は仕入れ消費税の対象ではないので、外注化や非正規雇用や人材派遣にたよる生産形態が増える、雇用破壊税制。

④広く庶民全体から収奪するため、消費購買力を奪い、不況を引き起こし、長引かせる。

⑤大企業には還付する一方、中小業者の階層では経営を営業面でも税制面でも破壊する悪税。

消費税を存続させ、税率を引き上げようとする政党に投票している限り、この矛盾は解決しませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の堺北民商のブログ「憲法をめぐる話」はわかりやすいくておもしろいですよ。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

リンク・・・その3

浜松民商と大阪の福島民商さんから「リンクしたよ~」のメール♪

本当にありがとうございます。

連帯の熱い心に感激しています。

会員さんの店の「小売店」のページに新たな店が載りました。カナダからの輸入雑貨の店&喫茶店です。飲食店のページか迷いましたが、輸入雑貨がメインですので、小売店のページに掲載しました。

ご覧ください。輸入雑貨が欲しい方は、HPを通じてご注文を。Gazo274_464 Gazo274_471

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相互リンク・・・その2

金曜日に続き、「相互リンクをしたよ♪」とのメールが殺到しました。

神奈川の湘南民商、静岡の焼津民商、大阪の堺北民商・大正民商、広島民商、福岡の田川民商、大分の別府民商さんが新たにリンクしてくださいました。

本当にありがとうございます。連帯の輪は力強いです。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 国会では、参院で国民投票法案(改憲手続き法案)が自民・公明両党の強行採決で可決させられたようです。まったく、ひどい話です。

 最低投票率の定めがなく、有料広告は可能、教育関係など公務員の意見表明は抑えるなど、改憲派の都合のよい法律です。

 一方、世論調査では、集団的自衛権の解釈見直しは「不要」が62%など、日本が危険な方向に行くことを危惧する世論は日増しに増えてきています。

 これから、平和憲法を守れの署名運動や、9条を守る会など草の根の運動をいっそう広げ、「戦争をする国」にする蛮行をなんとしても阻止しましょう。

 日本人が外国の人々を殺さないためにも、殺すことで恨みを買い日本人が殺されるという悪循環をつくらないためにも。

 また、軍事拡大=大増税への道を走らないためにも。

参議院選挙で、9条を守れの声を大きく国政に反映させましょう。

1_11_4 1_5Gazo274_005

・                                               ・ 

       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民商のHP作成セミナーに参加希望者が殺到しています。

今日はPH作成委員会で、テキストや運営の仕方、役割分担など相談しました。ぜひご期待ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相互リンク

小笠掛川民商のホームページの相互リンクを全国各地の民商や都道府県商連にお願いしたら、早速、北海道商連から電話があり、京商連からは6月に更新するときにリンクに貼り付けていただけるとのファックスが届きました。

本当にありがとうございます。

増税反対・平和憲法を守れのこころはひとつ。また、会員さん相互の商売上の交流の上でも。全国の横のつながりをもっと、もっと、強めたいです。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

Gazo274_4081_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友より

愛知県の学生時代の旧友より、「民商のホームページみたよ。いいね。みんながんばっているね」とのメールあり。

うれしい励ましです。以前から平和を守ろう、憲法9条を守ろうの運動をすすめている友人です。ホームページを通じて旧友を温められることはいいですね。

今日は、2名の若い方が民商に入会しました。

一人は、開業1年の決算をおえて、東京のお母さんに勧められて、という方。

もう一人は、税理士まかせでとんじゃくなくいたら、税務署に呼び出されて、簡易課税の適用もできず、莫大な消費税を払わされたという方。

両方の方とも、「人任せでなく、自分でおぼえなければ、損をする」「消費税は頭にくる」と入会です。

悪政や違法・不当な税務行政への怒り、平和を求める声は、民商に集まります。

HPを若干手直しをしました。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民商HPの新ページ・・・・

あらたに、会社法改正にともなう法人税課税の「改正」(事実上の改悪)について、HPに掲載しました。

同時に、法人税の申告書類のダウンロード先も加えました。

ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

昨日は用事のため、急いでHPを更新しました。そのため、他のサイトからの閲覧で一部見にくい点が発生しとようです。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労災・雇用保険の更新期限間近

労災・雇用保険の労働基準局への報告期日が迫ってきました。いまだに資料を提出していない方に、「期限ですよ」と電話。早く出してほしいな~。(苦笑)

今日も、1名新たに労働保険に加入。特別加入すれば、仕事上の事故の医療費は全額タダ。休業にたいする補償も日当の80%が支給される。

従業員の先頭に立って仕事する中小業者は、どう考えても加入しておいた方が得でしょう。

ホームページのトップページの「がんばる若い会員・会員二世」のモデルの写真を、今日も撮ってきました。あわせて、業者青年アンケートももらいました。美容師さんです。7月か8月ごろ掲載予定です。ご期待を。

ジェットコースターの事故を受けて、ネットでは金属疲労の話題が数多く載っていました。

鉄道やバスなどに比べ、ジェットコースターでは超音波検査がほとんどされていないようです。怖いですね。あんなに危険と隣り合わせな乗り物なのに。でも規制する法律も、車でなく建築基準法の対象とか????変ですね。

金属疲労といえば・・・・、

全国商工新聞の8面下段に「全国高専の先生によるものつくりのたね」が連載されています。ボクも若い頃に高専の学生だったこともあり、興味深く、毎回読ませてもらっています。

皆さんもぜひ読んでみて下さい。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休あけ・・・・

連休あけは、皆んななんかポケーっとしています。(笑)

逆に、この連休が稼ぎ時だった業者の方も多いかと思います。お疲れ様です。

大阪の枚方市では、ジェットコースターが事故で亡くなった方が出たようです。これからがある19歳の若い女性だそうで、せっかくの楽しいはずの休日が悲劇では可哀相すぎます。

ご冥福を心からお祈りします。

原因の折れた車軸は、15年間無交換だと。

それにしても、金属疲労を知らないような管理者の無責任な発言に怒りを感じました。

TVのアナウンサーのいう「もしかしたら人災」ではなく、「まったくの人災」でしょう。

税務署の事後調査が本格化しています。税務調査でお困りの方は、すぐに民商にご相談ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

世間様は、28日からというところもあるようですが、民商は暦通り、明日から連休です。

久しぶりに海釣り(船釣り)でも行って、浜ちゃんをやろうかと思っています。(笑)

今日は、6月度の業者青年の写真を撮りに行ってきました。20代前半の夫婦です。今後、続々と若い元気な青年が登場です。ご期待あれ。

ホームページの「新規開業」のページを充実させました。ご覧ください。

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

追伸

どこかの税務署の職員が銀行強盗をやったとか・・・・、42歳だそうだ。遠因は労働組合も強くない非民主的な職場のストレスからか、それともサラ金にはまってしまったか?こうなると哀れだ。事件を起こす前に、民商に相談にくればいいのに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデー

今日はメーデー。小笠掛川民商も、民主団体の一員として毎年参加しています。

あいにくの大雨で、デモ行進は中止。憲法9条を守ろうと元気にアッピールしたかっただけに、ちと残念。

平和でこそ商売繁盛。

それに・・・・、日本では戦争中に源泉所得税制度がつくられ、ヨーロッパでは消費税がつくられた。戦争は税金を上げる。これは、これまでの歴史が教えていることです。

連休前の金曜日、税理士に毎月5万円を支払っているという方が相談にみえました。「民商は、なんでそんなに安いの?」と質問。

民商の会費と税理士の顧問料とは質が違いますが・・・・、あえて言うなら、次の点でしょう。

①民商は営利を目的とした団体でなく、中小業者の要求実現・地位向上を目的とする団体である。

②代行業務でなく、本人が自分でやれるようになるまで教える。代行だと何時までたっても理解できないままだが、覚えれば覚えた分は自分でやれる。その分、当人が記帳や税金対策に強くなると同時に、会としての手間がかからなくなる。

③会員同士、覚えられるように助け合い、教えあいの気風で、自分が覚えたこと経験した先輩の会員さんが、そのことを他の会員さんに教えている。記帳対策も、税金対策も、経営対策も、仲間同士で話し合うことで、自分の対策の参考になる。

④事務所費や印刷機、輪転機などの固定費は、会員数が少なくても多くてもほぼ同じ。会員数が多ければ多いほど、会員一人当たりの固定費は少なくて済み、会費は引き下げられる。

⑤民商の活動・運動が必要だと判断している会員・役員さんのボランティア的奮闘に助けられている。

小笠掛川民主商工会の新しい宣伝カーです。

Gazo274_4111

http://www4.tokai.or.jp/kakegawaminsho/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »